今日もバカで行こう

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

MENU

ミスコンの代替案として、「ブスコン」っていうのはどうだろうか

f:id:ibukishimatani:20171115223513j:plain

こんにちは、いぶきです。

 

最近毎日ブログを更新しているんですが、書くネタがなくなってきました。

無理やりにでも更新します。

 

ミスコンはなにがいけないのだろう

今日、ふと会話をしていて「ミスコンってなにがいけないんだろうね?」っていう話になりました。

たしかに、なにがいけないんだろう。てか目的なんなんだろう。

 

可愛い人があつまって可愛いひとを決めるってのはなんかおもしろみにかけるなあと思います。

 

ブスコンてのはどうだろう

f:id:ibukishimatani:20171115223552j:plain

そこで、思いついたのが、「ブスコン」です。

かわいくなりたい!っていう女子大生をつのって、その子が可愛くなる過程をコンテンツとして発信するというもの。

 

ブスから一番かわいくなった子を決める大会です。一昔前にテレビで放送されていた、ビューティーコロシアムみたいな感じですね。

それに順位決定戦という要素を掛け合わせたものです。

 

かわいくなりたいという女子大生なんてゴマンといるでしょう。地方の大学には、いもくさいまま魅力が埋もれてしまっている美男美女はたくさんいると思うし、面白いと思うんだけどなあ。

 

ブスコンなら、それを見た女子たちは「こんなにブスだったのに可愛くなれるなら、私も頑張ろう!」とか、「このダイエット方法なら私もできそう!」とか思えると思うんですよね。よりいろんな人に勇気をあたえられるはず。

 

一方でミスコンって、やっぱりもとから可愛いんでしょ?とか、親が金持ちで金かけまくってんでしょ?とかいう懸念がぬぐえないじゃないですか。

 

これくらい尖った企画をやれば、大学の学祭実行委員も集客やスポンサー集めにも困らないだろうし、いい案じゃないですか?どうでしょう。

 

こんな感じで、今日考えたことでした。

 

 

以上、いぶきでした!

「好きなことで生きていく」ために、さかなクンから学ぶべき3つのこと

f:id:ibukishimatani:20171114213334j:plain

どうも、いぶきです。

 

いま20歳前後のぼくと同じくらいの世代は、「好きなことで生きていく」ということが人生のキーワードになっている気がします。

 

ラグビー部のマネージャーをしているあの子も、いつもクラスの片隅にいるメガネをかけた冴えない彼も、授業でいつも最前列に座り積極的に手をあげるあの彼も、心の片隅では、一度は「好きなことで生きていけたら...」と思ったことがあるはず

 

ぼくもそんなことを考え、あーでもないこーでもないとやっている一人であります

 

そんなぼくですが、今日も放課後に図書館をプラプラしていたらある本を見つけました。

「非属の才能」っていう本なんですけど、これがなかなかおもしろくて。

 

とある漫画家さんが書いた本で、どこにも属さずにひたすらに我が道をつきすすんで幸せなれ!みたいな内容でした。

いかにも「好きなことで生きていく」心がくすぐられちゃって、2時間ぶっ通しで読んじゃいました。

 

このなかで、本当に多くの好きなことで生きているひとたちが言及されていて、さかなクンも言及されてました

そこでふと思ったんです。

 

さかなクンって魚オタクで、まさに好きなことで生きてる。

しかもめっちゃ人気者で、「さかなクン嫌い!」って人見たことない。

 

そこで、その本でも紹介されていた「好きなことで生きていく」について、さかなクンから学ぶべきことを考えてたのでシェアします。

 

なにかのオタクになる

まず大前提として、好きなことで生きていくためにはハンパじゃ無理なんですよね

その好きな分野でオタクにならないと無理

マンガが好きならマンガを1万冊読むとか、マンガを100作描いてみるとか、ダンスが好きなら全国でも指折のダンサーになるとかしないと無理なんだなって最近思ってます。

 

