今日もバカで行こう

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

MENU

これで就活の不安はどんどん解消!無料の就活相談サービス4選まとめ

f:id:ibukishimatani:20180107144700j:plain

就活って何すればいいんだ?
いろいろ相談したいなあ

と思っていませんか?

 

  • 就活のそもそもの流れとかよくわからんわ...
  • とりあえずチャチャって終わらせたいなあ
  • それでもちゃんとした会社には入りたい!

就活について漠然と考えているけど、分からないことや不安はつきませんよね。

てことで無料で就活の相談ができるサービスをまとめました。

これで無料でガンガン相談して、就活の不安をなくせます。

そして、最高のキャリアパスの第一歩を手に入れましょう!

 

それぞれできることが違うので、いろいろ比較して使ってみてください。

 

目次

 

内定まで手厚くサポート!
「ココリク」

f:id:ibukishimatani:20180107144904p:plain

ココリクは、人事経験者や元企業の採用コンサルの就職アドバイザーに就活相談ができて、おすすめの企業を紹介してもらい内定ゲットまでサポートしてくれるサービス

 

希望に合った就活イベントがあれば紹介してくれて、内定までのESの書き方、志望動機の書き方、面接練習なの相談など、内定ゲットまでの手厚いサポートがウリです。

 

これだけ色々な相談ができサポートを受けられますが、サービスは一切無料で利用することができます。

理由は紹介してもらえる企業はアドバイザーと契約を結んでおり、アドバイザーには学生の紹介料として報酬が発生するからです。

 

一人でやるよりもアドバイザーに紹介してもらい、効率的に内定が欲しい!という人におすすめ

 

イベントのその場で内定!
「Meets Company」

f:id:ibukishimatani:20180107144937p:plain

MeetsCompanyは内定がほしい就活生と、就活生を採用したい企業のマッチングイベント

面接ではなく座談形式で選考をしてくれるフランクな感じです。

参加すれば学生はその場で内定をもらえたり、内定一歩手前まで進むことができます。

イベント後にはプロの就活アドバイザーと個別面談、就活相談にも参加が可能

しかも、これらがすべて完全無料とのこと。

 

企業はサイバーエージェントなどの有名企業も参加しています。なんと、就活生の5人に1人が利用するサービスで、東京、大阪、名古屋、福岡、北海道など全国各地で採用イベントを開催。年間630回以上のイベントを開催しているそうです。

 

今すぐにでも内定がほしい!いろいろ相談したり聞いてみたいという人におすすめ。

 

就活の情報収集なら
「就活ノート」

f:id:ibukishimatani:20180107145005p:plain

就活ノートは、就活生に有益な情報がギッシリつまった就活生向けメディア

 

就活の流れ、ESの書き方、就活のマナーなど基礎的な情報から、就活イベントや面接対策まで就活情報を完全網羅することができます

無料会員登録することで、なんと1,000社以上のESの設問や面接の質問内容も見放題

 

情報の網羅具合が半端じゃないので、とりあえず就活について意識しだしている人、就活まっただなかの人にとって情報源としてかなりおすすめです。

 

無料で利用できて、片手間でスマホで情報収集できるのでブックマークはマスト!

 

OB/OG訪問なら
「ビズリーチ・キャンパス」

f:id:ibukishimatani:20180107145040p:plain ビズリーチ・キャンパスは、あなたと同じ大学出身のOB・OGから無料でお話しを聞きにいけるサービス

 

「就活って何?」の1年生も、就活を意識し始める3年生も、就活まっただ中の4年生でも利用できます。

伊藤忠商事、SONY、JICAなど名だたる有名企業で働く7,000人以上のOB/OGとフランクに繋がることが可能。

同じ大学、同じゼミなどの共通の話題を持った、気になる業界で実際に働く先輩からお話しを聞けるのです。

企業やアドバイザーではなく元就活生だった先輩から、本当に自分が思い描いた会社かどうか、どうやったらその会社に欲してもらえるかを聞けるのは、かなりありがたいですね。

 

気になる業界の実情を聞いてみたい人や、通う大学の就活がどんな感じなのか聞きたい人におすすめですね。

アプリもでてるので、サクッと登録、利用することができます。

 

 まとめ

就活について無料で相談できるおすすめサービスでした。

どれもできることが違うし、それぞれ有益なのでぜひ使ってみてください。

 

以上、いぶきでした!