いぶきのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぶきのブログ

大学生による大学生のための雑記ブログ

ふと気になりADHDのネット診断を受けたら可能性アリだった

雑記

f:id:ibukishimatani:20170421171513p:plain

 

「ADHD」という言葉、なにかしら聞いたことはあると思います。

僕も昔から自分そうかもって思い当たるふしがありました。

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

 

 

先日ADHDの関するツイートを見た

先日なにげなくTwitterをしていたら、「こんな人はADHDかも」という4コママンガのRTを見つけました。

で、そのツイート見てたらこれ俺じゃん...?って思って。

そのツイート探したんですけど、削除されたのか見つけられませんでした(汗)

 

そう言えば、小さい頃母親に「いぶきはなにか障害を持ってるかもしれない」と泣きながら言われたことがありました。

まあその時はその時で終わったんですが、最近もバイトでミスとかいっこうに減らなくてその可能性もあるのかなーなんて思ってました。

 

そのことはこの記事にも書きました。

 

www.ibukinoblog.com

 

ま、病気だったところで別に日常生活には困ってないんで、いいんですけどねくらいの軽い気持ちではいるんですが...

 

 

そもそもADHDとは?

h-navi.jp

 

そもそもADHDってなんなんでしょうか?

僕の周りにはADHDだって言ってた人はあまり見たことはありません。

1人いたのが、留学時代の同級生のタイ人の友人ですね。

 

そいつはたしかに授業中集中してなかったりはしましたけど、メチャクチャギターがウマかったり、英語もベッラベラでネイティブと言っても良いレベルだったのでなにも悪いイメージは無かったです。

 

このサイトによるとADHDには、

  • 多動性・衝動性優勢型
  • 不注意優勢型
  • 混合型

の3種類があるようです。

詳しくはリンク先を参照してください。

 

僕が自分がそうじゃないかと疑っているのは、不注意優勢型です。

忘れ物が多く、ケアレスミスが多く、集中力がない。

まさに自分じゃないかと。

 

 

実際にネット診断を受けてみた

ってことで実際にネットで診断を受けてみました。

なにやらネットでの診断は簡易的で信用していいものではないので、「しっかりと病院で診断して結果を得てください」てきな注意書きがありました。

まあたしかにめっちゃすぐ終わったし割とアバウトな質問でした。

 

www.adhd-navi.net

 

 

結果、可能性アリでした!

f:id:ibukishimatani:20170421161605p:plain

 

や、まじか(笑)

割とガチっぽくて笑えないです。

まあ日常生活には困ってないですし、よしとしましょう。

 

 

まとめ

別に仮に本当にADHDだったとしても、差別されるならわざわざ言わなければいいだけだし、今まで通りの自分に「自分の表し方」が新たに追加されるだけなので、そんなに気にしていません。

 

むしろ「ADHD 有名人」で調べたら楽天の社長とか黒柳徹子とかトム・クルーズとかスティーブ・ジョブズとか凄い人がたくさん出て来たので、今後の自分に期待大って感じですね!

ま、彼らが本当にADHDか、僕が本当にADHDかどうかは定かではありませんが...

 

気が向いたら今度検査受けてみようかな。

みなさんもやってみてくださいね〜。

 

では!

約1週間ブログを更新しないで分かったこと

f:id:ibukishimatani:20170421170616j:image

 

最近ブログを1週間くらい更新しませんでした。

アクセスが面白いように右肩下がりで、もうワロタって感じです。

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

今日はブロガーのみなさんに1週間更新しないで分かったことをお伝えしたいと思います。

 

 

ネタを思いついた時にすぐ書いたほうがいい

ブログをやっていると、日常生活で書きたいことがどんどん出てきますよね。

 

「やべ、1週間ブログ書いてないけど、やっぱりアクセスどんどん下がってる!」→この記事のネタ元

 

てな具合に。

 

で、そんなネタを思いつくととりあえず下書きに溜めます。

しかし!!

