今日もバカで行こう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

大学生ならまず行きたい京都旅行の感想【2日目】

京都最高だったああああああ!!!

和を感じる三日間でした、日本人でよかった!
こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

春休みで京都旅行に行ってきました!
京都ならではのゆったりした時間もさながら、密度の濃い怒涛の二泊三日でした。
そんな旅行、伝えたいことが沢山あります!


京都の魅力を伝えたい、ご紹介します。

2日目編、スタート!  

 

 

伏見稲荷大社

f:id:ibukishimatani:20170402180346j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170402180403j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170402180427j:image

 

アクセス:市バス稲荷大社前

拝観料:無料

 

10時に起きて焦りつつも、14時には外国人観光客に人気だという伏見稲荷大社に到着!

その言葉通り、外国人でごった返してました。

いくつあるかも分からないくらい長い朱色の鳥居がずーっと続いています。

 

でも正直ひとが多すぎた…

神秘的とかよりも「人混み疲れる…」ってなります(笑)

朝早起きしたり、夜行ってみたらいいかも知れません。

 

あとおなじ大学の部活の同期に遭遇!

世界は狭いですねえ。

 

f:id:ibukishimatani:20170403143833j:image

 

そろそろ小腹も空いてきました。

続いては「京都一ウマイ」と噂のラーメン屋へ行くことに。

 

 

本家第一旭たかばし本店

f:id:ibukishimatani:20170403144414j:image

 

なんと京都はラーメン激戦区らしいです。

そんな街ならラーメンは食べおきたい!

てことでネットで調べると出てきました。

 

「本家第一旭たかばし本店」

 

なんと50年以上続く老舗で、ネットでは劇褒めされてました。

いつも行列が出来ているとのこと。

早速行ってみました。

 

行き方は超簡単です。

 

f:id:ibukishimatani:20170408153337p:plain

 

ヘッタクソンな絵で失礼します。

京都駅の中央口へ出て、ずっとまっすぐ行きます。

でかい道路に当たったら右に曲がって、すぐある赤いところがお店です。

 

行ってみると確かに行列が出来てました。

すこし並んで入店、早速食べます。

 

「うん、普通」

 

本当に普通なんですよ。

醤油ベースすこし油は多めですが、さっぱりしているし、ドロドロも全くしてない。

食べやすいラーメンでした。

 

麺はストレートでした。

まあ、美味しいけど、もっと美味しい店たくさんない?って感じでした…

 

f:id:ibukishimatani:20170403144648j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170403144804j:image

 

腹も満たされた。

京都駅周辺では、四条という場所界隈がすごく栄えているとの情報をキャッチしました。

早速行ってみることに。

 

 

花見小路

f:id:ibukishimatani:20170403152347j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170403145946j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170403152418j:image

 

アクセス:市バス祇園

 

八坂神社近くの四条のタリーズで休んでいると、花見小路という何やらすごく趣のある場所を発見!!

早速行ってみました。

たしかに趣がある…が、やっぱ観光客多くてなんかちがうううう。

 

f:id:ibukishimatani:20170403152458j:image

 

なんと京都仕様のエルメスも発見。

そんな感じの花見小路でした。

 花見小路を抜けて、四条に戻り河原町という栄えているスポットへ向かいます。

 

 

辻利

f:id:ibukishimatani:20170408160026j:image

1日目でバスに乗っている時に大行列ができているのを見かけました。

抹茶を主力とするカフェのようです。

京都と言えば宇治抹茶!

 

花見小路をあとにして、河原町に向かうまでに通りかかったので飲んでみました。

お味は…

 

f:id:ibukishimatani:20170408160323j:image

ウマイ!!

 

ス◯バの抹茶ラテより美味しい。

 

 

河原町

f:id:ibukishimatani:20170403152717j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170403152746j:image

 

アクセス:市バス四条河原町

 

河原町は、四条にある栄えたスポットです。

たしかに交通量も多く、観光客が多いというよりは地元の方が多い感じでした。

ただ京都らしいキレイなところもありました。

 

 

京バルKARASUMA

f:id:ibukishimatani:20170408160552j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170408160811j:image

 

河原町を抜け、歩いて宿に帰ることにしましたが、近くに京バルなるものを発見。

入っちゃいました。

店内は小さいですが、落ち着きのある空間です。

カジュアルに楽しめるバーでした。

 

京都では、湯葉が有名らしいです。

なにやら湯葉とは「豆乳を温めた時にでる膜」だそうです。

めんつゆとわさびと一緒に頂きましたが、豆腐とは違った食感でふわふわトロって感じでとても美味しかったです!

