今日もバカで行こう

【自炊】パスタ初心者に送る!知っておきたい5つの基礎知識

f:id:ibukishimatani:20170427160007j:image

こんにちは、大学生ブロガーのいぶき(@IbukiNoBlog)です。

 

最近大学の部活をやめてから自炊をする機会が増えました。

パスタをよく作っていて気付いたのですが、安いし簡単だし自炊初心者の方にはとってもオススメです!

 

そこで今回はパスタを作るようになって獲得した、パスタの基礎知識をシェアしたいと思います。

 

 

お湯の量は100gに対して1.5ℓ

パスタを作る際、一般的に一食100gで作ると思います。
100gは、茹でる前のパスタの束の重さを指します。

 

んで、パスタは一食分100gで束ねられていることが一般的です。

一食分100gを茹でるなら、お湯は1.5ℓで茹でましょう。

 

 

茹でている間はつねに沸騰を保つ

f:id:ibukishimatani:20170427160029j:image

いざ、「パスタを茹でるぞ!」となってパスタを投入すると、これまでお湯が沸騰していてもしなくなることがあります。

 

パスタを茹でる際は、お湯が沸騰したらパスタを投入して、袋に記載された時間茹でましょう。

その間は、水面が常にボコボコというよりは、ポコポコと言っているくらいの温度を保つことがポイントです。

 

 

お湯に対しての塩の量は1%

f:id:ibukishimatani:20170427160041j:image

パスタを茹でるとき、塩を入れて茹でることは有名だと思います。

お湯にパスタを投入する前に、塩を入れましょう。

 

正直ネットを見たりしていると「塩は入れなくていい」とか「塩は必ずお湯の量の1%入れるべき」とか書いてあります…

 

ただ、料理人の方は塩を入れて茹でることを基本にしているようなので、僕は入れてます。

で、「入れるならどれくらい」という点ですが、お湯の量に対して1%です。

 

お湯が1.5ℓなら、15gといった具合です。

 

 

ファサっとかっこいい麺の入れ方

パスタを鍋に入れるときそのまま入れて鍋の中で混ぜて麺をばらけさせるんじゃ味気ないです。

カッコよく入れましょう。

 

こちらの動画を参考にすると分かりやすいです。

 

https://youtu.be/7cfNeCF6uMo

 

 

オリーブオイルには、ピュアとエキストラがある

f:id:ibukishimatani:20170427160105j:image

パスタを作る際、よく使われるのがオリーブオイルです。

オリーブオイルには、ピュアとエキストラの2種類があります。

 

ピュアは最近では使われなくなり、「ピュアオリーブオイル」ではなく、単に「オリーブオイル」と呼ばれることが一般的だそうです。

エキストラは、値段も高く香りが強いのが特徴です。

 

 

加熱に使うなら普通のオリーブオイル

僕はパスタにハマりだして、ペペロンチーノを何度も作りました。

YouTubeで色々な料理動画を見たのですが、ペペロンチーノの具材であるニンニクと唐辛子を炒める際に使う油など、加熱するのであれば、普通のオリーブオイルでいいそうです。

 

なぜかというと、エキストラを使っても加熱されて香りが飛んでしまうので、もったいないのです。

 

 

味付けに使うならエキストラバージンオイル

ただ、味付けに使うのであれば、香りが高いエキストラオリーブオイルを使うべきです。

普通のオリーブオイルを使っても、あまり香りは足せません。

 

 

まとめ

パスタ初心者の方へ、パスタを作る前に知っておきたい基礎知識をお伝えしました。

よっしゃ、パスタ作ってこよーっと。

 

では!

大学生が「部活辞めたいけどがんばる...」ってなんかおかしくない?

f:id:ibukishimatani:20180326195503j:plain

 部活辞めたい...

と思っている大学生は、さっさと辞めましょう。

実際に体育会テニス部を1年で辞めたぼくが、その理由を解説したいと思います。

 

ものごとは続けることが美徳なのか?

確かに続けることは大事だと思います。

継続して頑張ることで見えてくることもありますし。

「継続は力なり」、「石の上にも3年」って言いますよね。

 

けど続けるってのは、好きなことだから続けられるし続けるべきなのであって…

結局好きでもないモチベーションが湧かないことを続けても嬉しいものではありません。

そんなふうに時間をつかうくらいなら、好きなことを探して、見つかったらそれを続けていくことに時間を使った方がいいんじゃないんでしょうか?