 

思いついたそのときに、見出しくらいは考えちゃいましょう。

 

そうしないと、後からなにを伝えたかったかとか全然分からなくなります。

 

せめて、見出しだけでも書いといて…

過去の俺よ…

 

 

書かないとアクセス落ちる

やっぱり書かないとアクセスはめっちゃ落ちます。

毎回SNSで読まれてたりするはずじゃないんですけどね…

 

なんで落ちるんだろうか。

正直よく分かってません。

 

が、なんだろこう毎日会う人とは勝手に仲良くなったりいいイメージを持つみたいなのあるじゃないですか。

 

今調べたら、「単純接触効果」って言うみたいですね。 

 

単純接触効果とは・・・認知心理学の一つであり、人は、何かしらの対象物と繰り返し接することで、警戒心が薄れ、好意度が増していくという法則のことです。

By Google

 

それのままに行けば、ブログも毎日書いてれば大して面白くなくても読まれるようになるんじゃね!?

 

逆手にとれば、逆の場合はどんどん忘れられてイメージも悪くなっていって読まれなくなるんですね…

最悪だああああああ

 

記事書こう。

 


両立はクソムズイ、けど頑張る

ここ1週間更新しなかったのにも理由がちゃんとありまして。

 

大学が始まったんです。

早いもので、僕ももう2年生です。

後輩ができて思ったんですけど後輩と関わるのって難しくないですか!?

 

脱線してしまいました。

 

ブログと何かの両立ってクソむずいな!

 

 

本当に思います。

社会人やりながらコンスタントに記事を書いていくブロガーさんたち。

彼らは神か。

 

こんなへなちょこの大学生が講義でちょろっと日中に時間がとられるようになったくらいでヒィヒィ言ってるのに…

 

へなちょこ大学生も楽しんでやって行きます。

 

 

まとめ

  • 思った時にすぐ書いたほうがいい
  • 書かないとアクセス落ちる
  • 両立はクソムズイ、けど頑張る

 

両立がクソムズイと判断した時点で、頑張らないと両立はできないってことです。

嫌なことは頑張らない、好きなことは頑張って楽しむがモットーなので、ブログは楽しんで頑張って行こうと思います。

 

読んで頂いてありがとうございます。

では!

大学で体育会の部活をやる7のデメリットと5のメリット

大学生活

f:id:ibukishimatani:20170420225428j:plain

 

これから大学の部活やろうとしている方、覚悟出来ていますか?

めちゃくちゃつらいですよ。

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

僕は大学で1年生の間に体育会の硬式テニス部に所属していました。しかし、以下のデメリットが僕の思うメリットを上回ってしまったため辞めました。今回は、大学で部活をやるメリットとデメリットを紹介します。

 

 

 

デメリット

金がめちゃくちゃかかる

まあサークルもかかるところはかかりますが、部活はもっとかかります

 

  • 道具を買うための費用
  • 道具のメンテナンス費
  • 遠征ごとの交通費
  • ふつうより多くなる食費
  • 不参加なんて許されない合宿費

 

などなど。それに加えて部活をやっていればバイトする時間は反比例して短くなります。部活のじかんが増えれば増えるほどバイトの時間は減ります。なのにお金はどんどんかかるんです。

 

モチベーション保つのが難しい

そのスポーツがもともと凄く好きなら問題はないかも知れません。ただ「新歓の雰囲気が良かったから」とか、「憧れて大学でやってみたかった」などで入るといつか辞めたくなるときが来ます。

 

僕の入っていたテニス部では、新歓の雰囲気からサークルみたいなかんじかと思ったら、ゴリゴリなのが発覚して練習に一回出て辞めた奴がいました。

 

遊べない

こっちは夏休みも春休みも返上でやってるのにインスタやTwitterでは、やれ「海外旅行!」だの「地元やっぱ最高!」だの。そんな中でも4時に起きて始発で遠征なんてこともあるんです。好きでやってるならいいですけど、惰性でやってるだけならアホらしくないですか?

