今日もバカで行こう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

【マンガ】お金持ちになりたい人に「インベスターZ」がオススメすぎる

f:id:ibukishimatani:20170520180347j:image

こんにちは、大学生ブロガーのいぶき(@Ibuki_No_Blog)です。

 

今回は、漠然とお金持ちになりたいと思っている方や、お金について不安があるという方に、「インベスターZ」というマンガがとてもオススメなのでご紹介します。

 

親が株式投資をやっていたり、ぼく自身も今年から大学の株式投資部に入部したりと、もともと「株」というものに興味がありました

 

そして先月、たまたま「インベスターZ」がセールされているということがTwitterで話題になっていたので、早速購入。

 

すると、まったく知識のないバカ大学生の僕でも、専門知識がスルスルと入ってくるではありませんか!

 

コイツはヤベエ!!

 

これはすごいということで、ご紹介したいと思います。

 

 

ワクワクが止まらない、奇想天外なストーリー!

舞台は北海道、主人公の財前孝史が主席で入学した日本屈指の男子中高一貫進学校「道塾学園」は、全学費が無料。

 

その真相は、各学年の主席で構成される投資部が秘密裏に

 

3000億円を運用している

 

というものであった...

 

孝史も当然投資部に籍を置くことになり、前代未聞、奇想天外な中学生×投資のストーリーが始まる!

 

 

ちょっと読みたくなりません?(笑)

 

我ながら昔と比べて、本当文章書けるようになったなあ...

 

 

知識ゼロでも大丈夫、専門知識がスルスル入ってくる!

f:id:ibukishimatani:20170520180549p:image

僕も株、FXや経済にまつわる知識などなにも持っていません。

当然、主人公の孝史もただの中学生なので、先輩からたくさんの指導を受けます。

 

上の画像のような

  • 円高円安の知識
  • FX取り引きの仕組み
  • の仕組み

を分かりやすく、学ぶことができます。

 

インベスターZの中では、実際にほとんどの人が勘違いしているであろう日本の経済の仕組みや歴史の真実を、初心者でもわかるように説明していて、知識が本当にスルスル入ってきます。

 

 

お金持ち、成功者になるには?の答えが盛りだくさん

f:id:ibukishimatani:20170520181550j:plain

この世で1番お金持ちになれるのは投資家です。

そんな投資家となった主人公の孝史ですが、投資家としての心得はまだまだ持ち合わせていません。

 

そんな孝史に周りの先輩や、投資部関係者のお金もち、成功者たちがさまざまな助言をします。

 

一般人では考えもしないような考え方をしていますが、「それがお金持ちというものなんだろうなあ」と終始目からウロコです。

 

読めば必ずびっくりします

 

 

まとめ

以上、「インベスターZ」の紹介でした。

漠然とお金について不安を抱えていたり、知識をつけたい方には、入門書としてもってこいです!

 

これ位の知識がなきゃ、正直一生損しますよ

 

まとめ買いして一気に読んじゃってください!

ちなみに今なら1巻は、円セール中です。(2017/5/20現在)

 

 

では!

「ブログの書き方が上手」と褒められたから何が良かったか考察する

こんにちは、大学生ブロガーのいぶき(@IbukiNoBlog)です。

 

 つい先日、ブログを始めて3ヶ月強にして初めてコメントを頂きました

f:id:ibukishimatani:20170518105325p:plain

 

イヤッフゥゥ!!!!!

 

本当に嬉しかった...

 

コメントをいただいた記事はコチラです。

 

このコメントを読んだときの僕はさぞニヤニヤして気持ち悪かったに違いありません。

こんなへなちょこな文章に共感してくださり、しかも超優しいこのご丁寧なコメント。

 

そしてこんな僕でも誰かの役に立ったという点。

 

 

これからもブログ頑張ります!!!!!