 

 僕は現に部活を辞めて、ぜんぜん畑違いですがブログってのを始めてみました。

楽しいから続いてるし、いま超楽しいです。

  

親はものごとを辞めることに反対である

けど年を取れば取るほど、大人たちはこう言いますよね。

 

「嫌でも続けろ、簡単に逃げるな」みたいな。

 

年を取れば取るほどみんながそう言うってことは、彼らは「嫌なことでも続ければイイことがある」っていうのに気づいたわけです。

 彼らのように自分よりもたくさん経験してきた人の意見は参考にするべきだと思います。

 

だから本を読むこともこれだけ推されているんでしょう。

けど、今の時代本当にそうなんでしょうか?

嫌なことでも一度始めたら続けるべきなんでしょうか?

 

いえ、正直に生きることが正解だと僕は思います。

今はインターネットとかがあるおかげで、新しい色々な生き方が出来るようになったからです。

 

 

続けるなら本当に好きなことを

 

どうせなら、なんでもできる自由な大学生活で、思う存分好きなことやってみたくないですか?

僕はそうしたいです。

そして、それが将来仕事に結びついてくれたらな...なんて妄想が頭から離れません。

 

彼らのように好きなこと、得意なことをチャチャッと見つけてずっとそれをやればいいんです。

 

それなのになぜやりたくもないバイトを続け、やりたくもない部活に人生を邪魔され続けるんでしょうか?

 

好きなことをみつけるために、やってみたいことはすぐやって、なんか違うと思ったらすぐ辞める。

そしていつしか好きなこと、得意なことが見つかって、それをずっと続けて行く。

 

そうやって生きてきたのが成功者です。

 

面白くもない、やる気もわかないことに時間を使うなんてムダでしかありません。

いくら部活の先輩が、親が、周りがどうこう言おうが関係ありません。

 

嫌なことなら辞めましょう。

 

そして本当に好きなことを見つけましょう。

 

 まとめ

僕も部活を辞めて、ブログを始めてみて今後ブログが本当に自分の好きなこと、得意なことになるのかは不明です。

 

けど、大してやる気も湧かない部活はやめてよかったと思っています。

 

だからこそこうやって新たなチャレンジ出来る環境に身を置けたんですから。

 

▼部活辞めたいならこんな記事もおすすめ!▼

就活に有利!?大学の体育会部活の5のメリットと7のデメリット

こんにちは、大学の体育会の部活を1年で辞めました。

大学生ブロガーのいぶき(@Ibuki_No_Blog)です。

 

大学の体育会は就活に有利!

 

この言葉、よく聞きますよね。

 

しかし、1年生の皆さんは思うでしょう。

 

ホントなの?

 

今回は、大学の体育会部活に入ろうか迷っている大学1年生に向けて、ぼくの経験をもとに大学の体育会部活に入る5のメリットと7のデメリットを紹介します。

 

これらのメリットとデメリットを知ることで、自分が大学の体育会の部活に入るべきかどうかが、おのずと見えてくると思います。

 

 

 目次

 

 

メリット

1. なんだかんだ楽しい

大学の体育会部活って、めっちゃくちゃキツイです。

でも、慣れてしまえばなんだかんだ楽しいです(笑)

 

めちゃくちゃ辛くても、苦楽をともにする同期がいます。

仲間がいると思えば、つらい練習も楽しくなってくるもんです。

そんな仲間と過ごす時間はなんだかんだ楽しいです。

 

この楽しさは、サークルでは味わえません。

なぜならサークルは楽しいだけだから。

 

一方で大学の体育会の部活ともなれば、めちゃくちゃキツイことばかりです。

体育会部活の絆の強さはそこのあるんですね。

 

まず1つめのメリットは、「なんだかんだ楽しい」です。

 

 

2. 忍耐力がつく

めちゃくちゃタフになります。

 

  • 先輩にはゼッタイに逆らえない
  • 雑用はぜんぶやらされる
  • 理不尽なしごき

 

