今日もバカで行こう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

果たして起業できるのか!? 普通の大学生が起業してみたの巻①

僕は在学中に必ず起業します!

なので、その起業の道のりをブログで記事としてきろくします。

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。 

 

経営学部に入学し、起業家たちのお話を聞くという講義を入学早々に受けました。

そこで熱を持ち語るバイタリティ溢れる彼らはとても輝いていました。

そのときから、僕は起業家という人々の存在がずっと頭の片隅にあったのです。

そしてある時ふと、「大学生の内から起業って面白そうじゃね...?」と思うようになりました。

なので起業の記事を書かない訳には行きません。

 

起業って難しいんじゃないの?

何で起業したらいいの?

そもそも起業ってなに?

じゃあどうやって起業すんの?やり方知らねーよ!

 

そんなノリで起業したいと考える僕が、果たして起業する事が出来るのか!?

これは、僕が起業するまでの道のりを実録していくシリーズです。

と言うことで今回は「起業してみた①」をお送りします。

 

平日の昼間っから、ゴロゴロ〜、ゴロゴロ〜。

あ〜あ、いつか起業して情熱大陸に取材されねえかな〜。

 

くらいのスタンスで頑張ります。

 

 目次

 

そもそも起業ってなに!?を考えてみた

早速行きましょう。

まず僕は思いました。

「最近漠然と起業したいって思ってるけど、起業ってそもそもなんぞや...」

はい、分からないなら調べます。

 

僕には長所があります。

それは、なんでも気になったら検索するところ。

これ長所。マジ長所。イェーーーーーーーーーーーーー。

 

早速Googleで「起業」で検索。出てきました。

f:id:ibukishimatani:20170212143352p:plain

「ほう、なるほど。事業ってなんやねん。」

 

またすぐ「事業」で検索。

f:id:ibukishimatani:20170212143504p:plain

 なるほど...

 

つまり起業とは

新しく

「社会的な大きな仕事」

「生産・営利を目的として経営する仕事」

を起こすこと

 なのか。

 

僕は納得しました。

と言うことで

Q.そもそも起業ってなに!?

A.新しく「社会的な大きな仕事」、「生産・営利を目的として経営する仕事」を起こすこと。

です 。

 

 「経営することで、世の中の役に立つために何かを作って、それを売って儲けること」みたいな感じなのかな?

僕は頭が悪いのでよくわかりませんが!!

何かって何だ。って感じですが...

 

ふとここで疑問が生じます。

「これって俺にも出来ることなのか...?」と...

 

 

起業って誰にでもできんの!?を考えてみた 

起業するにあたって、不安要素は山ほど思いつきます。

資金はどっから集めるのか。

人脈も無いただの大学生が出来るのか。

なんの知識もスキルも無い俺が起業できるのか。

考えだしたら止まりません。

 

早速調べ、本を読み、勉強しました。

色々調べたり本を読んで分かったのは、僕にでも手軽に起業するやり方があるということです。

 

まず読んでみて、動画も観てみて下さい。

 

www.yamamototetsu.com

 

kazuya01.com

 

www.youtube.com

 

などなど...

 

共通しているのは、手段を選べば難しくはないらしい。

  • 資金がいらない起業
  • すぐに学んで出来る起業
  • 在庫を持たない起業
  • 利益率の高い起業
  • 定期的に定額の収入が入る起業

をやれとのことです。

 

ホリエモンが言うには、ネットビジネスはそれであるとのこと。

ふむふむ、なるほどな!!

たしかにこう聞くと簡単そう...!(超楽観的な僕)

いや、と言うか起業したいのでまず折れることがありません。

 

と言うことで

Q. 起業って誰にでもできんの!?

A. 起業は誰にでもできる!!俺みたいな普通の大学生でもできる!!

です。

 

でもなんで起業したいんだろう俺...

次に続きます。

 

 

そもそも僕はナゼ起業したいのか!?考えてみた 

なるほど、起業ってのは、世の中の役に立って儲けること。

それは誰にでも出来ること。

「もう起業するしかねえじゃん!!!イェーーーー!!!!」

って感じですが、 そもそも僕はナゼ起業したいんだろうか?

