今日もバカで行こう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

大学生の僕が部活を辞めてやりたいことができても病んだ理由

朝6時、他の同期は部室へ向かう。

片や僕はベッドの中で熟睡している。

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

今回は、部活を辞めて引きこもりながら「ブログ」と言うやりたいこをやってみて、気付いたことを書きます。

 

僕がやりたいことをできていても病んだ理由。

それは、「人とのつながりの無さ」でした。

 

 

やりたいことができる=幸せ?

僕は大学で体育会テニス部に入部しました。

結果、1年で辞めました。

理由はテニス以外のことが出来なかったから。

 

部活で埋め尽くされるはずだった春休み。

週3のバイト以外はほぼ家にいます。

まさかここまでとは思っていませんでした。

 

春休みは、2/4から始まりました。

僕は、その3日後からブログを始めました。

ブログは、やりたかったことの1つです。

 

僕は毎日ブログについて考えました。

ネットで調べ、読み、書き、試行錯誤する。

そんな毎日が今日まで続いてきました。

楽しいはずだけど、思ったことがあります。

 

「俺全然幸せじゃねえッ!!」

 

幸せってなんだろうって考えたんです。

自分はテニス以外もやりたくて部活を辞めた。

結果テニス以外のことも出来るようになった。

けど、結局辞めた今果たして幸せなのか?

 

答えはNOでした。

 

 

人のつながり=幸せなんだ

 

なぜか。

 

今の僕には人とのつながりが無いから。

僕は、テニス部と英語部に所属していました。

英語部よりもテニス部に人間関係があります。

テニス部を辞めた今、人と会うことが減った。

 

今好きなことを思う存分できる状況ではある。

けど人とのつながりは激減しました。

結局人とのつながりがなきゃ不幸せなんです。

そう気づきました。

 

人は、「1人で生きていけない」と言います。

本当にその通りだと思いました。

孤独じゃダメだ。

例え今のようにやりたいことができていても。

 

 

人に認められたい

結局自分は承認欲求の塊なんだ。

そう思います。

ブログで発信して、自分の考えを人に伝える。

そして、PV数、TwitterのLikeで喜ぶ。

 

やりたいことをやって認められなきゃ悲しい。

自分のやりたいことをやって人から認めらる。

そして、自分って正しいんだって気づきたい。

そんな感じなんですね。

 

部活やってるときは周りがテニスバカでした。

だから、テニスだけやってても安心できた。

けど、今は違います。

ブログなんて書いてても周りの人は知らない。

 

ブログっていうやりたいことをやりつつ、人に認められて、人とのつながりを持っていたい。

 

 

人とつながる大切さに気付けた

部活を辞めてやりたいことができる今の自分。

そして、人とのつながりが無くなった。

そんなことに幸せは見出せないと気付けた。

 

これからは、人とのつながりも大事にしたい。

正直ブロガーとの交流なんて…思ってました。

いい記事を書けば、絡まなくてもイイ。

勝手にPV数も伸びてくれる。

 

けど伸びる伸びないは別として、つまらない。

なんだか、生きてる感じがしないんです。

人と関わることで生きてる気がするんです。

 

「記事参考になりました!」ってリプする。

些細なことだけど、つながってるんです。

そして、生きてるって思うんです。

ブログが楽しくなってくるんです。

 

これからは、やりたいことをやる。

深く狭くで良い、友達とも遊ぶ。

そして人とのつながりも大事にして行きたい。

そう思います。

 

 

まとめ

僕の浅い浅い考察でしたが、お読み頂きありがとうございます。

人とつながりつつ、やりたいことをやる!

今後はそんな風に生きて行きたいです。

 

読んで頂いてありがとうございます。

更新する励みにもなるので、よかったら読者登録お願いします。