つらい状況を乗り越えてきたと評価されるからこそ、就職に有利になるんです。こいつはつらい仕事も頑張れるだろうみたいな。

 

まあ、そんなのが評価されるような仕事ってめっちゃくちゃ激務ですけどね。

 

そんな激務しながらも、それと引き換えに名誉とお金がほしい!という方には向いてるんじゃないでしょうか。

 

2つめのメリットは、「忍耐力がつく」です  

 

 

3. 一生の仲間ができる

1年生のときに朝5時に起きてやらされた準備も、理不尽に先輩に怒られたことも一緒に乗り越えた仲間との絆はメチャクチャ堅いです。

そんな仲間とぶつかるときもありますが、苦楽をともにした仲間との絆は尋常じゃありません。

 

サークルではつくれない、そんな仲間ができるのも部活ならではです。

 

3つめのメリットは、「一生の仲間ができる」です。

 

 

4. そのスポーツをとことんやれる

もし入ろうと考えている部活が、本当に好きなものなら一度入ってみるべきです。

大学で部活をやっている連中というのは、そのスポーツのことしか考えていません。

しっかりと4年間続けたひとは、メチャクチャそのスポーツが好きなはずです。

 

そのスポーツをとことん極めたいところまで極めらます。

 

もしそのスポーツが好きで好きで仕方ない!というなら部活に入ることをオススメします。

 

4つめのメリットは、「そのスポーツをとことんやれる」です。

 

 

5. 健康になれる

不規則になりがちな大学生活でも、たくさん食べてたくさん動いて、練習のために早寝早起きをする大学の体育会学生はみな健康です

 

若いうちは別に考えなくてもよいかもしれません。

しかし、逆に若いうちからそういった健康に気をつかって年をとっても健康でいる習慣をつけたい方にはオススメです。

 

5つ目のメリットは、「健康になれる」です。

 

 

デメリット

1. 金がめちゃくちゃかかる

まあサークルもかかるところはかかりますが、部活はもっとかかります

 

  • 道具を買うための費用
  • 道具のメンテナンス費
  • 遠征ごとの交通費
  • ふつうより多くなる食費
  • 不参加なんて許されない合宿費

 

などなど。

それに加えて部活をやればバイトする時間は反比例して短くなります。

部活のじかんが増えれば増えるほど、バイトの時間は減ります。

 

なのにお金はどんどんかかるんです。

 

1つめのデメリットは「お金がかかる」です。

 

2. モチベーション保つのが難しい

そのスポーツがもともと凄く好きなら問題はないかも知れません。

ただ「新歓の雰囲気が良かったから」とか、「憧れて大学でやってみたかった」などで入るといつか辞めたくなるときが来ます。

 

僕の入っていたテニス部では、新歓の雰囲気からサークルみたいなかんじかと思ったら、ゴリゴリなのが発覚して練習に一回出て辞めた奴がいました。

 

2つ目のデメリットは「モチベーションを保つのが難しい」です。

 

3. 遊べない

こっちは夏休みも春休みも返上でやってるのにインスタやTwitterでは、やれ「海外旅行!」だの「地元やっぱ最高!」だの。そんな中でも4時に起きて始発で遠征なんてこともあるんです。

好きでやってるならいいですけど、惰性でやってるだけならアホらしくないですか?

大学生なんて遊ぶのが仕事なのに!俺は何やってんだろうか…ってなりますよ。

 

3つ目のデメリットは「遊べない」です。

 

4. 部活以外の友達が増えづらい

体育会学生は部活で苦楽を共にするため、めちゃくちゃ仲が良くてずっと一緒にいます。

仲間意識も強いので、少し排他的にさえなります。

なので、部活外に友達は増えづらくなるでしょう。

 

よっ友が増えるのもそれはそれでめんどうですが、部活の仲間がいないとぼっち感が凄い人が出来上がります。

 

4つ目は「部活以外の友達が増えづらい」です。

 

5. 縦社会がだるい

まあ、これはあたりまえですね。

やっぱり体育会の部活は理不尽もまかりとおるゴリゴリな縦社会です。

そんな先輩の無茶振りにも耐えなくちゃなりません。

 

