今日もバカで行こう

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

大学生なら1度は行きたい!国内貧乏旅行がオススメ過ぎる

こんにちは、大学生ブロガーのいぶき(@Ibuki_No_Blog)です。

  

大学生がメチャクチャ言う堂々第1位のこの言葉。

 

旅行したいな〜

 

でも、お金ないんですよねーーーー!!!

気づけば飲み会しに行ってたり服を買っちゃったり...

そんな僕、いぶきも貧乏大学生でございます。

 

 

大学生なら1度、国内貧乏旅行に行ってみることをオススメします

 

先日、

  • 大阪
  • 名古屋
  • 静岡
  • 熱海

の4ヶ所を2泊3日で国内貧乏旅行してきました。

いや〜、楽し過ぎました(笑)

 

今回は、旅のふりかえりとともに国内貧乏旅行のススメをご紹介します!

 

目次

 

移動費はできるだけ安く!

夜行バス

夜行バスは、貧乏旅行にはハズせません!

実際安いし、寝ている間にその場所に到着です。

予約も簡単だったので、コスパはかなりいいです。

 

僕が今回利用したたのは、さくら観光です!

www.489.fm

 

神奈川大阪間で、片道で4000円でした。

初めて利用してみた感想としては、予約、利用までとっても簡単でした。

クレジットカードが無くても何も問題なく、コンビニ支払いも出来ました。

 

利用中の感想としては、眠くなりやすい環境をしっかり作ることが大事。

と言うのが感想です。

僕は、意外と眠れませんでした(笑)

 

マスク、ビーズクッション、アイマスク等を用意しておくと楽かもしれません。

結構休憩で色んなSAに止まるので、トイレ、買い物には心配ありませんでしたよ。

 

青春18切符

f:id:ibukishimatani:20170305002730j:image

 

今回の旅では、JRで買える青春18切符と言うものを利用しました。

このJRで買える青春18切符で神奈川、大阪、名古屋、静岡を行き来しました。

11,800円で、5日分使えるというものです。

JRでどこまでも行けてしまう魔法の切符です。

これを駅員さんに見せて改札を通過するのは顔パスみたいで面白かったです(笑)

 

電車に乗って移動するので、時間はかかりますが、安いです。

お金が無くて時間がある大学生にはオススメですね。

詳しく説明するのがちょっと難しいので、詳しくはリンク先をご確認ください(汗)

 

http://railway.jr-central.co.jp/tickets/youth18-ticket/

 

 

 

遊んで美味しいものを食べてシメは温泉!

 

1日目:ユニバーサルスタジオジャパン

f:id:ibukishimatani:20170305002855j:image

 

ユニバーサルスタジオジャパン、通称ユニバ、USJ。

皆さん行ったことありますか?

僕は今回初めて行ったのですが...

スッゴク楽しかったです(笑)

 

確かに男子だと、「あんなの楽しめんのかよ...」とか思っちゃうんですよね。

単純にジェットコースターなどのアトラクションが楽しいし、キャラクターを知ってる知らないは関係ありません。

 

乗ったのは、ハリポタのアトラクション、ハリウッドドリームライド、スパイダーマンのアトラクションなどです。

特にハリーポッターのアトラクションは疾走感、スリルが超面白かったです。

 

2日目:にぎわう難波の元気印「屋台のたこ焼き」

f:id:ibukishimatani:20170305002930j:image

 

大阪ってことで、お昼前に屋台のたこ焼きを頂きました!

5コで350円くらいだった気がします。

中はふわふわでタコの身が大きくてとっても美味しかったですね。

 

2日目:大阪に住む友達が教えてくれたオススメのお好み焼き屋さん「千房」 f:id:ibukishimatani:20170305003033j:image

 

大阪ってことで、2日目のお昼に頂きました。

意外とふわふわしてはないんですけど、逆にそれが食べ応えあって美味しかったです!

店員さんがやるマヨビームのスピードが凄かったです(笑)

 

2日目:名古屋コーチンが堪能できた居酒屋「地鶏坊主」 

f:id:ibukishimatani:20170305003115j:plain

画像関係なくてすみません。

名古屋で撮った道ばたの写真です。

2日目の夜は、名古屋の地鶏坊主という居酒屋さんで夜ご飯を食べました。

 

名古屋コーチンの焼き鳥、串カツを食べたのですが、くさみが無く柔らかった...。

はあ、もう1度食べたいですね。

鍋に焼き鳥に串カツにとっても美味しかったです。

 

3日目:静岡で愛される地元密着ハンバーグレストラン「さわやか」 

写真撮るの忘れてました...(泣)

3日目の夕方には、静岡県内にのみ30店舗ほどを展開するさわやかに行ってきました!

おすすめメニューのげんこつハンバーグを頂きました。

250gの握りこぶしくらいのハンバーグを店員さんが目の前で切ってくれます。

 

ハンバーグの肉感が凄くて、肉を食べてる感が凄く良かったです。

なのにくさみがなく、美味しく頂けました。

ハンバーグを切る際に肉汁ははねないよう、ナプキンを用意してくれたり、メニューが見やすかったり、値段もリーズナブルで愛される理由がすごく分かりました。

 

3日目:熱海駅観光案内所のおじさんイチオシの旅館「月の栖」

旅のシメは熱海の温泉でした!

