今日もバカで行こう

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

大学生が好きなものを100個書き出して起業してみたの巻②

好きなこと100個出せって言われても難しいですよね。

でも起業するには好きなことをまず100個出さなきゃいけないらしいです。

こんにちは、大学生ブロガーのいぶきです。

 

今回は起業してみたシリーズの第2弾!

「起業してみた②」をお送りします。

前回の記事のおさらいです。

起業をするためには、

 

  • 自分の好きなこと
  • 世の中の役に立つこと

の二つが重なるところでで起業すればいいと分かりました!

しかし、次は「何で起業したら良いか分からない.」..と悩んでおります。

分かりませんよね。

 

今回の内容は、起業したいけど、何で起業したらいいか分からない。

だから、「自分のやりたいことは何かを考えて、それを起業に結びつけてみる!」という記事です!

それではどうぞ!

 

 

自分の好きなこと、やりたいこと、どうやって見つけるの?

junichi-manga.com

 

まず、自分の好きなことを把握しなければなりません。

あまり良く分かってない方が多いと思います。

僕も正直良く分かりません...

 

そこで参考にした記事はコチラ。

とにかく読んでみてください!

めっちゃ分かりやすく書いてあります。

ブログ書く上で、いつもめちゃくちゃお世話になってるブロガーさんの記事です(笑)

 

紹介されているのは、起業するなら自分の好きなことを探して、それを世の中の役に立つように起業に結びつけろということです。

そのための手順が紹介されています。

 

手順としてはこんな感じです。

  1. とにかく自分の好きなものを100個書き出す
  2. その中からオススメしたいものを書き出す
  3. 何故オススメしたいのか考えてみる
  4. それらの共通項を見つけて、それに何を足すともっと人生をより良くできるか考えてみる

 

早速やってみます!!

 

①とにかく好きなものを100個書き出す

 

大変だったぁ!!!!!

 

捻り出したって感じです。

30分くらいかかりましたね。

余裕でかぶってるのとかありますし...

めっちゃ抽象的だし...

なんかパーっと眺めてると「自分ってこういう人間なんだな。」って改めて気づかされる気がします。

 

結果はこうなりました!

f:id:ibukishimatani:20170216161946p:plain

 

書き出してみて、出し終えた印象としては、

  • 自分が楽しむこと
  • 周囲を楽しませること
  • 自分を良くしていくこと
  • 周りと違うこと
  • アウトプットすること
  • 生活にメリハリをつけること

ざっくり言えばこんな感じのことが自分は好きなようです。

 

②その中からオススメしたいものを書き出す 

先ほどの記事曰く、オススメしたいってことは、自分だけじゃなく、他の人にもこの価値を知ってもらいたいということ。

「これらはきっと人の役に立てるはずだ」って思っているものだとのこと。

そんな風に思うものを厳選してみます。

さあ、どうなる...

 

f:id:ibukishimatani:20170218225016p:plain

 

1/3まで減りました。

ここまで来ると僕と言うの人間の本質が見えてきた気がします。

 

③何故おすすめしたいのか考える

まずこれらをいくつかにカテゴライズしてみたいと思います。

いくつかにカテゴライズしてみます。

何かが見えてくるのではないだろうか。

果たして、どうなる。

 

①人の下で反応して働くのではなく、仕事も時間も自由に働くこと

  • 2. 起業すること
  • 8. メリハリをつけて働くこと
  • 10. お金を稼ぐ方法
  • 11. クリエイティブな仕事
  • 24. 休日は休む
  • 25. 平日は働く

 

まあ、社会にでたことも無い学生が何言ってんだって感じですが、正直これはずっと思ってます。

自分で仕事を選べるようになりたい。

言い表すのは難しいですが。

 

そして、人生を楽しむために働くとうことを忘れない働き方がしたいです。

だから、やりたいことを仕事にしたいし、休みもしっかりもらってまたそれを趣味、家庭、休暇にちゃんと当てたい。

 