大学生なんて遊ぶのが仕事なのに!俺は何やってんだろうか…ってなりますよ。

 

部活以外の友達が増え辛い

体育会学生は部活で苦楽を共にするため、めちゃくちゃ仲が良くてずっと一緒にいます。仲間意識も強いので、少し排他的にさえなります。なので、部活外に友達は増えづらくなるでしょう。

 

よっ友が増えるのもそれはそれでめんどうですが、部活の仲間がいないとぼっち感が凄い人が出来上がります。

 

先輩がウザい

まあ、これはあたりまえですね。やっぱり体育会の部活は理不尽もまかりとおるゴリゴリな縦社会です。そんな先輩の無茶振りにも耐えなくちゃなりません。僕の入っていた部活では、先輩より先に部屋に入っては行けなかったり、先輩がいたらドアを開けなくてはならなかったりしました。

 

ああ、アホらしい。社会にでたら当たり前とか言われましたが、そんな国だから社会の奴隷みたいな人がたくさんできあがるんでしょうね。そんな文化の日本がアホらしいです。モラトリアムといわれる大学生活にウザい先輩の存在を介入させるのは正直言ってヘンタイの所業です。

  

両立がめっちゃキツイ

並大抵の体力がなければ部活をこなしながらバイトをするのも大変です。そんなに両立って甘くありません。大学生になれば、留学だの資格取りたいだのいろいろでてくるでしょう。部活をやりながらそんなことを両立するのはなかなか難しいです

 

だからこそ部活一本でやる人もいて、それが評価されるってのもあるんでしょうが。しかし、他のやりたいことも分からないまま大学生活を終えてもいいのでしょうか?自分がどんな生き方をしたいかも分からぬまま部活だけやって社会にでるのもいかがなものかとは思います。

 

視野がせばまる

大学の部活というのは、偏った思想をもった集団です。しかも、それが顕著です。「運動をしないやつはダサい」と思っている人も多いだろうし、年功序列が絶対だと思っている人も多いです。

 

しかし、海外に目を向けてみてはどうでしょうか。年功序列なんてものはありません。先輩の席を回ってグラスが空いていたらお酒をついで、なんてことはしません。皆すきなものを自分でかってに食べて楽しくやっています。

 

いろいろなことを経験して、視野を広げるべき大学生という時期に部活をやると、正直視野は広がりづらいです。

 

 

メリット

なんだかんだ楽しい

部活って慣れてしまえば案外イケるんですよね。つらくても同期がいるし、同じようにつらいことに耐えている仲間がいると思えばつらい練習も楽しくなってくるもんです。そんな仲間との4年間はなんだかんだ楽しいです。そんな仲間に囲まれていれば、なにやっても楽しいんだろうなとは思います。

 

忍耐力、礼儀を買われ就職に有利になる

そんなつらい状況を乗り越えてきたと評価されるからこそ、就職に有利になるんです。こいつはつらい仕事も頑張れるだろうみたいな。まあ、そんなのが評価されるような仕事ってめっちゃキツい仕事だろうし、辞めたくもなると思いますけどね。

 

日本では体育会は依然評価されるみたいなので、それのために入るのもありなんじゃないでしょうか。

 

濃いつながりの一生の仲間が出来る

 1年生のときに朝5時に起きてやらされた準備も、理不尽に先輩に怒られたことも一緒に乗り越えた仲間との絆はやっぱり堅いです。そんな仲間とぶつかるときもありますが、苦楽をともにした仲間との絆は尋常じゃありません。

 

そんな仲間ができるのも部活ならではではないでしょうか。

 

そのスポーツをとことんやれる

もし入ろうと考えている部活が、本当に好きなものなら一度入ってみるべきです。大学で部活をやっている連中というのは、だいたいがそのスポーツが好きで好きで仕方なくてサークルではなく部活に入るものです。

 

そのスポーツをとことん極めたいところまで極められるでしょう。

 

 

健康になれる

不規則になりがちな大学生活でも、たくさん食べてたくさん動いて、練習のために早寝早起きをする大学の体育会学生はみな健康です。若いうちは別に考えなくてもよいかもしれませんが、逆に若いうちからそういった健康に気をつかって年をとっても健康でいる習慣をつけたい方にはオススメです。

 

まとめ

デメリット

  • お金がかかる
  • モチベーション保つのが難しい
  • 遊べない
  • 部活以外の友達が増え辛い
  • 先輩がウザい
  • 他にやりたいことの両立がめっちゃキツイ
  • 視野がせばまる