 

 

褒められたのもとても嬉しかったんですが、せっかく褒めて頂いたので何がよかったのかを考察したいと思います。

 ご参考にしてください。

 

 

タイトル下の画像

まず、タイトルの後に真っ先に画像が目に入って来たと思います。

f:id:ibukishimatani:20170518110248p:plain

 

タイトルのあとに画像があることで、ちょっとソレっぽく見せることができるのでオススメです。

これがあるとないとでは、まず記事の第一印象が変わってくるので重要になってきます。

 

 

文字の色と大きさと太さ

文字の色を変えましょう。

 

そして、大きさも変えましょう。

 

文字を太くすることもできます。

 

とてもうまい読ませる文章でもない限り、文字の色、大きさ、太さがずっと同じで単調な文章では読者は途中で飽きてしまいます

 

コレらをいじることで、文章にメリハリを持たせて読者に何が重要かを分かりやすく伝え、飽きさせないようにしましょう

 

僕は肯定の要点で黄色、否定の要点で赤色を使っています。

 

 

1文目で何を伝えたいかを書く

f:id:ibukishimatani:20170518111333p:plain

あいさつを除いた1文目に、何を伝えたいかという結論を書きましょう。

そうすることで読者は、「あ、この人はこれから〇〇について書くんだ」と分かってくれるので、先を読んでくれる可能性があがります。

 

だらだらと結論を言わずに書くよりは印象がいいので、結論を先に書くことは重要です。

 

 

導入分は起承転結

f:id:ibukishimatani:20170519145025p:plain

そして、本文でなぜその結論に至ったかという根拠や具体例を提示する前に、導入分が必要です。

ここでは起承転結を意識しましょう。

 

たとえば、僕が「すき家の牛丼が最強すぎて卓球でいう中国レベルな件」という記事を書いたとします。

この結論にいたるには、僕の日常にストーリーがあったはずです

 

起:僕は大学生で、ほぼ毎日牛丼を食べている

承:ある日ふと、「牛丼チェーンでどこが1番なのか?」と疑問を持った

転:数ある牛丼チェーンを食べ比べたり、ネットで比較を検索した

結:結果、すき家が最強という結論に至った

 

起承転結になってないかもしれないんですが、一応ストーリーとしてはできあがっていますよね。

 

このように起承転結を提示することで、読者もその文章により入り込んでくれます。

結果的に、コメント、ブックマーク、読者登録、SNSでのフォロー、広告をクリックするなどの行動に移ってくれる確立が上がるのです。

 

 

見出しがいくつかある

導入分で結論を書いたのなら、本文で書くことは根拠や具体例です。

結論で述べたことを、より具体的に深くしていきましょう。

 

「すき家の牛丼が最強!おわり!」ではなにも納得できませんよね

 

なぜすき家が最強なのか?

 

最強だと感じた体験談は?

 

などの根拠や具体例が必要です。

 

その具体例や根拠を見出しをいくつかに分けて、整理して伝えることによってより分かりやすく記事を書くことができます。 

 

 

見出しごとでも、見出し文章中でも画像を入れてメリハリをつけよう

淡々と文章がつづく記事にイヤになって、途中で読むのをやめたことはありませんか?

見出しのすぐあとや、各見出しの文中などに画像を入れましょう。

f:id:ibukishimatani:20170518190145p:plain

 

こんな感じや

f:id:ibukishimatani:20170518190303p:plain

 

こんな風に。

そうすることで記事にメリハリができます。

 

そうすると、読者も飽きずに読んでくれるんです

メリハリを付けることは本当に大事ですね。

 

 

最後に合わせて読みたいリンクで囲む

f:id:ibukishimatani:20170518190728p:plain

これは僕も最近始めたことなのですが、ブログの回遊率を上げるために、記事に関連する記事や「せっかくならこの記事も読んでほしい!」という記事を紹介することでソレっぽくさせることができます。

 

やり方はコチラをご参照下さい。

 

 

最後に一旦寝かせてブラッシュアップする

そしてコレ

 

前回のスーパー大学生ブロガー相田ケイさんに相談してみたの記事でも書いたんですが、記事を一旦寝かせて客観的な状態で記事をブラッシュアップするというテクニックです。

 

書き終えた瞬間に「アップしちゃえ!えい!」ってなりがちだと思うんですが、一旦落ち着いて数日寝かせてみましょう。

そうして客観的になった状態で記事を読むことで、以前は気がつかなかったわかりにくい表現や、文章の論理崩壊がきっと見つかるはずです。

 

そうして、少しでも分かりやすい記事にしてみましょう

 

 

まとめ

こんな感じでブログの上手な書き方を分析という記事でした。

自分もブログを始めて3ヶ月ちょっと経って、だいぶ書き方のスタイルが確立されきたのかな。

褒められたと言うことは多少ナリとも良い文章が書けたことだと思うので、今回の分析が少しでもお役に立てば幸いです。

 

では!