さかなクンは、Wikipedeiaによると

さかなクンは当時から鉛筆消しゴム下敷きなど持ち物は全部魚関係の物で、授業中に隠れて教科書に魚の絵を描いたり、机の中でフグなどの剥製を撫でていたとのこと

らしいです。完全にオタクですね。

ぼくもこれくらいになりたい。

 

そのためには、それに集中する環境づくり大切。その環境を作り出す方法を学ぶには、この本がおすすめ。ぼくはこの本を読んで以来、ブログに全リソースをつぎ込んでみよう!と思い、自炊もバイトも辞めてみました。

 

そのオタクさをふりかざさない

でも、ぼくもやりがちなんですけど、自分が追求するたのしいことがあるからって、周囲と壁を作ってしまったり、自分が正しいと思ってしまったりすることがあります。

そうすると、「オタクきも」っとかにつながってしまうわけです。

 

非属の才能にも書いてあったんですが、自分を認めてほしければ他人を認めるしかないんですよね

 

さかなクンって明るいし、本当に謙虚じゃないですか。

まったく威張らないし、むしろ他のひとに対しても興味津々だったり、魚以外のことにも器を大きく構えているというか。

 

そうやって、オタクさに壁を作らずに、相手も認めることで自分も認めてもらうっていう態度が大切なのかなって思います。

 

オタクさでどう人を幸せにできるか考える

f:id:ibukishimatani:20171114214125j:plain

んで、そのオタクさが育ってきて、人にも認めてもらえるようになったら、それを使ってどう人を幸せにできるか考えろと本には書いてありました。

 

ぼくはここが欠けてるんですよね。

 

 

さかなクンはもうめちゃくちゃ幸せにしてますよね

 

さかなのことをみんなに教えてれるし、絵の才能を活かしていろんな絵を描いているし、大学でも教えてるし、さかなクンみたいにちょっと変で周りから浮いてしまっているって人にとってかなり勇気をくれる存在にもなってそう。

 

好きなことで生きていく、つまり金をもらうってことは誰かを幸せにしなくちゃいけないんですよね

 

まとめ

以上、さかなクンから学ぶ、「好きなことで生きていく」でした。

  • なにかのオタクになる
  • オタクさをふりかざさない
  • そのオタクさでどう人を幸せにできるか考える

 

あともっと知りたいってひとは、「非属の才能」読んでみてください。

勇気をくれる一冊です。

Polcaで4,000円集めてブロガーTシャツ作りました

f:id:ibukishimatani:20171113223657j:plain

どうも、いぶきです。

 

2ヶ月くらい前、思いつきでこんな企画をやりました。

 

資金をPolcaで集めることに。

結果、4,000円をあつめることに成功。

 

こちらの方々に協力していただきました。

あんちゃさん(@annin_book

しぶさん(@SIBU_

飯島一休さん(@kazuyoshi1140

やまりょうくん(@yamawo1206

河島匠さん(@kwsmtkm_0429

ぎゅうにくさん(Twitterが見つかりませんでした、すみません)

 

みなさま、本当にありがとうございした。

 

そして!!!

 

ついに、届いた!!!!

 

ブロガーTシャツ!!!!!

f:id:ibukishimatani:20171113222145j:image

ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオ

 

f:id:ibukishimatani:20171113222151j:image

ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオ

 

f:id:ibukishimatani:20171113222211j:image

ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオ

 

f:id:ibukishimatani:20171113222220j:image

ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオ

 

 

だああああああああああああああああああ

f:id:ibukishimatani:20171113223021j:image

 

 

 着てみた感想

これで明日も楽しくブログが書けそうです。

f:id:ibukishimatani:20171113222105j:image

 

さ、寒い。はやく着替えよう。

 

現場からは以上です。

【評判】大学生がElan学生国際交流パーティーに行ってみた感想

f:id:ibukishimatani:20171112113625j:plain

どうも、いぶきです

 

高校3年間留学してたんですけど、大学に入って1年がたち、英語わすれまくってやばい。 

ってことで、Elanの国際交流パーティーに参加してきました

 