メリット

  • なんだかんだ楽しい
  • 忍耐力、礼儀を買われ就職に有利になる
  • 濃いつながりの一生の仲間が出来る
  • そのスポーツをとことんやれる
  • 健康になれる

 

ここまでいろいろ言ってきましたが、1年間大学の部活をやってみて思うのが、「少しでも興味があるなら入ってみて、少しでも悩んだら辞めればいい」ということです。最初は思い描く幻想とのギャップに辞めたくなることもあるとは思います。

 

でもそれが大学の部活です。

 

別に入ってみたいなら入ればいいし、辞めたくなったら辞めれば良いのです。「あ、自分はサークルくらいの感じでこのスポーツをしたいんだな」と思うならそれでいいんです。

 

少しでもみなさんの役に立てれば幸いです!

 

では!

 

 

 

 

大学生の僕が好きなことで生きようと色々やってたらなんか見えてきた

雑記

「仕事とは?」と聞かれて、大学生が思い浮かべることは何でしょうか?

僕は今の段階では、「好きなこと」って考えてます。

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

幾多もの試練を経験してきた手練れ社会人の方からしてみたら、「ガキが世の中も知らないで甘いこと言ってんじゃねえよ」と思うかもしれません。

でもまだ夢見ちゃうんですよ、社会知らないから。

好きなことを仕事に出来ないかなって思っちゃうんです。

 

だって「そうなったらなんて幸せだろうか」って考えてしまうんですもの。

 

 

ブログを始めて2ヶ月、自分のことが少しずつ分かってきた

この前サークルの飲み会で、「就活は自分を深く知り、それを求める会社に的確にアピールできた人が勝つ」と聞きました。
その社会人のOBの先輩は、就活を「自己紹介ゲーム」と言っていました。

ブログを始めて2ヶ月しか経っていませんが、自分がどういう人間かというのが凄く良く分かってきました。

 

このブログも少しは就活のときに有利になっていればいいですね。

そんなブログをやってて分かってきたことが他にもあります。

 

 

ペースを乱されるのとこなす作業的な仕事が嫌いだ

僕は要領が悪く、記憶力がめちゃくちゃ悪く、理解力がありません。

本当なんです。

なんでもそうなんです。

 

人に言われたことを何度も間違えます。

記憶力だって悪いので、何かを覚えるまでにメチャクチャ時間がかかります。

先日バイトでクローズ作業をしていましたが、めちゃくちゃ時間がかかりました。

 

めちゃくちゃしんどかった。

なんでこんな仕事しなくちゃなんねえんだ?と思いました。

こなす作業、本当に嫌いです。

 

こなす作業というか、決まっていることをただやるみたいな。

表現が難しいです。

例えると、僕は塗り絵をしたいんじゃなくて、絵を描きたいんです。

 

大二病全開で行きます。

 

 

効率を求める作業じゃなくてコツコツ作り出す仕事が好き

僕は中学を卒業し、3ヶ月間YouTuberをやりながらニートでした。

そして、高校3年間オーストラリアに留学しました。

そのときにYouTubeやっていたのがとても楽しかったんです。

 

自分でネタを考えて、動画を編集して、やっと完成してアップするのが凄く嬉しかったのを覚えています。

僕はこなす仕事ではなく、作り出す仕事をやりたい人間なんだなってまた思うようになってきました。

コレ、まさにブログなんですよね。

 

だからブログもとても楽しいです。

 

マイペースに誰にも邪魔をされずに何か価値のあるものを作り出せます。

最近まで接客業嫌いだと勘違いしていましたが、接客業が嫌いなんじゃなく人と接してペースを乱されるのが嫌なだけでした。

マイペースに何かを作り出したいんだと思います。

 

多分人と関わって、喜ばせたりわらわせたりすることは好きです。 

 

 

そんな感じで「頑張って仕事する」んじゃなくて「楽しんで仕事したい」

僕は最近、頑張るという言葉がきらいになりました。

だって、得意なこと、好きなことを極めるなら頑張る必要なんてどこにもないじゃないですか。

嫌いなことを極めて頑張る必要なんてないと思います。

 