もう全人類に知ってほしいくらいの名言に出会ったので紹介する

f:id:ibukishimatani:20170518193501p:plain

こんにちは、大学生ブロガーのいぶき(@IbukiNoBlog)です。

 

今回は、最近聞いた名言がサイコーだったので紹介して考察したいと思います。

 

大学生になって1年と少しですが、つい先日、1番よく一緒に居たとも言える友人が留学へ旅立ちました。

 

そんな彼に、彼のゼミの教授が小さなカードを送ったんです。

その小さなカードには、手書きの文章が1文書いてありました。

 

そこに書いてあった言葉は、

 

 

学ぶことは人を豊かにし

書くことは人を確かにする

 

 

...

 

......

 

 

サイコー過ぎません!?!?

 

深過ぎません!?!?

 

これを聞いて、「ああ…その通りだ。これをずっと頭の片隅に置いて生きていこう」と感じました。

 

では、考察して行きたいと思います。

 

 

 

学ぶことは人を豊かにする

f:id:ibukishimatani:20170518192817p:plain

学ぶとは何か

学ぶとは何でしょうか?

 

学ぶことは、本を読むなり、映画を見るなり、旅をするなり、働くなり様々な経験を通して、知識を蓄えることです。

 

上記にあげたことならわたしたちは段違いの速さで学んで行きますよね。

 

日常を生きるだけでも、わたしたちはさまざまなことを学んでいます。

「ここに立っていると駅員さんに注意されるから気をつけよう」だって立派な学びです。

 

 

 

豊かにするとは何か

では「豊かにする」とは何なんでしょうか。

「豊かにする」とは、自分の人生の選択肢が広がるということです。

 

どんな経験から得た知識でも、知識があればあればあるだけ、自分の人生の選択肢も広がります。

 

農業のやり方しか知らないひとが狩猟のやり方を知れば、そのひとの人生には「狩猟」という選択肢が増えるんです。

 

僕は高校時代の3年間オーストラリアに留学していました。

 

そこで経験したことから学んだたくさんのことが、今の僕に「英語」や「個性を持つこと」や「主体性」などの知識を与えてくれました。

 

だからこそ、英語部に入るとか将来は海外で働くという選択肢が勝手に増えました。

 

 

 書くことは人を確かにする

f:id:ibukishimatani:20170518193319p:plain

書くこととは何か

では、書くこととは何でしょうか?

 

書くこととは、文字通り思考して書いたり教えたり、何かしら行動するということだと考えました。

 

これは、人を確かにするのです。

書くことで、選択肢が広がり豊かになった人生を絞っていくことができるんです。

 

しかも好きな方向に。

 

たしかにブログを書くようになって、自分の考えを文字にすることで、自分がどういう人間か、どうやって生きていきたいのかが徐々に分かってきました。

 

確かにするとは何か 

確かになっていくんです。


生き方が決まっていくんです。

 

自分はどういう生き方をしたいのかという方向性が分かってくる。

自分は何が好きで何が嫌いなのか。

 

 

まとめ

f:id:ibukishimatani:20170518193501p:plain

「学ぶことは人を豊かにし、書くことは人を確かにする」の

 

「学ぶこと」は経験し知識を得ることで、「豊かにする」は人生の選択肢が増えること。

 

そして、「書くこと」は思考して何か行動に移すことで、「確かにする」自分の選択肢から方向性が定まっていくことです。

 

学ぶことで人生の選択肢は豊かになり、書くことで自分の人生の方向性がどんどん確かになっていく。

 

僕もどんどん学び、どんどん書いて、この名言のように生きていきたいと思うこのごとなのでした。

みなさんも参考にしてみてくだい。

 

では! 