僕の入っていた部活では、先輩より先に部屋に入っては行けなかったり、先輩がいたらドアを開けなくてはならなかったりしました。

 

ああ、アホらしい。社会にでたら当たり前とか言われましたが、そんな国だから社会の奴隷みたいな人がたくさんできあがるんでしょうね。

そんな文化の日本がアホらしいです。

 

モラトリアムといわれる大学生活にだるい縦社会の存在を介入させるのは正直言ってヘンタイの所業です。

 

5つ目は「縦社会がだるい」です。

  

6. 両立がめっちゃキツイ

並大抵の体力がなければ部活をこなしながらバイトをするのも大変です。

そんなに両立って甘くありません。

 

大学生になれば、留学だの資格取りたいだのいろいろでてくるでしょう。

部活をやりながらそんなことを両立するのはなかなか難しいです

 

だからこそ部活一本でやる人もいて、それが評価されるってのもあるんでしょうが。

しかし、他のやりたいことも分からないまま大学生活を終えてもいいのでしょうか?

 

自分がどんな生き方をしたいかも分からぬまま、部活だけやって社会にでるのもいかがなものかとは思います。

 

6つ目は「両立がめっちゃキツイ」です。

 

7. 視野が広がりづらい

大学の部活というのは、偏った思想をもった集団です。

しかも、それが顕著です。「運動をしないやつはダサい」と思っている人も多いだろうし、年功序列が絶対だと思っている人も多いです。

 

しかし、海外に目を向けてみてはどうでしょうか。

年功序列なんてものはありません。先輩の席を回ってグラスが空いていたらお酒をついで、なんてことはしません。

 

皆すきなものを自分でかってに食べて楽しくやっています。

 

いろいろなことを経験して、視野を広げるべき大学生という時期に部活をやると、正直視野は広がりづらいです。

 

7つ目は「視野が広がりづらい」です。

 

 

まとめ:とりあえず入ってみるのもアリ

メリットはこちら

  • お金がかかる
  • モチベーション保つのが難しい
  • 遊べない
  • 部活以外の友達が増えづらい
  • 先輩がウザい
  • 他にやりたいことの両立がめっちゃキツイ
  • 視野が広がりづらい

 

デメリットはこちら

  • なんだかんだ楽しい
  • 忍耐力がつく
  • 濃いつながりの一生の仲間が出来る
  • そのスポーツをとことんやれる
  • 健康になれる

 

ここまでいろいろ言ってきました。

1年間大学の部活をやってみて思うのが

 

少しでも興味があるなら入ってみて
少しでも悩んだら辞めればいい

 

ということです。

最初は思い描く幻想とのギャップに辞めたくなることもあるとは思います。

 

でもそれが大学の部活です。

 

別に入ってみたいなら入ればいいし、辞めたくなったら辞めれば良いのです。「あ、自分はサークルくらいの感じでこのスポーツをしたいんだな」と思うならそれでいいんです。

 

少しでもみなさんの役に立てれば幸いです!

 

 

▼大学生1年生にはこんな記事もおすすめ!▼

【運営報告】2ヶ月目は月間1,000PV突破、はてなブログProにしました!

f:id:ibukishimatani:20180326210017p:plain

ブログを始めて2ヶ月が経ちました

ブログ2ヶ月目の運営報告です。

 

 

記事数

書いた記事数は、3月9日現在で33記事

先月の運営報告時点では、13記事で目標が15記事書くだったので、目標達成です!

イェーイ!!!

 

そう考えると意外と出している...(笑)

先月は質も大事だからとか考えてて毎日はキツいって考えてたんですが、だんだん慣れて来て1000文字は余裕で書けるようになってきました。

ブログとして1記事1000文字は超えるようにするといいんですが、それはクリアしているので今月も現状維持で1ヶ月で20記事以上頑張ろうと思います。

 

質としては、1000文字は超えるまあまあな質の記事をできるだけ毎日更新して、たまに良い質の3000字以上とかの記事をアップしようかなって考えています。

ってことで2ヶ月目の目標は20記事以上です! 

うわ、楽しみ!!

 

 

PV数

f:id:ibukishimatani:20180406144624p:plain

2ヶ月目で読まれたPV数は1,049でした!!!

やべえ!!