ホリエモンだって著書で言ってました。

「好きなことにとことんハマれ」みたいな。

そしたら彼はああやって金持ちになって自分が生きたいように生きられてるんです。

 

やらない手は無いと思います。

僕は大学生のうちにそれをやってみたいと思っています。

それっていろんなやってみたいことに手を出して、やりたいことを見つけて楽しむってことです。

 

僕がもし「頑張らなきゃ」と感じた時点で、それは僕の「好きなことを仕事にする」という考えを外れています。

受験とかは頑張るべきだと思います。

でも、そういうこと以外は、とことん自分自身の好きなことをがんばる、つまり楽しむってことが重要だと思います。

 

僕は、そういう人生を歩んでいきたいと思います。

だから、将来家庭をもって娘ができたら、「パパ、お仕事楽しんでね!」って言われたるようになりたい。

 

 

まとめ

こんな自己満足記事で申し訳ありませんが、これもブログの醍醐味なんです。

僕は好きなことを仕事にして生きて行きたい、コレは一生変わらないでしょう。

そのやりたいことは「マイペースに何かを作り出す」ことなんじゃないかってのが今の見解です。

 

ブログをやることでこうやって自分の求める生き方が分かって来て、ブログ始めてよかったと思った次第です。

読んで頂いてありがとうございます!

【運営報告】2ヶ月目は月間1,000PV突破、はてなブログProにしました!

ブログ運営

ブログは読む専門で読んでくださっている皆さん、訳分からないタイトルで失礼します。

ブログ始めて2ヶ月が経過したので、2ヶ月目の運営報告させて頂きます。

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

 

記事数

書いた記事数は、3月9日現在で33記事

先月の運営報告時点では、13記事で目標が15記事書くだったので、目標達成です!

イェーイ!!!

 

そう考えると意外と出している...(笑)

先月は質も大事だからとか考えてて毎日はキツいって考えてたんですが、だんだん慣れて来て1000文字は余裕で書けるようになってきました。

ブログとして1記事1000文字は超えるようにするといいんですが、それはクリアしているので今月も現状維持で1ヶ月で20記事以上頑張ろうと思います。

 

質としては、1000文字は超えるまあまあな質の記事をできるだけ毎日更新して、たまに良い質の3000字以上とかの記事をアップしようかなって考えています。

ってことで2ヶ月目の目標は20記事以上です! 

うわ、楽しみ!!

 

 

PV数

2ヶ月目で読まれたPV数は1,049でした!!!

やべえ!!

1ヶ月で1000回も見られてる。

ヒャッフー!!!

 

始めた最初はこんなの考えもしなかったですが、続けるとこうなってくるんですね...

最近は1日だいたい30くらいの閲覧数がある感じです。

アクセスが伸びるように検索流入を増やして、検索流入を40%以上というのが目標だったんですが、なんと48%でした!

 

ッシャ!!!

 

よし、今月のPV数の目標は2,000で行きたいと思います。

そのためには、20記事以上の更新を目標にしたいと思います。

 

 

記事の書き方

ブログを始めて2ヶ月目で気づいたことがあります。

ブログには2種類の記事があるということです。

  • 自分の好きなこと、経験を発信する記事
  • 自分の好きなこと、経験を発信して誰かの価値に変える記事

 

この2種類です。

たとえば、京都に行った記事などを書きましたが、しっかりと人の価値になるように人々が知りたいであろうことを書きました。

 

www.ibukinoblog.com

 

www.ibukinoblog.com

 

1ヶ月目の目標であったハウツー記事、紹介記事を書いてみるという記事もしっかり書きました!

 

www.ibukinoblog.com

 

3ヶ月目も変わらず誰かにとっての価値になる記事を書きます。

そして、もっと読者目線になってみようと思います。

 

そして、2ヶ月目に意識した記事の書き方は、

  • タイトルに検索キーワードを入れる
  • 詳しい情報、丁寧な情報を盛り込む
  • ニーズに応える情報を盛り込む

などです。

3ヶ月目は今後も読まれるように、自分の好きなこと、経験を価値に変えるような記事を書いて読まれるブログを作って行きたいです。

 

 

ブログデザイン

2ヶ月目の目標が、累計が1000PVに達したらはてなブログPROにするでした。

無事達成したのではてなブログPROにしました!