 

甘えびの天ぷらもめちゃくちゃうまかった…

京都はやはりメシウマイですね。

 

 

まとめ

京都の旅2日目でした!

 メシも美味しい京都、最高だなあ。

良ければ1日目、3日目もどうぞ!

 

www.ibukinoblog.com

 

www.ibukinoblog.com

 

では、また!

京都旅行で感じた、旅のおともに便利な8つの持ち物

京都の寒空の下、ぼくは後悔の念にさいなまれていました。

だってリュック邪魔で歩くの疲れるんだもん!

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

最近京都に旅行に行ってきました。

そこで、「あー、これ持ってくりゃよかった」ってモノがいくつかありました。

ご紹介します。

 

 

 

ストラップ付きのカメラ

f:id:ibukishimatani:20170403212834p:plain

 

今回の旅はずっとiPhoneで写真撮ってました。

不便に感じたことがいくつかあります。

  • 被写体が遠く、アップすると汚くなる
  • 見たままの夜景などが撮れない
  • 起動から撮るまでが長い

 

このようにiPhoneだとちょっと満足できない…

昔の旅記事

大学生なら1度は行きたい国内貧乏旅行がオススメ過ぎる - いぶきのブログ

でも書きましたが、やっぱりカメラ欲しいです(笑)

 

 

セルカ棒

f:id:ibukishimatani:20170401122221j:image

 

今回の旅は結構自撮りしました!

セルカ棒があったらもっと便利だったなあと感じました。

でもカメラとセルカ棒欲しいって矛盾してますね(笑)

 

カメラを買うまでは自撮り棒欲しいなあ…

 

 

サコッシュ

f:id:ibukishimatani:20170403211930p:plain

 

サコッシュ!

皆さんサコッシュ知ってますか?

去年くらい流行りかけたと思ったんですが、思いの外浸透しなかったヤツ。

 

僕は旅行中リュックを使っました。

携帯、サイフ、パンフレットなどを入れてて、使うたびに背中から外して取り出して…

結構不便に感じました。

 

観光地回るだけだしリュックいらないなあと。

例えば、1日目に銭湯行きました。

持ち物はまさに財布と携帯だけでした。

 

リュック持つのはちと不便かもしれません。

サコッシュなら体の前で取り出せるのでメチャクチャ便利ですね。

 

 

旅行用の小さい財布

f:id:ibukishimatani:20170401122240j:image

 

旅行では、財布を取り出す機会も多いです。

いつもの長財布だと、重いしかさばる!

どうせ使わないカードとかも入ってます。

 

旅行用にバリバリの小銭多めに入る財布買うのもアリだなあと感じました。

 

 

睡眠薬

f:id:ibukishimatani:20170401122254j:image

 

別に変な意味じゃないですよ(笑)

ただ、深夜バス本当に寝られないんですよ…

しかも寝られないと次の日響くしいいことありません。

 

単純に、睡眠薬とか買って使ってみるのどうなんだろうって思いました。

 

 

ビニール袋

f:id:ibukishimatani:20170403212132p:plain

 

ビニール袋は何かと重宝します。

銭湯に着替え持って行くときも使えました。

あとは着終わった衣服を入れておけたり、旅中に出たゴミを入れられたりします。

 

シーンを問わず、何かと使えます。

2、3個持って行くと便利ですね。

 

 

折り畳み傘

今回の旅の2日目の夕方に突然雨が降り出しました。

防水のジャケット着てたので大丈夫でしたが、そうじゃなかったら寒かっただろうなあと思います。

折り畳みならかさばらないし、便利かな。

 

 

クリアファイル

f:id:ibukishimatani:20170403212330p:plain

 

こんなやつ100均で売ってるじゃないですか!

これあったらめちゃ便利だなと思いました。

京都行くと参拝の度にお札をもらったりするし、パンフを持ち歩いたりします。

 

なので、クリアファイルあったら良かったなと感じました。

僕は手帳に挟んでましたが、バッグの中でばらけてめちゃ面倒でした。

 

 

まとめ

以上、こんかい京都旅行であったら便利だったなと感じた持ち物8つでした!