ブログが進化する、相田ケイ氏の無料ブログ相談を受けて学んだこと

f:id:ibukishimatani:20170517142702j:plain

 

こんにちは、大学生ブロガーのいぶき(@IbukiNoBlog)です。

 

つい先日、最近話題のスーパー大学生ブロガー「相田ケイ」氏の無料ブログ相談を受けました。

 

タメになったし、僕の中のブログに関してモヤモヤしていたことが割とスッキリしたので、さっそくネタとして活用させて頂きます。

相田さんありがとうです。

 

では、学んだことを紹介していきます。

 

 

人が多いターゲットを選ぶ

まず、僕は今までこんな感じで記事を書いてきました。

 

www.ibukinoblog.com

 

www.ibukinoblog.com

 

www.ibukinoblog.com

 

ブログを書く上で、「誰に書くか」ということは重要です。

 

僕は今まで完全に「大学生のみ」に向けに記事を書いていました。

 

「ターゲットは大学生じゃない方がいいですか?」と聞くと、答えは「そうですね」とのこと。

 

ターゲットを大学生にしぼりすぎるとターゲットの幅が小さく、大学生しか見てくれません。

今後は、大学生という属性にとらわれず、「僕が発信する好きなことに興味がある若者」くらいの幅でターゲティングしたいと思います。

 

 

 

自分という希少性

では、「大学生が書いている」というのもアピールしない方がいいですか?と聞くと、「いえ、それはガンガンアピールしましょう」ということでした。

 

なぜなら希少価値が高いからです。

これが僕の強みでもあります。

 

ブログを書いている大学生は少ないんです。

以前、隠居系男子を運営されている鳥井さんもおっしゃっていましたが、大学生の感度って高いんです。

 

inkyodanshi21.com

 

大学生のアンテナは貴重なんです。

 

自分が大学生であることはしっかり意識したうえで、大学生の感度を保ちつつ、大学生にだけではなく、社会に向けて書けとのことでした。

 

自分が持つ希少性を利用しましょう。

働いてる会社の内情を知っている希少性、海外に住んでいるという希少性、大病を患った経験から書ける希少性など。

 

 

 

伝えたいこと何かを強く意識する

そして、読んでもらう相手、書く自分が分かったら、あとは記事の内容です。

 

何を伝えたいのか、それに価値はあるのかということをしっかりと考える必要があります。

自分の伝えたいことと、客観的に見たその中にある価値。

 

自分の伝えたいことに価値が全くなかったら意味がない。

かといって、価値がないからと自分が全く伝えたくないことについて書いていても面白くない。

 

自分の経験から自分にしか書けない、伝えたいことを考え、それをなんとかして、誰かにとっての価値に変えること。

 

ウーン、やっぱり基本は誰も同じことを言ってるんですね。

 

 

そして、いかに読者の感情を動かすか

そして、その伝えたいことを伝えたあと、読者をどうしたいか。

どうさせたいのか。

それを意識して書くだけで全く変わってくるんです。

 

例えば、「オススメ 牛丼」で検索してきた人が、僕の「牛丼と言えばすき家がオススメすぎて卓球で言う中国レベル」という記事を読んだとします。

僕が、その中で「すき家はコスパもいいし、店員の接客もいい!」と言うことを伝えたくて、「すき家がオススメなんだな」と知れることが価値だとします。

 

そして、この後が重要なんです。

そのあと読者をどうさせたいのか?

 

この例えで言うなら、「すき家を使って欲しい」ですよね。

これを意識するかしないかで、記事にも一貫性が出ますし、読者にとっての良記事となるのです。

 

 

さあ、記事が書けたなら一旦寝かしてブラッシュアップする

まあ、ここまで教わった通り、つらつらとアウトプットしてきましたが、こんなの分かってても、自分でOKかどうか判断できねーよ!ってなる人もいると思います。

 

そんな方にオススメなのが、「記事を一旦寝かす」という作業です。

 

たしかにその通りなんです。

 

記事を一旦寝かすことで、このときの俺の文章支離滅裂じゃん!とか、ここを変えれば分かりやすくなるななど、とっても客観的にブラッシュアップできます。

 

この作業をしてから、投稿するよにしましょう。 

そうすることで、またさらに一歩良記事に近づくことができます。

 

まとめ

今回は、相田ケイ氏のブログ相談がオススメ過ぎるということで、教わったことを存分に語りましたが、30分間、好きな質問をすることが出来ます。

 

ブログ感がより強固になり、今回の相談はすごく貴著な経験でした。

気になる方は、ぜひこちらからうけてみてください。

 

http://xn--qckyd1c515zybmoiih89a.com/

 

では!