パーティーの様子や、正直な感想などをレポートしたいと思います。

 

 

基本情報

内容はこんな感じです。

  • 日本人は学生限定、外国人は社会人もOK
  • 1人2000円で食べ飲み放題(お酒あり)
  • 18時〜22時(出入り自由)
  • JR新宿駅東口から徒歩約5分

 

会場までの行き方

会場は、新宿駅の東口からすぐの場所にある新宿プリンスホテル

 

東口を出て、目の前のアルタを過ぎてドンキまで行ったら、右に曲がって道沿いに行くとすぐ見えてきます。

 

まずプリンスホテルのロビーを抜けて、エレベーターに乗ります。

会場は25階でした。

 

エレベーターを降り会場へ進むと、かの有名なElan代表の秋山燿平さんが!受付で団体のメンバーの方と共に会計をしていました。

 

名前などは特に聞かれることはなく、学生証を見せてお金を払うだけです。

 

「スゲ〜、本物だ〜!」などと思いながら、会場の中へ。

 

荷物置き場はあるけどロッカーはありません

荷物を置いておく場所として荷物置き場はありますが、ロッカーはありません。

 

パーティーの最中は携帯とサイフをずっと持っておく必要があります。LINEを交換することもあるので、携帯は持っておいた方がいいですね

 

サイフは正直持ち歩いているとジャマなので、会費の2000円だけ持ってきて、サイフは持ってこないとか工夫も出来るなと感じました。

 

それか、サコッシュみたいなのを持って来て、パーティー中首から下げておくのも楽かもしれませんね。

  

さあ、いよいよ会場内へ

うおー!!まじで外国人一杯いる!!

この時点で、開始から1時間ほど過ぎた19時過ぎくらいでした。入ってみると外国人がたくさん。

 

そして人が多いのでメチャクチャ熱い。

 

当日は薄着で大丈夫だと思います。

ムードに圧倒されながら、まず料理とドリンクをとることに。

 

食事はどんな感じ?

料理をとるときは、20分くらい並びました。

その並んでる最中に前に並んでいる日本人の女子大生2人組とおしゃべりしました。

 

そんな感じで並んでる時に喋るのもアリですね

 

そして、しばらく並ぶと料理がついに目の前に! 

f:id:ibukishimatani:20170410121903j:image

 

ホテルから出ているだけあって、割と豪華。

  • ローフトビーフ
  • テリヤキチキン
  • エビのサラダ
  • ポテトサラダ
  • フライドポテト
  • パスタ
  • ピザ

などなど。


僕は7時くらいに行ったんですが、無くなってる料理もちらほら。
割と早くに行かないとなくなっちゃうかもしれないです

 

そしてお次は飲み物をいただきます。


お酒やソフトドリンクはどんな感じ?

お酒は、食事のとなりにあって勝手についで飲めます。

あったお酒は、ビール、ワイン、ジントニックなど10種類いかないくらい。

 

ソフトドリンクは運営側が自分達で調達しているのか、テーブルの上にペットボトルのまま置いてありす。

 

しっかりと食べて飲んで元を取りたい方は、食べ物もまだまだ余っていて人も少なく並ばずに食べられるよう、パーティー開始すぐに会場入りすることをおすすめします。

 

いざ、実食

f:id:ibukishimatani:20170410121846j:image

あんまりお腹も空いていなかったので、肉と赤ワインをいただきました。

 

いざ食べてみると、ホテルが出しているご飯なだけあって普通にうまい

 

「酒が入らないと知らない人となんていきなり話せねえわ!」という方はちゃんと飲んでほろ酔いになっておきましょう。

 

そして食べながら様子見をすることに。

  

外国人と日本人の割合

外国人と日本人の割合もほぼ半々って感じで外国人を取り合い、とか日本人を取り合いとかはまったくなさそうでした。

 

男女の割合

外国人男子、日本人女子が多い。

日本人男子、外国人女子が少なめです。

 