熱海駅には、観光案内所というところがあります。

そこのおじさんに案内して頂きました。

 

駅から徒歩3分のところにあって、アメニティが凄く充実していました。

こういったお客さんのニーズに真摯に丁寧に応える姿勢は、やはり嬉しい。

こんな風に人に楽しんでもらいたい!って思える人になりたいものです。

 

最後に入ったシメの湯は格別でしたね。

疲れて冷えきった身体を優しく身体の芯から温めてくれました。

日本人で良かった!!

 

宿なんて若いんだから寝られりゃいいのさ!

 

ネットカフェ

宿なんて寝てちゃんと疲れがとれて次の日も全力で遊べるならどこでもいいんです!

僕は1日目の夜は、ネットカフェに泊まりました。

普通のイスの部屋にしてしまったので、次の日死にました。

しかし、しっかりシートの部屋を選択しておけば何も問題はありませんね。

 

飲み物がタダで飲めたり、ブランケットを使えたり、ネットが使えたりと、サービスは充実してます。

大学生の貧乏なうちはいかにお金をかけないかということを楽しむのも、また旅行の楽しみ方の1つなんじゃないでしょうか。

 

友達の家

大学生なら、昔の友達が大学でいろなところになんてよくありますよね。

行った先に近くに友達がいるなら、泊めて頂けないかお願いしてみましょう!

その友達に現地のオススメスポットを聞けたり役立つ情報を教えてもらえたりします。

 

言わずもがな普通に泊まるより安く済みます!

例え市街地から遠くても、往復で3000円とかじゃない限り普通に安く済みます。

人の温かさに触れることで、僕もこうやって人に優しくしようって思えます。

今回泊めて頂いたのは本当に有り難かったです。 

 

 

この旅で考えたこと

カメラが欲しかったし、首からぶら下げたかった

まずはコレ。

カメラ欲しかった...

首からぶら下げて、もっと写真をバシャバシャ撮りたかったですね。

 

実際今こうやってブログを書いててもっと写真撮っておけばと何度思ったことか(笑)

写真はもっと撮っておけばよかったと思ったんですが、欲を言えばiPhoneじゃなくてカメラがよかったですね。

 

なんせ、iPhoneだと撮るまでに時間がかかっちゃうんですよ。

カメラ起動してピント合わせてって言う感じのが。

普通のカメラなら覗けばすぐ撮れるじゃないですか。

旅に行くのであれば一眼レフとか持ってる友達に借りるのもアリかも知れません。

 

貧乏でも上等

旅の楽しさ=使えるお金の額じゃありません。

もちろん使えるお金が多ければ楽しいことには間違いないと思います。

けど、それだけが全てではなく、お金が無くても楽しめます。

 

いかに安くて美味しいお店を探すかも楽しめます。

いかに安く移動手段を済ませるか考えるのも楽しめます。

さらには、旅を本当に楽しむことだけにお金を使うようになるので、旅の質が上がります。

ただ、次旅するときはもう少しお金をためて行ってもいいかなって思いました(笑)

 

フレンドリーさを見習いたい 

2日目の大阪、ネットカフェを出てどり着いたのは吉野家でした。

そこで向いのカウンターには、20代前半の女性5人組が座っていました。

1人の女性がタイプの顏の話をしだしたんです。

 

「ウチ濃い顏すきやねんなー、ミケランジェロ?」

(頑張って大阪弁ぽく書いてます)

 

そしたら、僕らの後ろに座ってたハイなアゲアゲな姉さんがかぶせてきました。

 

「ミケランジェロなミケランジェロ!」

 

そしたらそのお姉さん5人組大爆笑。

良く分かりませんが彼女達で会話しだしました。

 

「ミケランジェロなミケランジェロ、知ってるー?(笑)」

「うーん、山!!」

 

いや、それ、キリマンジャロ!!」

 

もう僕牛丼たべながら必死に笑いこらえてました。

やべーな大阪。

とな具合で大阪のノリツッコミを吉野家で体験できました(笑)

 

これで思ったのは、フレンドリーなのってやっぱりいいなってことです。

初対面でもデリカシー無くずけずけ根掘り葉掘り聞くとか、仲良くなろうとして無理にため口使うとか、いじるとかは違うなって最近思います。

礼儀正しく、自然と仲良くなれるフレンドリーさを身に付けたいなって思います。

 

新しいものに触れて何か気づくことができる=良い体験 

たった2泊3日の旅でしたが、僕は色々な新しいことを経験できました。

大阪も名古屋も静岡も熱海も初めて行きました。

友達とこんなに長く一緒に居たのも初めてでした。

 

大阪では初めてフレンドリーな大阪の方々を生で見て、やっぱりフレンドリーさって大事なんだなと気づけました。

静岡の友達の実家に泊まらせて頂いて、人の温かさを感じました。

普段はシャワーですが、お風呂がどれだけリフレッシュになるかに気づけました。

さわやかでは、お店が愛される理由を肌で感じて、やはりお客様の良い思いをしてもらおうっていう理念が商売で愛される理由なんだなと思いました。

 

旅に出ると、色々な初めてに出会います。

それが旅の面白さなんだなと思いました。

日常から離れて非日常を味わうことはこんなにも価値があると知ることが出来ました。

 

 

まとめ 

今回の旅行すっごく楽しかったです!!

初めて自立した?(親とかが同伴じゃない)旅をしてみて学べることが沢山あった!

大学生の内に色んな工夫をして貧乏ながらも旅をしてみてはいかがでしょうか。

 

読んで頂いてありがとうございます。

更新する励みにもなるので、よかったら読者登録お願いします。