そして3ヶ月目はバナーを外注したり、グローバルナビゲーションを作ったりしたいです!

 

 

方向性 

現状としては、2ヶ月目も大学生による大学生のためのブログみたいな感じで書いてます。

これも基本的に継続で行こうと思います。

そして、収益は今Googleアドセンスに申請し、返信待ちのところです。

 

マネタイズのことは考えず、今はPV数3,000を目標にして収益が発生する環境だけは用意しておこうと思います。

 

 

まとめ 

まとめると今月の目標は、

  • 【記事数】3ヶ月目は20本以上記事を書く
  • 【PV数】多更新で2,000PV達成する
  • 【記事の書き方】読者目線で考えてみる
  • 【ブログデザイン】バナーを外注して、グローバルナビゲーションを追加する
  • 【方向性】ターゲットは変わらず大学生で、収益化できる環境は整える

です。

3ヶ月目もブログ楽しむぞー!!!

承認欲求ガンガン満たしてやります(笑)

では、また! 

【感想】大学生がElanの学生国際交流パーティーに行ってみた!

留学と英語

 意識高い系大学生の大好物、Elanの「国際交流パーティー」に参加してきました!

様子や正直な感想などをレポートしたいと思います。

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

 

基本情報

日本人は学生限定、外国人は社会人もOKです。

値段:1人2000円で食べ飲み放題(お酒あり)

時間:18時〜22時(出入り自由)

アクセス:JR新宿駅東口から徒歩約5分

 

f:id:ibukishimatani:20170410185646p:plain

 

 

さあ新宿駅から行ってみよう!!

会場は、新宿駅の東口からすぐの場所にある新宿プリンスホテルです。

まずプリンスホテルのロビーを抜けて、エレベーターに乗ります。

そして、25階が会場ということで目指します。

 

エレベーターを降り会場へ進むと、かの有名なElan代表の秋山燿平さんが!

受付で団体のメンバーの方と共に会計をしていました。

名前などは特に聞かれることはなく、学生証を見せてお金を払うだけでした。

「スゲ〜、本物だ〜!」などと思いながら会場の中へ。

 

 

クロークはあるがロッカーはない

荷物を置いておく場所として、クロークはありましたが、ロッカーはありません。

なので、パーティーの最中は携帯とサイフをずっと持っておく必要があります。

LINEを交換したりすることもあるので、携帯は持っていてもいいと思います。

 

しかし、サイフは正直ジャマなので、会費の2000円だけ持ってきて、サイフは持ってこないとか工夫も出来るなと感じました。

それか、サコッシュみたいなのを持って来て、パーティー中首から下げておくのも楽かもしれませんね。

 

f:id:ibukishimatani:20170403211930p:plain

 

ヘタクソな絵で失礼します。

 

 

さあ、いよいよ会場内へ

f:id:ibukishimatani:20170410122456j:image

 

うおっ、まじで外国人一杯いる!!

この時点で、開始から1時間ほど過ぎた19時過ぎくらいでした。

入ってみると外国人が一杯でした。

そして人が多いのでメチャクチャ熱いです。

 

当日は薄着で大丈夫だと思います。

ムードに圧倒されながら、まず料理とドリンクをとることに。

 

 

料理とお酒を取る

料理を取る際、僕は20分くらい並びました。

その並んでる最中に前に並んでいる日本人の女子大生2人組とお喋りしました。

そんな感じで並んでる時に喋るのもアリですね。

 

そして、しばらく並ぶと料理がついに目の前に!

