今日もバカで行こう

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

MENU

【感想】人生初の日雇いバイトで感じた、おすすめできる5つの理由

f:id:ibukishimatani:20171111232720j:plain 

どうも、いぶきです。

 

昨日、タウンワークから応募して、人生初の日雇いバイトをしてきました

 

めっちゃびくびくしてたんですよね。

  • 一緒に働く人ヤンキーみたいなひとばっかじゃないよなあ...
  • リーダーみたいな人ヤクザみたいなオヤジだったらどうしよう...
  • 足腰めっちゃ死んだらどうしよう...

みたいな。

 

実際行ってみたらそんなことなかったです(笑)

 

ぼくが今回やったのは、トラックから機械をおろす手伝いみたいな仕事。

 

いざ仕事になったら、配送業者のひとたちがはこぶので、ぼくはその機械にに布をかぶせるとか、配送業者さんがはこんでる間に車のそばで待ってるという内容。

力ぜんぜん使わなくて拍子抜けしました。

 

もちろんえらぶ職種にもよると思うんですけど、自分にあったのをうまく選べばめちゃくちゃいいバイトっぽい。

実際にやってみて、いろいろと日雇いバイトのメリットを感じてきました。

 

とういことで今回は、人生初の日雇いバイトで感じた、おすすめできる5つの理由を語っていきます。

 

おすすめの理由①
日雇いバイトは頭を使わなくていい

今回ぼくがやった日雇いバイトは、配送業者がトラックから機械をおろすてつだいの仕事。

 

仕事ができねえ〜と嘆いていたぼくですが、やれと言われることをやるだけなのでぜんぜん問題なかった。

関連記事:ぼくが学生バイト界最大手のスタバをたった1年で辞めた理由

 

ぜんぜん頭使わなくてよかったです。

ただの大学生にこういう仕事の容量を期待していないんでしょう。

 

なので、バイト始めたばかりはメモをとったり、研修をうけたりなんて作業が一切ない、あっても一瞬なのが日雇いバイトの魅力です。

バイトに労力かけずにちゃんと稼ぎたいって人にむいてるなーって思いました。

 

おすすめの理由②
日雇いバイトは人間関係で消耗しくてすむ

ぼくは人見知りはあんまりしないんですけど、関係を深めることがニガテです。

なんか勝手に壁つくっちゃうんですよね...

 

日雇いバイトは、実際に当日いっしょに働いたのがおじさんだったんですけど、なにも問題なく仕事がおわりました。

日雇いって人間関係で悩むことないだろうなーってやってみて思いましたね。

 

別にそのあともLINE交換したり、メシ行ったりすることもないですし。

かなり楽。

 

おすすめの理由③
働きたいなときに働けて、旅行したいときに旅行できる

これが一番おおきな魅力かなと思います。日雇いって別にシフト入れなくても問題ないし、働きたいときにだけ働けるんですよね。

 

だからテスト期間前にバイトしてる場合じゃないああああああああってなることもないし、金欠なのにシフト削んなやああああああああってなることもない。

 

ぼくは年末にアメリカ旅行を控えていて絶賛金欠なので、働きたいだけ働ける日雇いバイトをやることにしました。

アメリカに旅行にいくあいだはバイトしなくていいので、カンペキ。

 

おすすめの理由④
日雇いの朝ははやい、早起きして時間を有意義につかえる

今回ぼくが働いた場所は、最寄駅から片道一時間半くらい。

集合が朝の10:30だったので、家をでたのが朝8時半くらい。

そのあともパスポートを更新しに行けたりブログを書けたりしたので、1日をかなり有意義に使えました

 

起きれるかなーって不安だったんですけど、バイトならちゃんと起きれるもんですね。

早起きできるいいきかっけになりました

 

日雇いは1日いっぱいだったり、場所が遠めだったりするので、かなり朝はやくに起きることになります。早起きして働いて、夜はあそぶなり、時間を有効活用できていいなーと感じました。

 

おすすめの理由⑤
やりたいことに集中する環境が保てる

ぼくはいま、ブログがめちゃくちゃ楽しいです。

ブログに時間だったり、労力だったり、エネルギーを使いたいんです。

 

ちょっと前まではスタバでバイトしてました

それで、頭の30%くらいが、常に次の新作のフラペチーノのレシピを覚えたりコーヒー豆の勉強をしたりすることにつかわれちゃってたんですよ。

 

もちろん実際日雇いバイトやってみて、最初ははじめてだし緊張ました。

まあ慣れれば頭使うのなんて直前に仕事の応募するときと、集合場所に行くために何時に家でればいいか考えるときくらいですからね。

 

あとは現地ついて言われたことをやっとけばいいだけ

 

ほんと、ふつうのバイトに比べて頭つかう機会が圧倒的にすくなかったです。

 

日雇いバイトはこんな人におすすめ

日雇いバイトはこんな人におすすめです。

 

  • いまのバイトで人間関係とかシフトとかにいろいろと消耗している
  • 大学生活でやってみたいこと、やりたいことがある
  • いまやってるなんかしらの活動にもっと時間を使いたい
  • 働くときは働いて、休むときはがっつり休んで東南アジアとか行きたい
  • バイトでワンチャンしたいけど、後くされはしたくない

 

ぼくはブログを極めたいし、働きたいときに働いて休みたいときに休んで帰省したり、旅行に行ったりしたい感じですね。

 

日雇いバイトはこんな人におすすめしません

逆にこんな人にはおすすめしません。

  • バイトを就活に生かすため、がっつり成長したい
  • 大学がつまんないのでサイコーのバイト仲間がほしい

 

日雇いは一度いっしょに仕事したらメンバーとはそれっきりだし、まったく頭をつかわないので成長はできません。あしからず。

 

日雇いバイトって変なことやらされないの?

まあ日雇いっていうとちょっと怪しいイメージもありますよね。

  • 変な仕事やらされない?
  • 働くメンバーがやばい人じゃない?

みたいな。

 

ぶっちゃけちゃんとしたところで登録すれば大丈夫だと思います。

ぼくは今回タウンワークで登録したんですけど、なにも問題なかったです

 

一緒に働いたおじさんは、たしかにちょっと見た目はみすぼらしくて日雇いで生活してるみたいでしたけど、ふつうに会話できたし。

まあちょっと小汚いおっさんみたいなっ感じでした。

 

まとめ:タウンワーク使っとけば間違いないっぽい

以上、日雇いバイトで感じた、おすすめできる5つの理由でした。

 

  • 日雇いバイトは頭を使わなくていい

  • 日雇いバイトは人間関係で消耗しくてすむ

  • 働きたいなときに働けて、旅行したいときに旅行できる

  • 日雇いの朝ははやい、早起きして時間を有意義につかえる

  • やりたいことに集中する環境が保てる

 

今回タウンワークで応募してみたんですけど、一番有名なだけあって何も問題なかったです

 

パッと見た感じ、求人数もほかよりも多め。

タウンワーク使っときゃ間違いないかなと思います。

「バイトするならタウンワーク」はほんとだった(笑)

f:id:ibukishimatani:20171111234343j:plain

 

興味があったら、何か探してみてください。 

 

以上、いぶきでした!