キメキメだったり女1人に話しかけてるなど明らかにナンパしにきただろ(笑)って男の外国人がチラホラって感じでした。


外国人の彼氏が欲しいのか、前髪かきあげ系の日本人女子もチラホラいました。


それ以外は、外国人も日本人も男も女も純粋に国際交流したい人って感じでした

ぜんぜんウェイ系じゃなくて一安心。

 

ウェイ系は六本木のクラブに行くのでしょう。

 

国際交流は出来るのか

携帯いじったりせずに、ニコニコしてれば近くにいる外国人が喋りかけてくれたりもします

 

女子は特に何もしなくても外国人男が話しかけてくれるでしょう。日本人男子は、需要が少ないポジションなので、自分から話しかけないと厳しいですね。

 

集団に割って入るよりは、1人でさみしそうにしてる人に話しかけるのがおすすめ。

となりの外国人にテキトーに「ハロー!」で。 

f:id:ibukishimatani:20170410123630j:image

 

となりに座ってる外国人に「ハロー!」って話しかけたら、イギリス出身の英会話講師だというアーロンと話せました。

たまたまですが、ぼくはイギリス英語のアクセントが大好きなので、とても嬉しかったです。

 

f:id:ibukishimatani:20170410123702j:image

 

他には、中国出身のセンともおしゃべりしました。食べ物の列に並んでいるときに話しかけてくれて、うれしかったです。

 

彼ら以外にも何人かの外国人と話すことができました。

 

話せるか話せないかは、自分次第ですね

 

パーティーの予約方法

予約方法を説明します。


予約方法はElanのHPか、Twitter(@Elan_inp)でDMを送るかの2種類があります。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 学校名
  • 参加希望日

を送るだけなのでとても簡単です。

 

Elan学生国際交流パーティーの感想

まあ〜、普通に楽しかったですが...

正直もう行かないですね!!

 

ぼくは長期的に連絡とったりとか新しい友達を作るみたいなのめんどうなので。

 

2000円で食べ飲み放題でコレだけ沢山の外国人と交流できるチャンスを得られるのはすごくコスパがいい。

不満に思うところは正直ありませんでした。

 

ただ、短期的にこのパーティーのときだけ喋るなら英語は上達しないので、まったく意味がありません。

 

2000円払うくらいならDMM英会話をやるかな〜

 

それかHuluに登録して映画観まくりながらシャドウィングしまくりますね。

関連記事:英語を学習したいならひたすらシャドウィングをしろ!

  

まとめ

まとめると

  • 開始時間すぐのように早い時間から行く
  • 薄着でのぞむ
  • 荷物は少なめに
  • 自分から積極的に話しかける
  • 長期的に仲良くなれるように頑張る

こんな感じですね。

 

興味がある人は1度行ってみてください。

 

以上、いぶきでした!

【感想】人生初の日雇いバイトで感じた、おすすめできる5つの理由

f:id:ibukishimatani:20171111232720j:plain 

どうも、いぶきです。

 

昨日、タウンワークから応募して、人生初の日雇いバイトをしてきました

 

めっちゃびくびくしてたんですよね。

  • 一緒に働く人ヤンキーみたいなひとばっかじゃないよなあ...
  • リーダーみたいな人ヤクザみたいなオヤジだったらどうしよう...
  • 足腰めっちゃ死んだらどうしよう...