旅行に行く際は参考にしてみてください。

 

つぎは夏に沖縄に行って来ます!!

 

 

京都を観光する前に知っておくと便利な役立つ8つの基礎情報

旅行する前に知っておきたかった!ってこと、旅行に実際に来てから色々おもいませんか?

僕も今回の京都旅、それの連続でした(笑)

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

京都に2泊3日の旅行に行ってきました!

そこで、旅行する前に知っておきたかったなって思ったことを紹介します!

 

 

 

まず京都駅の観光案内所に行こう

今回の旅も深夜バスを使いました。

前回の旅についてはコチラ

大学生なら1度は行きたい国内貧乏旅行がオススメ過ぎる - いぶきのブログ

 

深夜バスで横浜をでて、朝には京都駅に着きました。

駅内のコーヒー屋さんでコーヒーを朝食を食べて、寝ぼけつつまず探したのは、観光案内所です。

 

するとありました、観光案内所!

 

f:id:ibukishimatani:20170331123008j:image

 

ちょうどネットで情報を見つけた10分後の8時30分にオープンでした。

すぐに直行。

無料で京都は基本バス移動であること、まず行くべき王道の観光スポットなどを教えてもらい、バスマップを受け取って退散。

 

おばさまが丁寧に教えてくださいました。

まずここに行って、バスマップやパンフなどをゲットしましょう。

 

場所:京都駅ビル2階 南北自由通路沿い中央口側

営業時間:8:30~19:00

 

 

移動は基本市バス

観光案内所で教えていただいた通り、今回の二泊三日の京都旅行、全てバスで移動しました!

電車も地下鉄ももちろんあります。

しかし、観光地付近にはバス交通網がはり巡らされています。

 

 f:id:ibukishimatani:20170403215821j:image

 

これは観光案内所でもらえるバスマップです。

シワシワでごめんなさい。

割とどのバスも15分に一本くらいの割合で来るので、不便は感じませんでした。

 

バスはいくつか種類があるみたいですが、今回は使ったのは全て京都市営の市バスです。

後ろから乗って、後払いのタイプでした。

 

 

500円の1日乗車券を利用しよう

市バスを利用する観光客にとって夢のような券があります。

市バスのこの区間以内であれば、一日何度乗っても500円の券が販売されています。

二回以上乗れば元は取れるはずなので、これは買わないわけには行きませんね。

 

f:id:ibukishimatani:20170403215738j:image 

 

中央口のバス乗り場に券販売機があるので買えます。

 バスに乗ってからでも運転手さんに言えば買えるので安心です!

 

着物レンタルは事前予約しよう! 

京都の現地に着いてから気づいたんですが、至るところに浴衣を着たカップルと数人組の女子グループが歩いておる!

 

 f:id:ibukishimatani:20170401143827j:image

 

歩いて街をいろいろ見渡すと、レンタル着物屋なるものがありました。

コスプレしたいなと思いましたが、「予約でいっぱいで…」とのこと。

なにやら、事前に予約するといいらしいです。

 

コチラのお店「岡本」というお店が店舗数もいくつかあり、メジャーみたいです。

 

www.okamoto-kimono.com

 

 

泊まるなら中央口側が便利

京都駅には南側に八条口、北側に中央口があります。

 

f:id:ibukishimatani:20170403215842j:plain

 

北側に市バスのバス停があり、市街地も広がっているので、中央口側に宿をおさえることをオススメします!

僕も今回の旅行で中央口に泊まったのですが、宿から駅のみちのりで食事する場所もたくさんあり、とても便利でした。

 

様々な観光地もほとんど中央口側にあります。

ここには、のっていませんが、二条城、東本願寺などもそうですね。

 

 

条と通りがある

京都駅に着いて、三日間観光をしました。

二日目に気づいたんですが、京都駅周辺には、東西に、南北に通りが走っています。

京都駅の八条口駅の八条から始まり、一条までありました。

 

f:id:ibukishimatani:20170403215902j:image

 

そして、そこにクロスするようにさまざまな通りがあります!

これを知っているだけで、観光地から観光地まで移動するときや、迷ったら地図を広げるときにたいへん便利です!