素をさらけ出した自己紹介をして、個性は素晴らしいと気づいた話

f:id:ibukishimatani:20170512172450p:plain

 

こんにちは、大学生ブロガーのいぶき(@IbukiNoBlog)です。

  

今回は、「素の自分でいるのは素晴らしい」ということをお伝えしたいと思います。

 

最近ゼミに新しく入りまして、自己紹介をする機会がありました。

パワーポイントで1人10分というものです。

 

自己紹介当日の前日に、なにも考えずにブログのプロフィールの記事に書いたことをそのまま発表することに。 

 

どうせなら皆に覚えてもらいたかったので、誕生から小中高大の自分の人生の紆余曲折を語りました。

 

  • 高校3年間の留学時代はクソ闇だったこと。
  • 大学入る前にウェイぶりたくてグループLINEでイキリまくってたこと。
  • 体育会のテニス部に入ったが挫折し辞めたこと。
  • お金を稼ぎたくて学生イベントをやったけどウェイ過ぎてムリだったこと。
  • 恥ずかしいけどブログを書いて最近お金を稼ごうと目論んでいること。

 

などありとあらゆることをぶちまけました。

 

正直発表する前はとっても恥ずかしかったんです。

 

だって自己紹介でこんな訳分からんこと言ってるの僕だけですよ。

 

皆は当たり障りのない好きなこととかを書いているのに...

 

でも最初に真面目な奴だと思われて、後から変な奴なのがバレてるのは嫌です。

だから、素のまんま行きました。

 

すると、思いの外反響が良かった。

 

「すげーよかった、全然知らなかったよ」とか「これの後やんのきついわ〜」みたいに、皆ちょっと褒めくれたんですよ。

 

 

素直でいるということ

f:id:ibukishimatani:20170512141517p:plain

 

ここで確信したのが、素直に自分をさらけ出すことはとてもイイってことです。

自分的にも気持ちいい。

 

しかも、時代的にそれが認められて評価されるようになってるんじゃないかってことなんです。 

「あれ、素直に生きていく者が得をする時代になってきてるんじゃないか…?」と感じました。

 

俺の時代来てね...?

 

ウオ、ヤベーーーーーー!!!みたいな

 

たとえばささいなことですけど、飲み会でお酒は飲みたくないからフツーにさらっと一杯目から「ウーロン茶で!」みたいな。

 

それがOKになってきてる。

しかもそれって自分にも相手にもいいことなんじゃないか?って思ったんです。

 

 

個性>多数の時代

今の時代は、個性>多数の時代です。

正直僕が生まれる前も個性>多数の時代だったかも知れませんが…(笑)

 

今を輝く人々は皆んな個性に溢れてる気がするんですよ。

 

ヒカキンもそう。

 

f:id:ibukishimatani:20170512142311p:plain

 

マツコデラックスもそう。

 

f:id:ibukishimatani:20170512142455p:plain

 

りゅうちぇるもそうです。

f:id:ibukishimatani:20170512142802j:plain

 

世間が個性を許してくれるようになってきていませんか?

 

SNSの登場で、わたしたちは社会に様々な種類の人たちがいることを知りました。

 

それから私たちは個性を許すようになり、いつしかそれを評価するようになってきたんじゃないでしょうか?

 

 

自分に正直でいることは気持ちエエ…

こんな人たちみたいに自分に正直でいることってめちゃくちゃ楽だし気持ちエエ…んです。

だって嘘ついて疲れないし、自分が思った通りに行動できるんです。

 

本当なら会社でも家で休日にしているようにパンツ一丁でいた方が楽ですよね?

それと一緒です(一緒ではない)

 

素直でいることは、自分にとってすごくいいことなんです。

 

 

まとめ

つまり、自分をさらけ出すってことはめちゃくちゃイイことだってことを伝えたかったんです。

 

個性は万人には受けないかも知れません。

 

けど、評価してくれる人たちは必ずいます。

 

だから、どんどんそういう人とだけ付き合って生きていけばいいと思うんです。

とやかく言う奴らなんて放っておきましょう。

 

僕もガンガンブログで個性出してオリジナリティを追求したいと思います!