1ヶ月で1000回も見られてる。

ヒャッフー!!!

 

始めた最初はこんなの考えもしなかったですが、続けるとこうなってくるんですね...

最近は1日だいたい30くらいの閲覧数がある感じです。

アクセスが伸びるように検索流入を増やして、検索流入を40%以上というのが目標だったんですが、なんと48%でした!

 

ッシャ!!!

 

よし、今月のPV数の目標は2,000で行きたいと思います。

そのためには、20記事以上の更新を目標にしたいと思います。

 

 

記事の書き方

ブログを始めて2ヶ月目で気づいたことがあります。

ブログには2種類の記事があるということです。

  • 自分の好きなこと、経験を発信する記事
  • 自分の好きなこと、経験を発信して誰かの価値に変える記事

 

この2種類です。

たとえば、京都に行った記事などを書きましたが、しっかりと人の価値になるように人々が知りたいであろうことを書きました。

 

www.ibukinoblog.com

 

www.ibukinoblog.com

 

1ヶ月目の目標であったハウツー記事、紹介記事を書いてみるという記事もしっかり書きました!

 

www.ibukinoblog.com

 

3ヶ月目も変わらず誰かにとっての価値になる記事を書きます。

そして、もっと読者目線になってみようと思います。

 

そして、2ヶ月目に意識した記事の書き方は、

  • タイトルに検索キーワードを入れる
  • 詳しい情報、丁寧な情報を盛り込む
  • ニーズに応える情報を盛り込む

などです。

3ヶ月目は今後も読まれるように、自分の好きなこと、経験を価値に変えるような記事を書いて読まれるブログを作って行きたいです。

 

 

ブログデザイン

2ヶ月目の目標が、累計が1000PVに達したらはてなブログPROにするでした。

無事達成したのではてなブログPROにしました!

そして3ヶ月目はバナーを外注したり、グローバルナビゲーションを作ったりしたいです!

 

 

方向性 

現状としては、2ヶ月目も大学生による大学生のためのブログみたいな感じで書いてます。

これも基本的に継続で行こうと思います。

そして、収益は今Googleアドセンスに申請し、返信待ちのところです。

 

マネタイズのことは考えず、今はPV数3,000を目標にして収益が発生する環境だけは用意しておこうと思います。

 

 

まとめ 

まとめると今月の目標は、

  • 【記事数】3ヶ月目は20本以上記事を書く
  • 【PV数】多更新で2,000PV達成する
  • 【記事の書き方】読者目線で考えてみる
  • 【ブログデザイン】バナーを外注して、グローバルナビゲーションを追加する
  • 【方向性】ターゲットは変わらず大学生で、収益化できる環境は整える

です。

3ヶ月目もブログ楽しむぞー!!!

承認欲求ガンガン満たしてやります(笑)

 

▶︎次月3ヶ月目の運営報告はこちら!◀︎

大学生ならまず行きたい京都旅行の感想【1日目】

京都最高だったああああああ!!!

和を感じる三日間でした、日本人でよかった!

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

春休みを利用して、京都旅行に行ってきました!

京都ならではのゆったりした時間もさながら、密度の濃い怒涛の二泊三日でした。

そんな旅行、伝えたいことが沢山あります!

京都の魅力を伝えたい、早速ご紹介します。

1日目編、スタート! 

 

 

三十三間堂

f:id:ibukishimatani:20170402165303j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170402170045j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170402170102j:image

 

アクセス:市バス博物館三十三間堂前
拝観料:一般600円

 

元は弓道場であり、細長い建物です。

中に約1,000体の千手観音像があります。

その光景ははまさに「圧巻」でした。

 

中は撮影禁止でした…あしからず。

その迫力、ぜひその目で確かめてください。

桜も丁度咲いてて凄くキレイでした。

 

深夜バスの疲れも一瞬で吹き飛ぶほどの京都のスゴさに圧倒されました。

とぼとぼもあてもなく適当に歩いて、東寺と清水寺と続きます。

 

 

八坂神社

f:id:ibukishimatani:20170402170449j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170402170540j:image

 

アクセス:市バス祇園

拝観料:無料

 

三十三間堂から歩きながらぶらりと東寺、清水寺と抜けて、八坂神社にたどり着きました。

八坂神社は拝観料を取られない分、ひとびとの憩いの場と言った感じでした。

あっけに取られる感は少ないんですが、「京都の和を保ちつつ凄さはありながらも安心できる」そんな感じでした。

 

分かりにくくてすみません…

 

そして次は二条城!