 

 

観光地は激混み、早起きしよう!

ビックリしたんですが、さすが京都、外国人観光客の多さがハンパじゃありません…(笑)

特に外国人に人気な「伏見稲荷大社」はアジアからもヨーロッパからも沢山の観光客でいっぱいで、正直ちょっとイヤになりました…

なのでせっかくの旅行ですが、早めに起きて行ってみることをオススメします!

 

僕は早起きできなくて家出たのも10時や昼過ぎだったんですが…(笑)

早起きすれば人もいないですし、特に人気なスポットに行くなら早起きすることをオススメします!

 

 

行きたい定番スポットはコレだ!

こんかい観光案内所で教えていただいた場所はほとんど行きました!

これらのスポットは特にオススメなので、ぜひ行ってみてください。

どこも神々しく、圧巻でした…

 

どこも見学にだいたい500円前後かかります。

気づいたときには割と出費にもなるので、覚えておきましょう。

 

  • 二条城
  • 伏見稲荷大社
  • 清水寺
  • 東寺
  • 金閣
  • 銀閣
  • 嵐山
  • 三十三間堂
  • 東本願寺

 

 

 まとめ

ということで京都観光する前に知っておくと便利なこと8つでした!

大学生ならまずは京都旅行するのがオススメですよ〜。

ではまた!

【感想】貧乏な大学生の旅行にはゲストハウス宿泊がオススメ!

「そうだ、京都に行こう」

このノリ信じてよかった、京都最高でした。

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

貧乏大学生は高いホテルには泊まれません。

「ゲストハウス」というものに泊まりました。

安いので心配でしたが、最高でした…(笑)

 

ゲストハウスとは、今回の宿の基本情報、料金と予約方法、感想をご紹介します!

 

 

 

ゲストハウスとは

ユースホステルのように1泊単位で宿泊できるバックパッカー向けの宿をゲストハウスと称している。 「リビングなどの共同場所で他の旅行者と交流が出来る」「キッチン、トイレ、シャワールームなど共同で使用」「ドミトリー(相部屋)がある」などが特徴。

 

てな感じです。

 

実際に共用のキッチン、冷蔵庫がありました。

その気になれば他のお客さんとも交流できる感じでしたね。

僕はチキってしまって他のお客さんとの交流はできませんでした…

 

ダサい!

 

 

こんかいの宿「憩いの家」

f:id:ibukishimatani:20170402163144j:image

 

こんかい泊まった宿は、その名も「憩いの家」というゲストハウスです。

京都駅の中央口の目の前に烏丸通からすまどおり)というおおきな通りがあります。

そこから路地に入って真っ直ぐ行くだけなので、とても簡単に行けました。

 

京都駅中央口から徒歩15分でした。

受付に行くと、着物を着た僕と同じくらいの年のお姉さんがサービスの概要や泊まる際の注意を丁寧に説明してくれました。

着物着てるし関西弁だし、「はっ、京都来たんだ!」って思いました(笑)

 

www.ikoi-no-ie.com

 

 

料金と予約の方法

料金は部屋や時期によっても異なるようです。

僕が今回利用したときの料金は、1人1泊素泊まりで¥4,000でした。

学生にとってはかなりありがたいです。

 

予約は、電話をかけてからメールでやり取りをします。

その際に泊まる日数、人数などをしっかり確認してから、キャンセル料発生時のためのクレジットカード情報の提供が必要です。

別に悪いことには使われませんし、キャンセルした時にそこからお金が引かれるだけです。

 

ご安心を。

それが終わればあとは当日チェックインするだけです。

至って普通でとても簡単でした!

 

 

使ってみた感想

f:id:ibukishimatani:20170403223221p:plain

 

写真を忘れたので、得意の絵で失礼します。

部屋は三畳でした。

畳まれた敷布団があり、そこに寝る感じです。

 

備え付けは、テーブル、人数風の浴衣、ドライヤー、お茶セットでした。

本当に寝るだけって感じでしたが、どうせずっと外に出かけています。

特に不便は感じませんでした。

 

共用のシャワーは狭いですが、清潔ですし、シャンプー、ボディソープも完備です。

共有の洗面台、キッチンもしっかりと清潔にされていました。

 

 

まとめ

正直メチャクチャあたりだったと思います!