 

僕のさまざまな紆余曲折もぜひどうぞ。

 

 

では!

口だけのクズの僕が簡単に達成できた2種類の目標設定

f:id:ibukishimatani:20170510190300j:image

 

こんにちは、大学生ブロガーのいぶき(@IbukiNoBlog)です。

痩せる!と言って次の日からケーキを食べている、土日も毎日6時に起きる!と言いながら結局昼に起きるなど、「目標を立ててもなかなか達成できない…」なんてことはありませんか?
僕はしょっちゅうです。

 

では、どうすれば目標を必ず達成できるのでしょうか。

 

目標を必ず達成するためには、「結果目標」「行動目標」について知る必要があります。無意識にできている人もいますが、できていない人の方が圧倒的に多いです。

 

できてる人も、この考え方を知ることで今後の目標設定のやり方がよりクリアになるでしょう。

 

これらについて知ることが出来れば、今までのように無闇に目標を量産して、失敗して自分に自信を無くすという悪循環から脱却することができます。

 

そして、的確な目標を作り、着実に目標を達成して自分に自信をつけることが可能になります。

 

ということで、最近学んだ2種類の結果目標と行動目標という爆速で目標達成できる目標設定方法についてお伝えします。

 

 

2種類の目標設定とは

たとえば僕が、ずっと達成できてないことなんですが「1ヶ月毎日6時に起きる!」という目標を立てたとします。

三日坊主の僕でも、流石に次の日くらいは6時に起きます。しかし、結局モチベーションが続かずに3日後には10時を指すiPhoneの画面を見ながら「死にてえ…」と呟くいつものパターンになるんです。

なぜこうなるのでしょうか?

それは、目標の結果はハッキリしていても、行動指針がハッキリいないからなんです。

 


結果目標

この目標の結果は「1ヶ月間毎日6時に起きる」ということです。
普段わたしたちが意識する目標というのが、この結果目標です。

 


目標を達成した際の結果を表すものになります。

しかしこの結果目標だけでは、何をすれば目標を達成できるのかが分からないのです。

 


行動目標

「結果目標を達成するためには、どういった行動をとるべきか」が行動目標になります。

6時に起きるために、何時に寝ればいいのか?目覚ましは何時で何回かければいいのか?その他に就寝前などにすることはあるのか?

こういったことを考えます。

そして、「6時に起きるためには、毎日11時に寝なきゃならない!」とかんがえるのであれば、これが行動目標です。

僕の場合この結果目標と行動目標を知ってから、バイト先で早速活用しました。
「新しく出た新商品を2個売る」を結果目標とし、「新商品を3組以上のお客様にオススメする」ということを行動目標としたところ、見事に達成しました。

自分のすべき行動もハッキリと分かっていたし、スッキリしながら目標達成に取り組むことができました。

 

まとめ

人生において、たくさんの小さな目標も大きな目標もあることでしょう。

しかし、闇雲に結果目標だけ立てるのはやめましょう。

その結果目標を達成するためにはどうすれば良いのかという行動目標も意識することができれば、爆速で目標達成に近づけます。

何かのお役に立てば幸いです。
では!

【運営報告】3ヶ月目のPV数は1700!広告の審査も通った!

 ブログを始めて、今日で3ヶ月が経過しました!

 

ようやく、ようやく1つの壁と言われている3ヶ月に到達です!!

最初は1日のPV数が5とか10とかで、10を超えたら飛び跳ねてよろこんでました(笑)

 

いまとなっては1日のPV数が100を超える日もあったりして、短いようで考えてみたらいろんなことを試行錯誤して長かったなあという印象です。

 

3ヶ月目は色々と殻を破ったと言うか新しいステージに結構前にすすんだ印象でした!

早速3ヶ月目のブログ運営報告いたします!

 

 

 

3ヶ月目のPV数は前月比80%増の1,700でした!

f:id:ibukishimatani:20170507155104p:plain

 

3ヶ月目のPV数はななななんと!

先月945→1700

 

1700ジャスト!!

 

しかし!!

