今日もバカで行こう

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

MENU

これさえ出来てればまず伸びる、ブログ運営に重要な3つのポイント

f:id:ibukishimatani:20170605112251j:plain

こんにちは、大学生ブロガーのいぶき(@Ibuki_No_Blog)です。

オシャレな写真で失礼します。

 

最近ブログを更新できていません

 

理由は、

  • スキマ時間をブログに費やせていない
  • 寝すぎて午前中とかの時間を使えていない
  • モチベーションが減ってきている

 

逆に、これらが出来てたら伸びるんだろうな思います。

 

そのほかにもいろいろ考えたので、ブログを運営する上で「これさえやれば絶対伸びるんだろうな」と感じている3つのコツをお伝えします!

 

 

目次

 

 

まず、書く記事の量です。

ぼくの経験上これは言わずもがな、連続で毎日のように投稿することは確実に効果があります

 

ぼくは今までだいたい2、3日に1回のペースで投稿していました。

 

ごくたまに3、4日連続で更新するタイミングがあります。そういう時は必ず右肩上がりでPV数があがります。

 

しかし、逆に更新しなければしないほど、右肩下がりでドンドン下がって行きます

 

これは間違いありません

 

毎日運営する方法は、まだ試行錯誤しながら模索中です。

 

カギはいかに無駄な時間を削ってブログに当てるかだと感じています。

6時間も寝ればそれ以上の寝る時間はムダですから、なんとか早起きできないかとがんばっているものの…

 

なかなかムズかしいです。

 

「毎日更新を習慣化する方法 」が分かったら、記事にしたいと思います。

 

 

速さ・早さ

おなじ「はやさ」ということで、1つのくくりにしました。要するに、どれだけスピーディーにアイディアから記事に変換して、それを完成させられるかということです。

 

記事のアイディアが出てきたら、下書きに殴り書きましょう。

 

f:id:ibukishimatani:20170601140409p:image

こんな感じで。

 

  • タイトル
  • 誰に向けて書くか
  • 何を書くか
  • 見出しでの大まかな構成

 

を適当に書けばOKです。

アイディアが出てからこの作業に移るまでは、早ければ早いほどいいです

 

僕の経験上、アイディアが上がってからメモするまでの時間が早ければ早いほど、その時の感情やアイディアはより鮮明により詳しく残ります。

 

遅すぎるとボツ化したり、ひどい時にはアイディアを忘れてしまいます(笑)

 

そして、記事を完成させる速さは、これも速ければ速いほど単純に少ない時間でたくさん記事を書けるということで重要になってきます。

 

パソコンを常に持ち歩くのも大変なので、僕はスマホで入力することが多いです。

 

スマホでフリック入力をマスターすれば、かなり記事を書くスピードが上がります。

フリック入力は是非ブロガーとしてマスターしておきましょう。

 

 

 

 

ブログを書く上で、これまで量、速さが大事だと言ってきましたが、質もモチロン大事です。

 

速く書けるからと言って、500文字ではSEO的に良くないですよね。

 

  • 1000文字以上書く
  • 言いたいこと、誰向けかを明確にする
  • 論理的に文章を書く
  • 文字の大小、色、画像でメリハリをつける
  • 誤字脱字を無くす

 

など、記事の質を高めることも大事です。

 

しっかり意識しましょう。

 

 

まとめ

ブログを書く上で大事な

  • 速さ・早さ

 

についてお伝えしました。

 

どれも非常に大事です。どれかを達成するためにどれかがおろそかになっては意味がありません

 

どれもが最低基準を保った状態で、全てを底上げして行く感覚でブログ運営をしましょう!

 

今後は、

「毎日質のいい記事を速く書く習慣をつけるためにどうやって環境を整えるか」を考えていって、アイディアが固まったら記事にしたいと思います!

 

では!