しばらく京都に行く機会は無いとは思いますが、またあそこに泊まるかもしれない!

それくらいコスパは良かったですね。

 

ゲストハウスは本来外国人(たま日本人)のバックパッカー向けらしいです。

大学生はお金もありませんし、体力もあって一日中出かけることもできると思うので、ゲストハウス利用は向いていると思います。

ぜひ使ってみてはいかがでじょうか!

 

ではまた!

【書評】THEモラトリアムな「ワセダ三畳青春記」を読んだ感想

大学生で本を読まない人は本当にもったいないと思います。

そんな感じで去年の暮れぐらいから結構本を読んでいます。

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

 

去年の暮れに読書をするようになってから、ビジネス書ばかり読んでいました。

最近は、小説も読むようになりました。

これもここ最近読んで面白かった一冊です。

 

早速ご紹介します!

 

 

 

この本の内容

この本、内容はぶっ飛んでいる。

主人公は早稲田大学で探検部に所属している。

半年や一年近くも日本から離れ、海外の僻地で生活を送るようなひとだ。


無論、大学の卒業には7年かかったらしい。

著者が話すとおり、本の内容はほぼ実体験でありノンフィクションであるというから驚きである。

主人公は、大学生という「時間」に自由な状態を思う存分に満喫している。

 

やりたいことだけをやって生活している。

半年でも一年でも海外を渡り歩き、時には占いの屋台をやってみたり三味線を習いだしてみたり実に自由だ。

かと思えば、昼まで寝る生活を送る。

 

主人公は今ある「時間」を思う存分やりたいことに使っている。

そして、主人公は、大学生という「お金」に不自由な状態から自由な状態になろうともがくことはしない。

なるべく消費せず、その生活を満喫している。

 

お金という欲にとらわれないからこそ、いま私たちが忘れかけてしまった対等に人と関わり、自分をさらけ出すことができている。

欲張らずに中古の家具を使い、安い飯を食べる。

それを受け入れている。

 

そして人との関わりを忘れない。

大家のおばちゃん、部活の後輩、バカをやる仲間との濃いつながりのある時間を楽しんでいる。

 

 

この本を読んで考えたこと

 

自分と世間

主人公は世間とかけ離れた生活をしている。

そして自分と世間とのギャップに気づく。

しかし、蓋を開ければ、主人公とともに世間とかけ離れていたものの会社に勤めて行った旧友から聞く「やっぱりお前みたいな生活はいいよなあ」という言葉。

 

やはり自分を貫く方が楽しい。

しかし、彼らは勤めて行ってしまった。

少数という自分を貫くよりも多数の世間に合わせた方が安心するのだろうか。

 

しかしその安心という利益を被ることができる分、本当の自分の幸せは減る。

そう思う。 

僕はテニス部に所属して安心していたが、辞めた。

その分、春休みの間ずっと孤独だった。

 

すごく寂しかった。

不安だった。

 しかし、やりたいブログをやって誰にも縛られず自分のやりたいように生活することは非常に幸せだった。

 

やはり、世間とはかけ離れてもいいから、やりたいことをやって好きに生きようと思った。

そして、その分安心は減る。

けどそれがやっぱり幸せなんだと信じてそう生きようと思う。

 

時間

大学生は本当に「時間」に自由だ。

うーん、最も自由なのは老後なのかな。

まあいいや。

 

夏休みも春休みも2ヶ月ある。

それ以外の休みを入れたら半年くらい休みなんじゃないだろうか。

これを読んで猛烈にバイトが辞めたくなった。

 

僕はいま週3でバイトしている。

しかも一回4時間だ。

しかも天下のスターバックスだ。

 

しかし、こんな時間ですら惜しい。

他の人からは羨ましがられるかも知れない。

しかし、僕はスタバ店員という肩書きや名声が欲しかっただけだと最近思う。

 

 

正直何も心配せずに夏休みも冬休みも2ヶ月丸々休みたい。

派遣のバイトをするのもありだと感じた。

やりたい時にバイトできる。

 

やりたいことだけに時間を使いたい。

大学生ならGWも全て休んで旅行でもなんでも出来る。

なぜわざわざバイトしなくてはいけないんだろうと思ってしまった。

 