 

2000の目標は未達成です...

悲しい....

 

4/14から4/19にかけて全然ブログを更新しなかったので、もしそこで更新をしていれば2000を超えていたかもしれないと思うと悔やまれます。

 

 

3ヶ月目から収益化開始できました!

f:id:ibukishimatani:20170507155242p:plain

 

今月はコレが1番でかかったかな。

ブログで今年中に5万円稼ぐを目標にやっている僕ですが...

 

広告を貼る審査にようやくとおりました!

 

ここにたどり着くまでにgoogle アドセンスもAmazonアソシエイトも一回ずつ落ちました(笑)

 

つまり、ブログでお金を稼げるようになったのです。

 

ただ、ここからがスタート!

もっと収益化していけるように頑張ります。

 

ちなみに始めてからまだ数日ですが、YouTube観て寝てるだけでうまい棒×7本分稼いでくれました(笑)

 

読者数は20人になりました!

f:id:ibukishimatani:20170507155546p:plain

読者数は7人→20人。

 

13人増です!

 

10人になったときにやったぜ夢の二桁!と感動していましたが、あれよあれよと増えてくれて20人になりました!

Twitterで絡んでくださる他のブロガーさんはもっともっと読者数がついているのでまだまだなんですが...

 

これは素直に嬉しいです!

20人の読者の皆さん、いつも読んでくださってありがとうございます!

今後もよろしくお願いします。

 

 

3ヶ月目の目標のふりかえりと反省

f:id:ibukishimatani:20170507155926p:plain

 

3ヶ月目は20本以上記事を書く

これは全然達成できませんでした...今月書いたのは12記事です。

まあ約3日に一回ペースなんですが、まだまだ足りません。

 

多更新で2,000PV達成する

2000PVも未達成です!

 

ぐがあああああ...

 

別にこのままでもPV数は伸びるだろうし、読者数ものびるんでしょう。

でも、もっとドンドン成長したいなら、毎日書くとかの努力が必要だなあと感じています。

 

読者目線で考えてみる

これは読者目線で記事を書くって言うことなんですが、独りよがりにならないように、なんとか役に立つことを書こうとは意識できているし、達成でOKです!

やった!

 

バナーを外注して、グローバルナビゲーションを追加する

バナーは値段が高く、貧乏大学生の僕にはキツかったので断念。

グローバルナビゲーションは、スマホのは付けられたのですが、パソコンのがウマく行かなくて断念しました。

 

そろそろ落ち着いて来たらしっかりとWeb制作に付いて勉強しようと思っているので、そのときにでもつけられたらいいなあ。

 

ターゲットは変わらず大学生で、収益化できる環境は整える

結構ターゲット層は大学生のままで行くべきなのかなやんでいるところもあります。

正直大学生だけだとアクセス伸ばすのはきついんじゃないかなあと感じていまして。

 

ターゲット層は特に設定せずに僕の興味あることだけを雑記で書いていれば、僕と同じ価値観を持つ人が勝手にターゲット層になってくれるんじゃないかなあと考えたり...

 

難しいものです。

 

ただ収益化できる環境は整えられたので、目標達成です!

 

 

失敗を活かす!4ヶ月目の目標設定 

f:id:ibukishimatani:20170507160256p:plain

 

3ヶ月目のPV数の未達成などは完全に更新頻度の問題なので、書く回数を増やします。

書く回数が増えないのは、ネタの量と書くスピードにあると思います。

 

ネタは小さなことでも記事にできるように深く考察したり、1つの記事に情報を詰め込んで頑張らずに、記事を複数にわけて分散させるようにこころがけているので、それを引き続きやっていきます。

 

先月は何も考えずにさきほどのように書いていましたが、結果目標と行動目標というものを身に付けたので、そちらのやり方で書きます。

 

結果目標

  • PV数2500
  • 収益1000円
  • 読者数40人

 

行動目標

  • 日常をなんでも記事にして、毎日記事を書く
  • 検索流入上位の10記事をリライトする
  • ブログの本を買って勉強する

 

こんな感じで頑張って行きます!

4ヶ月目も飛躍の月にするぞ!!!

 

スマホの方は下の方にボタンあると思うので、読者登録もよろしくです!!

 

では!