みたいな。

 

実際行ってみたらそんなことなかったです(笑)

 

ぼくが今回やったのは、トラックから機械をおろす手伝いみたいな仕事。

 

いざ仕事になったら、配送業者のひとたちがはこぶので、ぼくはその機械にに布をかぶせるとか、配送業者さんがはこんでる間に車のそばで待ってるという内容。

力ぜんぜん使わなくて拍子抜けしました。

 

もちろんえらぶ職種にもよると思うんですけど、自分にあったのをうまく選べばめちゃくちゃいいバイトっぽい。

実際にやってみて、いろいろと日雇いバイトのメリットを感じてきました。

 

とういことで今回は、人生初の日雇いバイトで感じた、おすすめできる5つの理由を語っていきます。

 

おすすめの理由①
日雇いバイトは頭を使わなくていい

今回ぼくがやった日雇いバイトは、配送業者がトラックから機械をおろすてつだいの仕事。

 

仕事ができねえ〜と嘆いていたぼくですが、やれと言われることをやるだけなのでぜんぜん問題なかった。

関連記事:ぼくが学生バイト界最大手のスタバをたった1年で辞めた理由

 

ぜんぜん頭使わなくてよかったです。

ただの大学生にこういう仕事の容量を期待していないんでしょう。

 

なので、バイト始めたばかりはメモをとったり、研修をうけたりなんて作業が一切ない、あっても一瞬なのが日雇いバイトの魅力です。

バイトに労力かけずにちゃんと稼ぎたいって人にむいてるなーって思いました。

 

おすすめの理由②
日雇いバイトは人間関係で消耗しくてすむ

ぼくは人見知りはあんまりしないんですけど、関係を深めることがニガテです。

なんか勝手に壁つくっちゃうんですよね...

 

日雇いバイトは、実際に当日いっしょに働いたのがおじさんだったんですけど、なにも問題なく仕事がおわりました。

日雇いって人間関係で悩むことないだろうなーってやってみて思いましたね。

 

別にそのあともLINE交換したり、メシ行ったりすることもないですし。

かなり楽。

 

おすすめの理由③
働きたいなときに働けて、旅行したいときに旅行できる

これが一番おおきな魅力かなと思います。日雇いって別にシフト入れなくても問題ないし、働きたいときにだけ働けるんですよね。

 

だからテスト期間前にバイトしてる場合じゃないああああああああってなることもないし、金欠なのにシフト削んなやああああああああってなることもない。

 

ぼくは年末にアメリカ旅行を控えていて絶賛金欠なので、働きたいだけ働ける日雇いバイトをやることにしました。

アメリカに旅行にいくあいだはバイトしなくていいので、カンペキ。

 

おすすめの理由④
日雇いの朝ははやい、早起きして時間を有意義につかえる

今回ぼくが働いた場所は、最寄駅から片道一時間半くらい。

集合が朝の10:30だったので、家をでたのが朝8時半くらい。

そのあともパスポートを更新しに行けたりブログを書けたりしたので、1日をかなり有意義に使えました

 

起きれるかなーって不安だったんですけど、バイトならちゃんと起きれるもんですね。

早起きできるいいきかっけになりました

 

日雇いは1日いっぱいだったり、場所が遠めだったりするので、かなり朝はやくに起きることになります。早起きして働いて、夜はあそぶなり、時間を有効活用できていいなーと感じました。

 

おすすめの理由⑤
やりたいことに集中する環境が保てる

ぼくはいま、ブログがめちゃくちゃ楽しいです。

ブログに時間だったり、労力だったり、エネルギーを使いたいんです。

 

ちょっと前まではスタバでバイトしてました

それで、頭の30%くらいが、常に次の新作のフラペチーノのレシピを覚えたりコーヒー豆の勉強をしたりすることにつかわれちゃってたんですよ。

 

もちろん実際日雇いバイトやってみて、最初ははじめてだし緊張ました。

まあ慣れれば頭使うのなんて直前に仕事の応募するときと、集合場所に行くために何時に家でればいいか考えるときくらいですからね。

 

あとは現地ついて言われたことをやっとけばいいだけ

 

ほんと、ふつうのバイトに比べて頭つかう機会が圧倒的にすくなかったです。

 

日雇いバイトはこんな人におすすめ

日雇いバイトはこんな人におすすめです。

 

  • いまのバイトで人間関係とかシフトとかにいろいろと消耗している
  • 大学生活でやってみたいこと、やりたいことがある
  • いまやってるなんかしらの活動にもっと時間を使いたい
  • 働くときは働いて、休むときはがっつり休んで東南アジアとか行きたい
  • バイトでワンチャンしたいけど、後くされはしたくない