お金

一方で、大学生は「お金」には不自由だ。

収入と言えば、仕送り、奨学金、バイトで15万円くらいだろう。

そこから家賃、光熱費、食費が引かれる。

 

ちょっと遊んで、欲しいものを買って飲み会に行けばすぐに無くなる。
確かに、お金には不自由だ。

しかし、大学生のいま「時間」という自由を破壊するバイトをしてまで、「お金」という不自由を自由に変えようとすることは、改めて絶対にしたくない。

 

だったら貧乏を楽しむしかない。

僕は貧乏を楽しまなきゃいけないみたいだ。

流石に大学生だからって全部好き勝手できるわけじゃない。

 

やっぱり快楽に犠牲はつきものだ。

僕の場合、それは「大学生のなんでもできる時間」という快楽に対する「貧乏を楽しむ」という犠牲だ。

 

奨学金

大学生のいま強みの「時間」という自由を謳歌するためには「お金」が必要だ。

だから普通ならみんなバイトする。

しかし、結局バイトでその「時間」を失っている。

 

極論過ぎるかも知れないがそんなイメージだ。

意味がない気がする。

だから僕は貧乏を楽しむという結論に至った。

 

しかし、お金に諦めなくても、それを奨学金を借りて作り出すのもありだと思った。

大学生には「時間」はあるがそれを満喫する「お金」がない。

社会人には「お金」はあるがそれを満喫するための「時間」がない。

それのバランスを保つたった1つの武器。

そう「奨学金」だ。

かなり安直な考えにもとれる。

 

やはり僕はアホだ。

しかし、アリだなと思った。

 

まとめ

こんな感じで

  • この本の内容
  • この本を読んで考えたこと

をご紹介しました。

 

今回勢いでブログを「である、だ口調」で初めて書いてみました。

結構いける!!

自分のそのままの意見や思いを勢いで書ける気がする!

 

もしかしたら今後ブログの文体が変わるかもです。

読んでくれてサンキューです!

【地元民が厳選】札幌で絶対行くべき超オススメな居酒屋とは!?

先日地元の北海道は札幌に帰省し、中学のおさななじみ2人と飲みに行くことに。

チョーー美味しかったし楽しかったので、行った居酒屋2つを紹介したいと思います。

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです!

 

ぼくは、旅行したい都道府県ランキングで沖縄や京都としのぎを削る北海道出身です。

北海道は札幌、冬は寒いですが、結構なレベルで栄える立派な大都市です。

食べ物は美味しいし、暮らしやすいしとてもいいところで僕は地元ラバーなわけです。

 

たくさんの方々にもそんな北海道の素晴らしさを知ってもらいたい!

そして、食べ物が美味しいのでできれば美味しいお店に行って欲しいと思います。

ってことで地元の人気居酒屋を2つ紹介します!

 

串鳥

f:id:ibukishimatani:20170403190526j:image

 

札幌を中心にお店を展開する、大学生にも大人気な焼き鳥屋さんです!

札幌の中心部のいたるところにお店があります。

旅行などをしてても目につくと思います。

 

ではオススメポイントを紹介します。

 

種類豊富な焼き鳥、美味しいし安い

f:id:ibukishimatani:20170403190552j:image

 

焼き鳥屋と言うくらいですから、焼き鳥のメニューは充実しています。

東京にもめちゃくちゃある鳥貴族なんかよりも充実してるんじゃないですかね。

串の値段は大体一本150円〜200円前後です!

 

メニューの写真があれば値段や種類も分かりやすかったと思うんですが、撮り忘れていました、すみません(汗)

 

串以外にも料理は充実していて、どれも美味しい

f:id:ibukishimatani:20170403190601j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170403190608j:image

 

写真は、焼いたホッキ貝と、お通しの味噌のモツ煮込みです!

モツ煮込みの他に、鳥のダシのスープが出て来て、凄く美味しいです。

ホッキ貝は、食べた瞬間に磯の香りが鼻を抜けます。(それっぽいですかね)

 

味噌のモツ煮込みはモツがプリップリで、つゆもとても美味しいですよ!

美味し過ぎてつゆ全部飲んじゃいました。

 

串鳥、みなさんも札幌に来たらぜひ行ってみてくださいね!