そろそろ疲れて宿に行くのもアリでしたが、最後の力で行きました。

 

 

二条城

f:id:ibukishimatani:20170402171412j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170402171445j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170402171515j:image

 

アクセス:市バス二条城前

拝観料 :600円

 

八坂神社近くの祇園界隈でバスに乗り、世界遺産らしい二条城に行きました。
流石世界遺産、城は大きくて敷地は広いし庭は凄くキレイでした。
表現がしょぼい…

 

広い城内散策も終盤にさしかかってきたころ、ポツポツと小雨が…

バスに乗って京都駅まで向かいます。

京都駅に着いたら雨は止んでました。

 

 

宿にチェックイン

f:id:ibukishimatani:20170402171813j:image

 

宿は、京都駅から15分ほどの「憩いの家」というゲストハウスに泊まりました。

凄くよかったので、紹介記事も書きました!

詳しく知りたい方はこちらも読んでみてください。

 

【感想】貧乏な大学生の旅行にはゲストハウス宿泊がオススメ! - いぶきのブログ

 

地図を読み間違えてムダに歩いたのち、やっとの思いで受付を済ませました。

見渡せば気づけばあたりは真っ暗…

京都1日目の夜ご飯に向かいます!

 

 

ヨドバシレストラン街で鍋

宿で美味しいレストランを尋ねるも、どこも高かったり歩くにはちと遠い…

結果近くのヨドバシカメラの飲食店フロアに行くことに。

どのお店も観光客でいっぱいでしたが、あえて居酒屋さんへ。

 

f:id:ibukishimatani:20170408155858j:image

 

モツ鍋美味しかったです。

ワインも飲んでホワホワしながら宿へ戻ります…

いやあ、うまかった。 

 

銭湯

写真は無いんですが...

宿へ戻ってから近くの銭湯へ。

最近銭湯に行く機会がよくあるんですが、銭湯って熱くないですか?

 

熱くていつも長くは入れません…

でも旅の締めはやっぱり美味しいご飯食べて、お酒飲んで風呂ですね!

 

 

まとめ

こんな感じで1日目は終了です!

朝から晩で動いた分、充実してました。

旅の魅力が伝われば嬉しいです。

 

2日目、3日目の記事もぜひご覧ください!

 

 

www.ibukinoblog.com

 

www.ibukinoblog.com

大学生ならまず行きたい京都旅行の感想【3日目】

 京都最高だったああああああ!!!

和を感じる三日間でした、日本人でよかった!
こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

春休みで京都旅行に行ってきました!
京都ならではのゆったりした時間もさながら、密度の濃い怒涛の二泊三日でした。
そんな旅行、伝えたいことが沢山あります!

京都の魅力を伝えたい、ご紹介します。
3日目編、スタート!  

 

 

 哲学の道

f:id:ibukishimatani:20170408141338j:image

 

アクセス:市バス銀閣寺道

 

銀閣に行くために降りたバス停から、銀閣までに哲学の道という道があります。

川沿いに道が続いていて桜が植えてあります。

時期に行けば、桜がとても綺麗だったのに…

 

 

銀閣までの道で抹茶コロッケ

f:id:ibukishimatani:20170408141814j:image

 

哲学の道が終わると、銀閣まではお店が並ぶ道が続きます。

そこで抹茶コロッケというものを食べました。

抹茶コロッケって言う割には漬物?みたいな味がして、正直あまり美味しくはありませんでした…(笑)

 

 

銀閣

f:id:ibukishimatani:20170408142207j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170408142233j:image

 

 f:id:ibukishimatani:20170408143302j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170408142329j:image

 

拝観料:500円

アクセス:市バス銀閣寺道

 

そして、ようやく銀閣に到着です!

敷地内は広々としていますが、整然としてる感じ。

和な感じでとても居心地が良かったです。

 

そこまでめちゃくちゃ観光客も多い訳ではなかったです。

寺以外も見所満載で、池や道なども凄く綺麗でした。

お次は銀閣ときたら金閣へ!!