 

f:id:ibukishimatani:20170410121903j:image

 

ホテルから出ているだけあって、割と豪華です。
ローフトビーフ、テリヤキチキン、エビのサラダ、ポテトサラダ、フライドポテト、パスタ、ピザなどでした。
僕は7時くらいに行ったんですが、無くなってる料理もちらほらありました。
割と早くに行かないと無くなっちゃうかもしれないです。

 

そしてお次は飲み物をいただきます。

 


飲み物

お酒は、食事の隣にあって勝手に飲める感じでした。

種類は、ビール、ワイン、ジントニック10種類いかないくらいのお酒がありました。

ソフトドリンクは運営側が自分達で調達しているのか、テーブルの上にペットボトルのまま置いてありました。

 

しっかりと食べて飲んで元を取りたい方は、食べ物もまだまだ余っていて人も少なく並ばずに食べられるよう、パーティー開始すぐに会場入りすることをオススメします。

 

実食

f:id:ibukishimatani:20170410121846j:image

あんまりお腹も空いていなかったので、肉と赤ワインをいただきました。

いざ食べてみると、ホテルが出しているご飯なだけあって、普通に美味しいです。

「酒が入らないと知らない人となんていきなり話せねえわ!」という方はちゃんと飲んでほろ酔いになっておきましょう。

 

そして食べながら様子見をすることに。

 

 

外国人と日本人の割合

外国人と日本人の割合もほぼ半々って感じで外国人を取り合い、とか日本人を取り合いとかは全く無さそうでした。

 

 

男女の割合

割合的には、外国人男子、日本人女子が多く、日本人男子、外国人女子が少なかったです。

キメキメだったり女1人に話しかけてるなど明らかにナンパしにきただろ(笑)って男の外国人がチラホラって感じでした。
外国人の彼氏が欲しいのか、前髪かきあげ系の女の日本人もチラホラいました。


それ以外は外国人も日本人も男も女も純粋に国際交流したい人って感じでした。

 

 

 

雰囲気

雰囲気は普通に盛り上がっています。

音楽とかはかかってないんですが、結構会話もしづらいくらいに人がいてうるさいです。

ウェイウェイって感じでは全然なかったのでご安心ください。

 

 

国際交流は出来るのか

全然できます。

携帯いじったりせずに、ニコニコしてれば近くにいる外国人が喋りかけてくれたりもします。

女子は特に何もしなくても外国人男が話しかけてくれます。

 

あとは自分から話しかけに行くことでいくらでも話せるので、自分から行かないとお金も時間もムダになるっていう意識を持つといいと思います。

隣にいる人に外国人に適当に「ハロー!」って言ってみましょう。

 

f:id:ibukishimatani:20170410123630j:image

 

適当に隣に座ってる外国人に「ハロー!」って話しかけたら、イギリス出身の英会話講師だというアーロンとお喋りできました。

たまたまですが、僕はイギリス英語のアクセントが大好きなので、非常に嬉しかったです。

 

f:id:ibukishimatani:20170410123702j:image

 

そして中国出身のセンともお喋りしました。

食べ物の列に並んでいる時に話しかけてくれて嬉しかったです。

また会おう!

 

彼ら以外にも何人かの外国人と話すことができました。

話せるか話せないかは自分次第ですね。

 

 

感想

まあ〜、普通に楽しかったですが...

正直もう行かないですね!!

僕は長期的に連絡とったりとか新しい友達を作るみたいなの面倒くさいので!

 

ただ、2000円で食べ飲み放題でコレだけ沢山の外国人と交流できるチャンスを得られるのはすごくコスパがいいと思います。

不満に思うところは正直ありませんでした。

沢山の人と交流できるか、知り合った人と長期的に仲良くなれるかは自分次第なので、ソコを意識して臨むといいと思います。

 

短期的にこのパーティーのときだけ喋るなら全く英語は上達しませんし、あまり意味がありません。

 

 

予約方法

最後に予約方法を説明します。

予約方法はElanのHPか、Twitter(@Elan_inp)でDMを送るかの2種類があります。

HPも名前、メールアドレス、学校名、参加希望日を送るだけなのでとても簡単です。

 

 

まとめ

まとめると、

  • 開始時間すぐのように早い時間から行く
  • 薄着でのぞむ
  • 荷物は少なめに
  • 自分から積極的に話しかける
  • 長期的に仲良くなれるように頑張る

こんな感じですね。

 

意識の高い大学生は1度行ってみるといいかもしれませんよ!