 

店名:串鳥番外地駅前通店
住所:札幌市中央区北4条西4丁目1-1ニュー札幌ビル2F
TEL :011-272-1555
営業時間:16:30~24:30
定休日:年中無休

 

 

あいよ

f:id:ibukishimatani:20170403190853j:image

 

地元の友達とコロッケを仲良く食べている図でございます。

2件目に行ったのは、あいよという北海道の魚介類を堪能できる「あいよ」です。

店内は北海道の寒さに負けず活気と笑い声で溢れる居酒屋です。

 

札幌駅中心部に3店舗あり、今回行ったのは札幌駅から徒歩2分の店舗です。

 

店員さんが元気

このお店では、注文をすると店員さんは「かしこまりました」とは言いません。

「あいよっ!」と言います。

僕もこんな元気な人間になりたいなあと思いながら注文をしていました...

 

飲み放題が安い 

f:id:ibukishimatani:20170403190814j:image

 

なんと1番安いコースであれば2時間の飲み放題で790円です!

安過ぎません??(笑)

大学生にどれだけ優しいのでしょうか。

 

飯がウマい

f:id:ibukishimatani:20170403190625j:image

 

飲み物が安いのもさることながら、食べ物ももちろん安定の北海道クオリティイ。 

こんな風に北海道の美味しいご飯が食べられます。

このメニューに乗っているのは少し高めですが、味は保証します。

 

f:id:ibukishimatani:20170403190646j:image

 

こちらは、1つ200円の大きなコロッケです。

友達とシェアするにも十分な大きさで、大きさは手のひらくらいあります。

僕もこのコロッケのような大きな人間になりたいです。

 

f:id:ibukishimatani:20170403190704j:image

 

こちらはハラコ飯と呼ばれる、おいなりさんに鮭といくらが乗った料理です。

僕もあいよでしか見たことはないので、北海道料理というワケではないと思います。

まあ、食べてみましょう。

 

...

 

ウマい!!ウマすぎる!!

 

f:id:ibukishimatani:20170403210410j:image

 

みなさんもぜひ行ってみてくださいね。

 

店名:あいよ北三条

住所:北海道札幌市中央区北3条西2丁目MID北3条ビル1F

営業時間:11:30~15:00、17:00~24:00

TEL:011-232-5777(11:00~)

定休日:無休

 

 

まとめ

北海道札幌の地元民に愛される居酒屋2つを紹介しました!

どちらのお店も札幌駅から徒歩5分ほどで行ける距離です。

旅行などでお越しの際は、ぜひいってみてください!

 

まだまだ紹介したい北海道の居酒屋チェーンがあります!

機会があればまた紹介します!

ではまた!

暇な大学生にオススメしたい!僕が最近気になる趣味16選

 

「僕の趣味はブログです」ってはっきり言えます!!

これで収益が出始めたら仕事になるんで、最高ですね。

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

大学生って時間がメチャクチャあるから暇しませんか?

何か新しい趣味を見つけたいなと思っている方必見です!!

僕が最近気になっている、新しく趣味にしようかなと思うことを紹介します。

 

 

目次

 

 

DJ

DJってめちゃくちゃ楽しそうじゃないですか?

たまにクラブに行くことがあったり、留学していた際に現地の生徒がみんなそういう音楽聞いてて、少し興味があります。

目立つの大好きなんですよね…(笑)

 

www.club-dj.net

 

 

ドラム

高校で少しドラムをかじっていたので、ちょっとだけ叩けます(笑)

昔はワンオクとかマキシマムザホルモンとかばりばりロックをコピーしてましたが、今はジャズドラムに興味があります。

留学から帰って来て大学に入る前バンドを組みかけて失敗しました。

 

大学ではバンド組もうと思っていたくらい結構やりたかったんですが、気づいたらやらずに1年経ってましたね...

ただ楽器ってうるさい。

スタジオ行かなきゃでお金かかるんですよ。

 

今やるならサークル入るしかないですね。

悩みどころです...