 

ぼくはブログを極めたいし、働きたいときに働いて休みたいときに休んで帰省したり、旅行に行ったりしたい感じですね。

 

日雇いバイトはこんな人におすすめしません

逆にこんな人にはおすすめしません。

  • バイトを就活に生かすため、がっつり成長したい
  • 大学がつまんないのでサイコーのバイト仲間がほしい

 

日雇いは一度いっしょに仕事したらメンバーとはそれっきりだし、まったく頭をつかわないので成長はできません。あしからず。

 

日雇いバイトって変なことやらされないの?

まあ日雇いっていうとちょっと怪しいイメージもありますよね。

  • 変な仕事やらされない?
  • 働くメンバーがやばい人じゃない?

みたいな。

 

ぶっちゃけちゃんとしたところで登録すれば大丈夫だと思います。

ぼくは今回タウンワークで登録したんですけど、なにも問題なかったです

 

一緒に働いたおじさんは、たしかにちょっと見た目はみすぼらしくて日雇いで生活してるみたいでしたけど、ふつうに会話できたし。

まあちょっと小汚いおっさんみたいなっ感じでした。

 

まとめ:タウンワーク使っとけば間違いないっぽい

以上、日雇いバイトで感じた、おすすめできる5つの理由でした。

 

  • 日雇いバイトは頭を使わなくていい

  • 日雇いバイトは人間関係で消耗しくてすむ

  • 働きたいなときに働けて、旅行したいときに旅行できる

  • 日雇いの朝ははやい、早起きして時間を有意義につかえる

  • やりたいことに集中する環境が保てる

 

今回タウンワークで応募してみたんですけど、一番有名なだけあって何も問題なかったです

 

パッと見た感じ、求人数もほかよりも多め。

タウンワーク使っときゃ間違いないかなと思います。

「バイトするならタウンワーク」はほんとだった(笑)

f:id:ibukishimatani:20171111234343j:plain

 

興味があったら、何か探してみてください。 

 

以上、いぶきでした!

【厳選】大学生の一人暮らしにいらない家具・家電

f:id:ibukishimatani:20171110192036j:plain

どうも、いぶきです。

北海道から上京して、東京での予備校時代と大学に入学してからをあわせると、1人暮らしを始めて2年経ちました

 

実家を巣立ってからいままで、数々の家具家電を捨てては新たに買いたしています。

 

とういうことで、「初めての一人暮らし、何を買えばいいの?」という人に向けて、実際に大学生のぼくが2年間一人暮らししてみて分かった、3つのいらない家具・家電を紹介します。

 

テレビはなくても全然困らない

f:id:ibukishimatani:20171110192908j:plain

テレビ好きのひとならいりますが、ぼくは基本YouTubeなのでいりませんでした。

ぼくの周りでもテレビ観てるひと、全然いません(笑)

 

学校から帰ってきて、バイト行くかサークルかみたいな感じなので、家にいるのは寝るときだけみたいな状態です。なのでテレビを観る暇がありません

 

テレビを買うよりは、1ヶ月無料のNetflixや、2週間無料のHuluに登録するほうがおすすめ。

Amazonを良く使う人は、AmazonStudentに登録してPrimeVideoで映画を見まくるのがおすすめ。

 

詳しくはこの記事でどうぞ。

関連記事:全学生は月額159円のAmazonStudentに今すぐ登録するべき5つの理由

 

ただ、最近はぼくも欲がでてきて映画はパソコンじゃなくて大画面で観たい!思うようになりました(笑)

 

Amazonで買えば、モニターも1万円くらいで買えるみたい。

 

臨時収入が入ったら買おうかなあ...

