今日もバカで行こう

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

大学生の僕が思う人生が変わる早寝早起きの絶大なメリットと方法

早寝早起きって超難しくないですか!?

僕が高校生から始めて気付いた早寝早起きの方法とメリットをご紹介します。

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

男なら...ビッグになって...

「人生勝ったな...フッ」

って言いたいよなああ!!??

 

シャンパン片手にタワーマンションの最上階から高級時計をキラリと輝かせてそんなことを言ってみたい。

本当に頭がハッピーお花畑野郎な僕です。

 

そんな僕には、ここ数年間信じている持論があります。

これさえできれば人生が変わり、いつかは上に書いたような自分になれる方法の一つ。

それが、「早寝早起き」 。

 

でも、そう考えてるだけで一向に早寝早起きしようと行動しないもんなんですよね。

僕もその1人です。

みなさんもそうじゃないですか?

そうじゃなかったらこんな記事読んでないと思います。

 

ただ早寝早起きが習慣づくと本当に人生変わります。

いや、本当にマジなんですよ!!

早寝早起きするだけで、色んなところにプラスに影響するんです!

2週間程続いた早寝早起きが人生で何度もありましたが、そのときの僕最強でした。

本当に自信で溢れるし、実際行動力があったから行動して自信が溢れていた。

 

と言うことで今回は、今僕に必要な早寝早起きについて考えました。

具体的なメリットとその方法を紹介します。

 

もし深夜2時に寝て昼の12時に起きる大学生がいたら一緒に頑張りましょう!

 

 

僕 vs 早寝早起き 

高校生の時、僕はオーストラリアのとある高校の留学生用の寮に入っていました。

そして、ある他の日本人の留学生のやつが言ってたんです。

「勝ち組は早起き」

みたいなかんじの言葉を。

 

もう目から鱗でしたね。

んなわけねーだろと。

じゃあじいちゃんばあちゃんみんな勝ち組じゃんと。

でも「早起きは三文の徳」という言葉があります。

 

それからというもの、僕は早起きに目覚めて色々と頑張るんです。

目覚まし時計を買ってみたり、早く寝てみたり、寝る前ホットミルクを飲んでみたり...

しかし、色々やってみてもこれがなかなか起きられなかった思い出があります。

これからはこの早寝早起きとの戦いに終止符を打ちたい。

待ってろよ早寝早起き!

妥当早寝早起き!

 

 

具体的なメリット

今までに人生で2週間程続いた早寝早起期間が何度もありました。

まあ全て続かないんですが...

その時期の経験から言うと、こんなメリットがあります。

あげだしたらキリがないので、少なめに。

  • 午前中を有効に使えて家事ができるので、部屋がきれいになる
  • 一日が充実するので、ハッピーになる
  • 肌が綺麗になる
  • 日中頭も身体も冴え生産性があがるので、勉強も頭に入る、バイトでミスしない

 

ヤバい。

 

今思い返してもメリットだらけ。

なぜできないのだろうかと本当に後悔。

 

そしてこれらはどんどん影響して行きます。

例えば、部屋がきれいになる➡人を呼びたくなる➡宅飲みができる➡友達が増える

とか。

実際コレ僕に起こった本当の話しです。

 

早寝早起きができるようになるだけで、色んなことができるようになります。

 

 

 具体的な方法 

具体的な方法を語る前に、言いたいことがあります。

それは、早寝と早起きは、相互関係にあるということです。

早寝できれば早起きできるし、早起きできれば早寝できる。

 

なので、早寝早起き両方からアプローチしなくてはいけません。

だから早く寝る方法、早く起きる方法両方について考えてみました。 

僕が早寝早起きできたときってどんな時だろう...

 

  • 日中運動する
  • 風呂に入ってから寝る
  • 目覚ましを遠くに置いて、起きるときにベッドから出るようにする
  • 前の晩に予定を考えておいて、起きたらすぐそれに取りかかる
  • 寝る前にココアを飲む
  • 寝る前にストレッチをする
  • 寝る2時間くらい前にシャワーを浴びる
  • 起きた時に朝日を浴びて目を覚ます
  • 胃をお休みモードにするために寝る3時間前からは何も食べない
  • 朝ご飯をしっかり食べる

 

多分これらが全部できてた時が一番高い確率で早起きできてた気がします。

で、早起きできたら疲れるので勝手に早く寝てしまいます。

 

この良循環を作り出したい!

 

一応参考記事も張っておきます。

僕は自分の経験があるので全く参考にしていませんが...

 

www.ttcbn.net

 

 

まとめ

今回は、僕の人生で終止符を打ちたいことNo.1の早寝早起きについてでした!

もういい加減できるようになりたい。

 

読んで頂いてありがとうございます。

 更新する励みにもなるのでよかったら、読者登録お願いします。