 

playthedrum.com

 

 

ウェブ制作

ウェブ制作は、全て忘れましたが高校のころ授業でちょっと勉強しました。

ブログを始めてウェブ作成に少し触れる機会があり、興味を持っています。

これは将来の仕事に役立ったりするので、結構本気でやりたいなって思ってます。

 

webdesignrecipes.com

 

 

プログラミング

プログラミングは、正直あんまり乗り気じゃないんですが、ウェブ制作をマスターしたら次の一歩として勉強してみてもいいかなって思います。

ただエンジニア職はちょっと向いていない気がするので、本当にちょっと興味があるくらいですが。

大学生ならやってみても面白かもしれませんよ。

 

eng-entrance.com

 

 

カラオケ

カラオケは二次会で結構行くじゃないですか。

で、僕歌うこと結構好きなのでカラオケ趣味にしてもいいと思うんです。

ただ金もかかるし行くのもだるいし正直ビミョーですね、今考えたら...

 

heboriiman.com

 

 

将棋

将棋ってなんかインテリ感ありません?

僕は中学2年のときにハマっていて、友達と放課後にいっつもやってました。

年齢の垣根を超えて楽しめるので、おじいちゃんやひいおじいちゃんと一緒に楽しめたのがとてもいいなって思った理由です。

またやってみようかなあ。

 

matome.naver.jp

 

 

ブログ

これはマジでやってみてください!

僕は始めて2ヶ月経たないくらいですが、始めてよかったなって凄く思います!

皆にも話すと割と「読みたい!」と好意的な反応を持ってもらえて嬉しいです(笑)

 

www.jimpei.net

 

 

簿記

簿記は社会人になっても結構重宝されたりすると聞いたことがあるので、興味があります。

僕は経営学部なので、簿記は授業でやったりしています。

単位を落としてしまったのでその反動でもう趣味にしてやろうかと企んでます...(笑)

 

www.tekelog.com

 

 

ジム

ジムは、学校のジムにタダで通えるので始めたいなって思っています。

正直細マッチョは格好いいし、一時期筋トレにハマっていた時期に感じたなにごとにもポジティブになれる感情とかを思い出すとまたやりたいなって思います。

タダで格好よくなれるならまたやろっかな!

 

k-bouken.com

 

 

フットサル

大学生のイケてる趣味と言えばフットサル!

みたいなところありません?(笑)

フットサルしてるとモテそうですよね。

 

www.bonfim.co.jp

 

 

テニス

 

僕は小中高大とテニス一筋です。

そんなに上手くはないんですが...

大学でテニス部を辞めたので今はできてません。

また友達とテニスしたい!

 

www.session.ne.jp

 

 

ランニング

ランニングってどうなんですかね?

朝運動するといいみたいなのは聞くんですけど、朝運動すると午前中眠くなる気がする…

僕だけですか...?

 

ランニングも暖かくなってきたらアリだなって思っています。

 

www.runtage.com

 

 

料理

最近は部活を辞めて時間が出来たので、料理をするようになりました。

結果節約にもなるし美味しいし最高です!

一人暮らしの大学生は自炊して料理を趣味にするのもいいと思います!

 

www.yonosuke00.com

 

 

コーヒー

僕はスターバックスでアルバイトをしていまして、バイトを始めてからコーヒーを飲む機会が増えました。

元々コーヒーは飲めなかったのですが、色々な味のコーヒーを飲んで相性のいい食べ物と食べることでコーヒーが少し好きになりました!

コーヒーに詳しいっていうと大人な感じがしますす、いいかも!

 

今日から始める男の趣味:Vol.11 自分だけのコーヒーを愉しむ - TONTON club

 

 

まあぶっちゃけお金がないと始められなさそうですが…

株を趣味にして、勉強するのもいいんじゃないですしょうか。

面白そうじゃ無いですか?

 

いずれやっているうちに詳しくなって仕事にするのもいいし、夢が広がりますね。

株はずっとやりたいって思っていて、今年から大学の株式投資部に入部する予定です!

 

kabukiso.com

 

 

FX

FXは株ほどお金がなくても始められるそうです!

大学生でも始められますし。

パソコン1つでできますし、上手く行けばバイトなんてしなくても金持ち大学生できるかもしれませんよ!

 

www.lijiang-pub.com

 

 

まとめ

以上、僕の気になっている趣味16選でした!

文系大学生なんて本当に暇ですし、バイトサークルだけじゃもったいないと思います。

ぜひ暇な大学生はこの中から趣味になりそうなものを見つけてみてください!

 

僕もブログの次は何を始めよっかなって模索中です!

多分筋トレになりますが、始めたら記事にします。

では!