 

 

金閣

f:id:ibukishimatani:20170408142936j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170408143001j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170408143613j:image

 

拝観料:400円

アクセス:銀閣寺道

 

銀閣の次は金閣へ来ました!

金閣はやはり衝撃ですね、真っ金金です!

金閣も外国人観光客が多い気がしました。

 

寺だけではなく、池や敷地内を続く道などの見所もありました。

出口ちかくに抹茶とおかしをいただける休憩スペースがあります。

500円で、おかしと抹茶が食べられます。

 

雰囲気もあって、凄く良かったです。

ただ、抹茶は僕はあんまり好きじゃ無いなと思いました…(笑)

バッグに入ってた綾鷹を飲み出すという暴挙に出たのを思い出します。

 

そろそろおなかも空いて来たので、 京都のお蕎麦を食べることに。

近くで調べたらすぐ近くにあるみたいなので向かいました。

 

権太呂(ごんたろ)

f:id:ibukishimatani:20170408144950j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170408145007j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170408145022j:image

 

金閣から歩いて10分ほどで行ける場所にある、お蕎麦やさん「権太呂」です。

店内は古い日本の家と言いますか、そんな感じの造りをしています。

趣がありました。

 

蕎麦もとても美味しく、メニューが割と豊富。

だいたい1000円前後でした。

なにやら出汁にこだわっているようです。

 

写真の僕がいただいたのは、鴨そばです。

腹も満たされ、最後に行ってないところに行くことにします!

最後は嵐山へ!


嵐山

f:id:ibukishimatani:20170408150106j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170408150134j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170408150154j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170408150219j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170408150441j:image

 

嵐山近辺は、渡月橋、竹林とダイナミックな場所が多いです。

夕方に行ったんですが、夕日がいい感じで、渡月橋がとてもきれいでした!

まあ、場所が広い分そんなに人混みも気になりませんでしたね。

 

雰囲気がいい感じになるので、どちらも日中に行くよりは夕方とかに行ったほうがいいかもです。

そして、横浜行きのバスの時間にも間にあわせるためにも京都駅に戻ることにします。

 

 

京都駅地下のポルタレストラン街

f:id:ibukishimatani:20170408151253j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170408151312j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170408151338j:image

 

深夜バスに乗る前に京都で最後の晩餐を食べることにしました。

京都駅の地下には、ポルタ食品街があります。

そこでどこも並んでいたので、鉄板焼き屋さんの「町や。」入ることにしました。

 

値段もリーズナブルな割に美味しかったので、とってもオススメです。

さあ、そろそろ京都を後にする時間が近づいてきました…

 


お土産、八条口に

f:id:ibukishimatani:20170408152317j:image

 

京都駅には、八条口と中央口があります。

高速バス乗り場やタクシー乗り場などがあるため、お土産やさんは八条口の方に充実しています。

 

ぼくも最後は、おかしや京都限定フェイスパックなどを家族に買いました。

思い残すことはない!

さらば京都!!

 

まとめ

二泊三日の京都旅でした。

まとめると、楽しかったです!

その一言に尽きます(笑)

 

いろんなものも見れたし、美味しいものも食べられました。

次はブログをその日のうちに書いたり、人との交流をしてみたいな!

 

良かったら、1日目、2日目の記事もどうぞ。

 

www.ibukinoblog.com

 

www.ibukinoblog.com

では、また!

大学生ならまず行きたい京都旅行の感想【2日目】

京都最高だったああああああ!!!

和を感じる三日間でした、日本人でよかった!
こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

春休みで京都旅行に行ってきました!
京都ならではのゆったりした時間もさながら、密度の濃い怒涛の二泊三日でした。
そんな旅行、伝えたいことが沢山あります!


京都の魅力を伝えたい、ご紹介します。

2日目編、スタート!  

 

 

伏見稲荷大社

f:id:ibukishimatani:20170402180346j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170402180403j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170402180427j:image

 

アクセス:市バス稲荷大社前

拝観料:無料

 

10時に起きて焦りつつも、14時には外国人観光客に人気だという伏見稲荷大社に到着!