では、また!

大学生ならまず行きたい京都旅行の感想【1日目】

旅行

京都最高だったああああああ!!!

和を感じる三日間でした、日本人でよかった!

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

春休みを利用して、京都旅行に行ってきました!

京都ならではのゆったりした時間もさながら、密度の濃い怒涛の二泊三日でした。

そんな旅行、伝えたいことが沢山あります!

京都の魅力を伝えたい、早速ご紹介します。

1日目編、スタート! 

 

 

三十三間堂

f:id:ibukishimatani:20170402165303j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170402170045j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170402170102j:image

 

アクセス:市バス博物館三十三間堂前
拝観料:一般600円

 

元は弓道場であり、細長い建物です。

中に約1,000体の千手観音像があります。

その光景ははまさに「圧巻」でした。

 

中は撮影禁止でした…あしからず。

その迫力、ぜひその目で確かめてください。

桜も丁度咲いてて凄くキレイでした。

 

深夜バスの疲れも一瞬で吹き飛ぶほどの京都のスゴさに圧倒されました。

とぼとぼもあてもなく適当に歩いて、東寺と清水寺と続きます。

 

 

八坂神社

f:id:ibukishimatani:20170402170449j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170402170540j:image

 

アクセス:市バス祇園

拝観料:無料

 

三十三間堂から歩きながらぶらりと東寺、清水寺と抜けて、八坂神社にたどり着きました。

八坂神社は拝観料を取られない分、ひとびとの憩いの場と言った感じでした。

あっけに取られる感は少ないんですが、「京都の和を保ちつつ凄さはありながらも安心できる」そんな感じでした。

 

分かりにくくてすみません…

 

そして次は二条城!

そろそろ疲れて宿に行くのもアリでしたが、最後の力で行きました。

 

 

二条城

f:id:ibukishimatani:20170402171412j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170402171445j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170402171515j:image

 

アクセス:市バス二条城前

拝観料 :600円

 

八坂神社近くの祇園界隈でバスに乗り、世界遺産らしい二条城に行きました。
流石世界遺産、城は大きくて敷地は広いし庭は凄くキレイでした。
表現がしょぼい…

 

広い城内散策も終盤にさしかかってきたころ、ポツポツと小雨が…

バスに乗って京都駅まで向かいます。

京都駅に着いたら雨は止んでました。

 

 

宿にチェックイン

f:id:ibukishimatani:20170402171813j:image

 

宿は、京都駅から15分ほどの「憩いの家」というゲストハウスに泊まりました。

凄くよかったので、紹介記事も書きました!

詳しく知りたい方はこちらも読んでみてください。

 

【感想】貧乏な大学生の旅行にはゲストハウス宿泊がオススメ! - いぶきのブログ

 

地図を読み間違えてムダに歩いたのち、やっとの思いで受付を済ませました。

見渡せば気づけばあたりは真っ暗…

京都1日目の夜ご飯に向かいます!

 

 

ヨドバシレストラン街で鍋

宿で美味しいレストランを尋ねるも、どこも高かったり歩くにはちと遠い…

結果近くのヨドバシカメラの飲食店フロアに行くことに。

どのお店も観光客でいっぱいでしたが、あえて居酒屋さんへ。

 

f:id:ibukishimatani:20170408155858j:image

 

モツ鍋美味しかったです。

ワインも飲んでホワホワしながら宿へ戻ります…

いやあ、うまかった。 

 

銭湯

写真は無いんですが...

宿へ戻ってから近くの銭湯へ。

最近銭湯に行く機会がよくあるんですが、銭湯って熱くないですか?

 

熱くていつも長くは入れません…

でも旅の締めはやっぱり美味しいご飯食べて、お酒飲んで風呂ですね!

 

 

まとめ

こんな感じで1日目は終了です!

朝から晩で動いた分、充実してました。

旅の魅力が伝われば嬉しいです。

 

2日目、3日目の記事もぜひご覧ください!

 

 

www.ibukinoblog.com

 

www.ibukinoblog.com