 


掃除機

f:id:ibukishimatani:20171110223634j:plain

一人暮らしって基本六畳とかで狭いじゃないですか。

そんなところに掃除機いりませんでした(笑)

 

クイックルワイパーで十分です。

保管するときに場所もとらないし、夜中の2時だろうが思いついた時にサッと掃除ができるのでかなり楽です。

 

どうしても掃除機で掃除したい!って人は、ツインバードがおすすめ。

 

3,000円代で買えるわりには、性能もいいのでかなりコスパがいいです

 
炊飯器

f:id:ibukishimatani:20171110230953j:plain

炊飯器も本当にいりませんでした。

 

いつも一号くらい食べてのこりを保温していたんですが、炊飯器の質が悪いのでめちゃくちゃまずくなります。

ていうか小さい安い炊飯器はそもそも炊きたての時点でもまずいです(笑)

 

どうせ一号くらいしか食べないので、レンジでチンできる炊飯器で毎回一号炊いたほうがいいかなーと

 

洗いものもそっちのが断然楽。

 

無洗米とセットで買っておくと、洗わずにお米を炊けるようになるのでより便利になります。

 

 まとめ

以上、いらない家具家電でした!

  • テレビ
  • 掃除機
  • 炊飯器

ぜひ、一人暮らしの参考にしてください。

 

以上、いぶきでした!

言い訳して手も足も動かさない奴は一生やりたいことなんて見つからない

f:id:ibukishimatani:20171109204210j:image

こんにちは、いぶきです。

 

今日、こんなツイートをした。

 

言い訳して手も足も動かさない奴。

これ、自分だ

 

自分は今までいろんなことに手を出してきたけど全て中途半端。

 

英語をテニスもブログもそう。

 

もっと手と足を動かして突き抜ける

自分に今必要なのはきっと突き抜けることだと思う。

 

結局、自分は周りからカッコいいとかスゴイとかオモシロイとか思われて認められればそれでいい。

要するにたくさんフォロワーがいて、お金がたくさんあればそれでいい。小さい頃からどんくさく、周りにイジられて生きてきたから、結局そんな感じなのだ。

要するに認められたいのだ。

 

そのためには何をすればいいか。とことん手と足を動かして突き抜ければいい。今の自分には全くできていないことで、これがないとこれ以上自分の人生の進展はないと思う。

 

結局自分は何事も諦めるからフォロワーも増えなければ熱心なファンも付かない。

 

もっと手と足動かせ、自分。

 

自分には諦め癖がある

中学2年のとき、友達からハブられて私立中学を辞めて以来、高校受験の志望校も結局ランクを下げた。

大学受験のときも今通う大学に受かった時点で、本当に行きたかった大学の受験を受けもせずに諦めた。

 

もうこれ以上何もかも諦めていたらダメだ。

 

突き抜けるってなんだろう

今極められて突き抜けられるのはブログしかない。

ブログでもっと突き抜けるてのはもっと書くことだし、もっとオモシロイことを企画して活動的になってみることだ。

それで5万PV、10万PV、収益1万円、3万円って増やせばいい。

 

そのためには

  • 時間がない
  • 金がない
  • 家から遠い
  • 親に反対される
  • 彼女に反対される

 

これらの言い訳をしないことが必要。

 

全ての言い訳を覆すために、死ぬ気でバイトして金を作ったり、ムダにYouTubeを見る時間を削ったりいくらでもできる。

自分はただひたすらに甘い、甘いのだ。

 

今の自分に必要なのは、とにかく極める、突き抜けることただそれだけだ。

 

とにかくそれを頑張ってみようと思う。そして、もっと甘えずに死ぬ気でやることだ。

 

よし、やろう

f:id:ibukishimatani:20171109181222j:image

手も足も動かしてブログを極めたい。そして、自分のやりたいことがブログと胸を張って言いたい。

 

別に後になってブログじゃない何かが見つかってもいいけど。

 

もう甘える人生は終わりだ。とにかく死ぬ気でやろう。ブログでもっと突き抜けよう。そんな風に今日考えている。

 

こんなオ◯ニー文に付き合って下さりありがとうございました。