 

起業するってなったら、もの凄くたいそうな理由が必要そうですよね。

  • 「天ぷらを揚げるのが得意だから、自分の天ぷらを世界中の人に食べてもらいたい!」
  • 「日本人それぞれに合った靴下を作って、靴下の素晴らしさを知ってもらいたい!」
  • 「日本のフトン業界で革命を起こして、日本人の短い睡眠時間を解消したい!」

とか。

 

僕は、これらの好きなことと世の中の役に立ちたいことがまだ見つかりません。

なのでこんな立派なことは言えません。

でも別にそれでいいじゃないかって思います。

 

なぜなら、人が行動するには理由があって、結果が同じなら別に理由のレベルなんてどうでも良いじゃんってことだからです。

モテたくて東大を目指そうが、金持ちになりたくて東大を目指そうが、「東大に入ったという結果」は同じですから。

 

で、僕が起業したい理由は、代表して大きく2つあります。

 

大学に合格し上京した僕は、ワクワクに満ちた一人暮らしをスタートしました。

友達を家に招いて家飲みをしたり、深夜から集まって友達と映画を観たり、はたまた一日中寝ていたり...

本当に楽しいです。しかし思いました。

「全然カネがねえっ!!!」

1つ目の理由は、単純にお金を稼ぎたいからです。

 

そしてもう一つ。

大学に入り立てのころ、居酒屋のバイトを2ヶ月くらいやったのですが、店長に皿もってこいだの、米炊けだの、これお客さんに出してこいだの言われて、何が楽しいんだと感じました。

僕は命令されて働くくらいなら、好きなことやって、それを仕事にして働いて生きて行けばいいじゃん!って思いました。

これが2つ目の理由です。

 

それ以外の小さな理由はこんな感じです。

  • ビッグになりたい
  • 有名になりたい
  • 普通じゃつまらない
  • なんか面白そう

別にこれでも良いと思います。

それより失敗を恐れて、目標に向かって何もやらないことの方がうーんって感じです。

 

これらの理由を実現するために、起業という手段があると考えています。

だから僕は起業したいです。

なんかそんな難しく考えないでも「ノリでやってみよー。ウェーイ。」くらいのスタンスで起業もやってみよって思いました。

 

しっかり考えなきゃいけない時にはしっかりと考え込めばいいのかなと。

何か新しいことをするときはノリでいい、まずやってみる。

そのあとにしっかり考えることが大事だと思います。

 

好きなことで起業して、社会の役に立って、お金と自由を手に入れたいのだッ!!

 

こんなページも見つけたので、参考にしてみて下さい。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

と言うことで

Q. そもそも僕はナゼ起業したいのか!?

A. 金持ちになりたいから、好きなことをしてお金を稼いで行きたいから起業したい!!

 です。

 

さあ、じゃあなにで起業する??

おにぎり屋か?カレー屋か?クレープ屋か?

 

なにで起業すればいいのか!?を考えてみた  

オッケー、オッケー。

起業がなんなのかも分かった。

意外と簡単そうだし、俺にはしっかりと理由もある。(しっかりではない)

「じゃあなにで起業すればいいのか?」

 

これは多くの人が一番悩むポイントだと思います。

僕も全く分かりません。

ここが分からないから皆起業しないのかなとも思います。

 

「自分のやりたいことなんてわかんねーよ!」

「人の役に立ちたいとはあんまり思わないなあ...」

 

などなど。

何で起業すればいいんでしょう?

僕はまたすぐ、Googleで調べました。

 

起業の「したい事」が見つからない人へ。今日からレッツ起業!!

 

なるほどな、ふむふむ。

自分の好きなことで、世の中の役に立てそうなことを探せばいいらしい!

 

と言うことで

Q. なにで起業すればいいのか!?

A. 自分の好きなこと、やりたいことで、世の中の役に立てることで起業すればいい!

 

でもさ...

でもさ...

「自分のやりたいことが分からねえんだよ...」

 

ってことなので、次回は自分の好きなことの見つけ方からスタートしたいと思います!

「起業してみた①」はこのへんで。

 

 

まとめ 

ってことで、起業するにあたって、起業してみたシリーズ①は、

  • 起業とは、新しく「社会的な大きな仕事」、「生産・営利を目的として経営する仕事」を起こすこと。
  • 起業は誰にでもできる!!俺みたいな普通の大学生でもできる!!
  • 金持ちになりたいから、好きなことをしてお金を稼いで行きたいから起業したい!!

  • 自分の好きなこと、やりたいことで世の中の役に立てそうなことで起業すればいい!

をお送りしました!

次回の「起業してみた②」も是非お読み下さい。

好きなものを100個書き出してそれをヒントに起業してみたの巻② - いぶきのブログ

 

読んで頂いてありがとうございます。

更新する励みにもなるので、よかったら読者登録お願いします。