今日もバカで行こう

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

MENU

憧れとかつまんなさ過ぎ、やってみた上での好きだけに価値がある

f:id:ibukishimatani:20170813213817j:plain

こんにちは、毎日暑いので実家の北海道に帰省したすぎる。

大学生ブロガーのいぶき(@Ibuki_No_Blog)です。

 

ところで、よくこんな人がいます。

 

いつか〇〇をしてみたい!

 

こんな人もいます。

 

〇〇やってみたい!
あ、でも最近は〇〇も気になる

 

この

  • 「〜してみたい」
  • 「〜が気になる」

 

っていうのは、ただの「憧れ」で「好き」ではないんだなーってふと思ったんです。

 

だからコロコロと対象が変わる。

 

こういう「憧れ」と「好き」を混同している人多すぎませんか?

  

「憧れ」はただの想像でしかない。

 

一方で「好き」は、自分の価値基準に一度通されて導き出される確実なもの。

 

「憧れ」には価値がないと思っています。

 

「モノが溢れる現代では、人々はココロの満足感を求めている」って言いますが

 

「好き」=ココロの満足感

 

なんじゃないでしょうか。

つまり「好き」が価値ってことです。

 

 目次

 

 

憧れは想像でしかない

「憧れ」は想像でしかありません。

 

だから憧れを抱くのは簡単です。

やったことがないから外っ面から見たいい部分にしか目が行きませんよね。

 

こんな部分しか見えていないのにその「憧れ」の良さを語られても何も面白くない。

それが持つ大変な部分、辛い部分はわからないから。

 

酸いも甘いも知った上で胸を張って「私は〇〇が好きだ!」と言われたらおおっ」てなりそう

 

ぼくも大学に入ってたくさんの「憧れ」に身を任せて行動してきました。

 

高校から「憧れ」ていた大学の体育会のテニス部に入部しましたが、1年がんばってこれは自分の「好き」じゃないと思ってやめました。

 

1年生だった2016年の暮れ頃に学生クラブイベントを企画・開催してみました。

f:id:ibukishimatani:20170813201553j:image

これも結局ただのウェイ系への「憧れ」だっただけで、「好き」なことじゃねえなと直感的に気づきました。

 

今は「憧れ」で受けた、大学生がやりたいバイトNo1のところでバイトしていますが、これも結局やってみて「好き」と言える仕事内容ではありません。

 

「憧れ」と「好き」はやっぱり全然違いました。

 

「憧れ」に身をまかせる人生になんて絶対にしたくないと思います

 

だって憧れはただの想像でしかないんですから。

 

 

好きは確実

一方で「好き」は確実ですよね。

 

「好き」は、自分で経験してみて、自分の価値基準と戦わせた上の判断です。

 

ぼくはブログがもう半年くらい続いていますが、半年続けてきてどんどんどんどん好きになっています

 

こうやってどんどん自分の「好き」を増やしていきたい。

 

「好き」なものが多い人なんてめちゃくちゃハッピーじゃないですか!

 

それを仕事にできたらサイコーなんだろうなあ。

 

と毎日思うばかりです。

 

ウェイ系に「憧れ」ていたぼくも、結局は根暗で引きこもり体質だし、マイペースなやつです。

 

だから1人でできてどこでもできて、好きなだけやっていられるブログが性にあっていたのでしょう。

 

今は本当にハッキリと「ブログ大好き!」と言えます。

 

会う人会う人にブログ楽しい!と言っているので、うざがられているかもしれませんが、本当に楽しいです。

 

それくらい経験に基づいた「好き」は確実なものだと思います。

 

 

その憧れが好きなのか判断するにはやってみるしかない

「憧れ」が「好き」なのかどうか判断するには、やってみるしかありません

 

なのになにもやらずに、ただの「憧れ」=「好き」だと思考停止して勘違いしてる人が多すぎる。

 

人の心のそこから本当に好き!に出会えないからなにも面白くありません。

 

本当に勿体無いと思う。

 

「とりあえずやってみればいいのに」といつも思います。

 

やったこともないのに面白そう!とか言われてもな〜っていつも思ってしまいます。

 

まずやってみてって思う。

 

みんなもっととりあえずやってみるべきだ。

 

 

「好き」だけが幸福感をあたえてくれる

「好き」と「憧れ」は全然違うものです。

それがわかった上で、ものを選択する必要があると思う。

 

とりあえずやってみて、自分の価値基準にクリアした「好き」だけが幸福感につながる。

 

  • 心の底からの好き!にどれだけ出会えたか
  • どれだけ強く好きと言えるか

 

この2つが、モノが溢れたこの時代にココロを豊かにできるん唯一の手段なんじゃないでしょうか?

 

それでは、また。

 

Twitterのフォローはコチラから。

 

読者登録はコチラから。