去年大学受験の小論文対策として時事を勉強していく中で、「日本の働くって、本当に楽しむための働くなのかな」と思うようにもなりました。

そして同時に、面接対策を通して、「自分の将来はどんなものになるだろうか?」と考えるようになりました。

 

自分は、将来人生を楽しむために働きたい。

今もそう考えています。

 

②まだまだ浸透しない日本でのグローバル感のこと

4. 英語

5. 留学

6. 外国人と日本人の違い

7. 海外と日本の違い

12. 海外旅行

13. 外国のもの

 

僕は高校生のうちの3年間、オーストラリアの高校で勉強し、卒業しました。

英語を身につけたからには英語を使って仕事が出来たら良いと思うし、日本にも、あえて空気は読まない、個性を尊重する、そんな欧米的思考がもっと浸透したらいいなとずっと思っています。

オーストラリアでは個性は尊重されました。

授業中も分からないことがあればばんばん質問します。

 

日本はまだまだ「出る杭は打たれる」文化ですよね。

日本で何回も質問する子がいたらコイツちょっと変わった奴だなってなりそうですが、オーストラリアでは当たり前です。

出る杭は賞賛される国になって欲しいなと思います。

 

③個性を持ち、それを持って自分から働きかけるということ

3. 人と違うことをすること

15. 自主性を持つこと

16. 個性

32. 出かけること

34. 自分の好きを極めること

 

オーストラリアに留学してからというもの、人と違っていいと思えるようになりました。

日本の大学生は個性、自主性が無くて面白くないなと思ってしまうこともしばしばあります。

なんか周りに反応して生きている気がするって言うか。

 

自分がないというかそんな気がします。

海外の人はばんばん注文をつけます。

しっかりと自分の主張をします。

 

食べたいものを聞いたら何を食べたいかも言います。

それは違うと思うよってはっきりと言える。

オーストラリアではそうでした。

 

④努力して自分の価値を上げ、社会で認められるということ

1. 向上しようと頑張ること

9. 学ぶこと

14. 自分磨き

18. 読書

19. 自己啓発本

20. ビジネス書

21. ITスキル

28. 成功すること

29. 頑張ること

30. 若さ故の情熱

31. 武井壮

33. ものを新たに知ること

 

僕は生まれてからずっと、誰かに認められることに飢えているのかも知れません。

僕は今まで周りの環境のおかげで生きて来た気がします。

中学の入試に受かったのも塾に入れてもらえたから。

 

TOEICでいい点数をとれたのも留学させてもらえたから。

まあまあ良い大学に入れたのも留学させてもらえて、予備校に通わせてもらえたから。

自分で自分の価値をもっともっと高めて、人に認めて欲しいのかな...

 

⑤思う存分楽しく人生を使いたいということ

22. 時間の有効活用

23. メリハリ

26. 早寝早起

 

僕は、昼過ぎまで寝ているとか凄くもったいないと思ってしまうタイプです。

大学生の時間がある今だからこそ、遊びも自分磨きも全力でやりたい。

遊ぶときは全力で遊びたい。

 

勉強するときは全力で勉強したい。

デートする時は全力でデートしたい。

寝るときは全力で寝たい。

 

こんな感じで、出そろいましたね。

  • 人の下で反応して働くのではなく、仕事も時間も自由に働くこと
  • まだまだ浸透しない日本でのグローバル感のこと
  • 個性を持ち、それを持って自分から働きかけるということ
  • 努力して、自分の価値を上げ、社会で認められるということ
  • 人生思う存分楽しく使いたいということ

 

 そして、何故これらをオススメしたいんでしょうか。

答えは一つです。

これらについて考えて生きる方が、今の日本のメジャーになってしまっている生き方よりも楽しい、幸せだと思うからです。

 

こういう風に幸せな人生を送るために働いて、時間を使って、自分という人生を究極に自分なりに生きられる人が少しでも増えたら良いと思います。

だからこれらを世の中の人々に僕はおすすめしたいです。

 

④それらの共通項を見つけて、それに何を足すともっと人生をより良くできるか考える

僕はまとめると、楽しく生きるということが好きみたいです。

しかも自分に合った生き方で。

わがままなんですかね...(笑)

 

これらの共通項は、一人一人それぞれが、自分自身に焦点を当てること。そしてその個性を存分に楽しもうとすることって感じですかね。

なんとなく僕がやりたいこと、見えてきた気がするぞ!