その言葉通り、外国人でごった返してました。

いくつあるかも分からないくらい長い朱色の鳥居がずーっと続いています。

 

でも正直ひとが多すぎた…

神秘的とかよりも「人混み疲れる…」ってなります(笑)

朝早起きしたり、夜行ってみたらいいかも知れません。

 

あとおなじ大学の部活の同期に遭遇!

世界は狭いですねえ。

 

f:id:ibukishimatani:20170403143833j:image

 

そろそろ小腹も空いてきました。

続いては「京都一ウマイ」と噂のラーメン屋へ行くことに。

 

 

本家第一旭たかばし本店

f:id:ibukishimatani:20170403144414j:image

 

なんと京都はラーメン激戦区らしいです。

そんな街ならラーメンは食べおきたい!

てことでネットで調べると出てきました。

 

「本家第一旭たかばし本店」

 

なんと50年以上続く老舗で、ネットでは劇褒めされてました。

いつも行列が出来ているとのこと。

早速行ってみました。

 

行き方は超簡単です。

 

f:id:ibukishimatani:20170408153337p:plain

 

ヘッタクソンな絵で失礼します。

京都駅の中央口へ出て、ずっとまっすぐ行きます。

でかい道路に当たったら右に曲がって、すぐある赤いところがお店です。

 

行ってみると確かに行列が出来てました。

すこし並んで入店、早速食べます。

 

「うん、普通」

 

本当に普通なんですよ。

醤油ベースすこし油は多めですが、さっぱりしているし、ドロドロも全くしてない。

食べやすいラーメンでした。

 

麺はストレートでした。

まあ、美味しいけど、もっと美味しい店たくさんない?って感じでした…

 

f:id:ibukishimatani:20170403144648j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170403144804j:image

 

腹も満たされた。

京都駅周辺では、四条という場所界隈がすごく栄えているとの情報をキャッチしました。

早速行ってみることに。

 

 

花見小路

f:id:ibukishimatani:20170403152347j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170403145946j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170403152418j:image

 

アクセス:市バス祇園

 

八坂神社近くの四条のタリーズで休んでいると、花見小路という何やらすごく趣のある場所を発見!!

早速行ってみました。

たしかに趣がある…が、やっぱ観光客多くてなんかちがうううう。

 

f:id:ibukishimatani:20170403152458j:image

 

なんと京都仕様のエルメスも発見。

そんな感じの花見小路でした。

 花見小路を抜けて、四条に戻り河原町という栄えているスポットへ向かいます。

 

 

辻利

f:id:ibukishimatani:20170408160026j:image

1日目でバスに乗っている時に大行列ができているのを見かけました。

抹茶を主力とするカフェのようです。

京都と言えば宇治抹茶!

 

花見小路をあとにして、河原町に向かうまでに通りかかったので飲んでみました。

お味は…

 

f:id:ibukishimatani:20170408160323j:image

ウマイ!!

 

ス◯バの抹茶ラテより美味しい。

 

 

河原町

f:id:ibukishimatani:20170403152717j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170403152746j:image

 

アクセス:市バス四条河原町

 

河原町は、四条にある栄えたスポットです。

たしかに交通量も多く、観光客が多いというよりは地元の方が多い感じでした。

ただ京都らしいキレイなところもありました。

 

 

京バルKARASUMA

f:id:ibukishimatani:20170408160552j:image

 

f:id:ibukishimatani:20170408160811j:image

 

河原町を抜け、歩いて宿に帰ることにしましたが、近くに京バルなるものを発見。

入っちゃいました。

店内は小さいですが、落ち着きのある空間です。

カジュアルに楽しめるバーでした。

 

京都では、湯葉が有名らしいです。

なにやら湯葉とは「豆乳を温めた時にでる膜」だそうです。

めんつゆとわさびと一緒に頂きましたが、豆腐とは違った食感でふわふわトロって感じでとても美味しかったです!

 

甘えびの天ぷらもめちゃくちゃうまかった…

京都はやはりメシウマイですね。

 

 

まとめ

京都の旅2日目でした!

 メシも美味しい京都、最高だなあ。

良ければ1日目、3日目もどうぞ!

 

www.ibukinoblog.com

 

www.ibukinoblog.com

 

では、また!