 

こんな社会が実現するためには、僕が一人一人の個性を気づかせる。

それに合った生き方を提案する。

それが実現できる環境を与える。

もしくはそれを得る方法を教えることが必要みたいな感じでしょうか?

 

つまり僕の好きなもの「個性」に「情報と体験を提案する」というものを足すともっと良くなる気がする。

 

自分のやりたいことが分かった!

僕のやりたいこと。

それは、人々がそれぞれの個性を発見する。

それをより輝かせる。

そして、楽しく生きられるような社会にすること。

 

僕は、これが実現できる環境を作り出さなきゃいけない。

そのためには、僕が「こういう生き方オススメですよ」って発信しなきゃならない。

そしてそれによって人々が行動するという流れ。

これが僕の起業...

分かったーーーーー!!!!

 

 

自分は情報と体験の発信で起業したいんだ!

ちょっと微妙なんですが、これって情報発信のビジネスなんですかね?

多分そうなのかな。

 

その人に合った生き方の情報や体験を与える。

それによって人々が本当の自分の個性を発見する。

さらにまた情報や体験を通してその個性を輝かせる。

そして、いつしか楽しい人生を送っていく。

 

例えば、具体的には小中高と野球一筋でやってきた大学生がいるとします。

彼は、休日を使い少年野球のコーチに挑戦してみたいとずっと考えていました。

でも彼は失敗を恐れて、もしくは先延ばしにしてその心のうちにフタをしていました。

そんな人向けに、少年野球のコーチをやりたい人向けのセミナーを開催する。

 

大学、バイト、サークルと両立できるのか?

コーチに資格はいらないのか?

コーチっていくらもらえるのか?

そもそも自分は教えられるのか?

 

スタートするために必要な情報を与えて、重い腰を上げさせるきっかけを作り出す。

そして、プロデュースして、実際に体験してもらう。

そしてその人は独り立ち。

こんなことできたら楽しいだろうなあ...

 

これを達成する為の手段として、今思いついているビジネスモデルは

  • 大学生向けのキュレーションサイトを立ち上げる
  • 大学生向けのイベント会社を立ち上げる
  • 大学生がやってみたいことでつながるマッチングサイトを立ち上げる

などです。

 

これが僕の考える起業だとはっきり分かりました。

これは確かに僕も100%納得できる起業だと確信しました。 

 

 

まとめ

ってことで、起業するにあたって、起業してみたシリーズ②は、

  • 自分の好きなこと、やりたいこと、どうやって見つけるの?
  • 自分のやりたいことが分かった!
  • 自分は情報と体験の発信で起業したいんだ!

をお送りしました!

 

でも、僕はここで思いました。

何で起業すればいいかも分かった。

じゃあ具体的には...?

ぬあああああああ、分からねえ!

 

そもそも案が3つ出ている中でどの案が自分のやりたいことを一番忠実に成し遂げられるのか、利益を出せるのか、リスクが少ないのか、コストパフォーマンスがいいのかが分かりません...

 

そこで投げ出して本を読んでいると、事業計画書を書くというものに出会いました。

なんぞや...調べてみると、

f:id:ibukishimatani:20170216182137p:plain

とのこと。

「なるほど、次は事業計画書を書けば良いんだな!」

よし、次は事業計画書を書くステップだ!

次回の「起業してみた③」も是非お読み下さい。

 

読んで頂いてありがとうございます。

更新する励みにもなるので、よかったら読者登録お願いします。