今日もバカで行こう

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

素をさらけ出した自己紹介をして、個性は素晴らしいと気づいた話

f:id:ibukishimatani:20170512172450p:plain

 

こんにちは、大学生ブロガーのいぶき(@IbukiNoBlog)です。

  

今回は、「素の自分でいるのは素晴らしい」ということをお伝えしたいと思います。

 

最近ゼミに新しく入りまして、自己紹介をする機会がありました。

パワーポイントで1人10分というものです。

 

自己紹介当日の前日に、なにも考えずにブログのプロフィールの記事に書いたことをそのまま発表することに。 

 

どうせなら皆に覚えてもらいたかったので、誕生から小中高大の自分の人生の紆余曲折を語りました。

 

  • 高校3年間の留学時代はクソ闇だったこと。
  • 大学入る前にウェイぶりたくてグループLINEでイキリまくってたこと。
  • 体育会のテニス部に入ったが挫折し辞めたこと。
  • お金を稼ぎたくて学生イベントをやったけどウェイ過ぎてムリだったこと。
  • 恥ずかしいけどブログを書いて最近お金を稼ごうと目論んでいること。

 

などありとあらゆることをぶちまけました。

 

正直発表する前はとっても恥ずかしかったんです。

 

だって自己紹介でこんな訳分からんこと言ってるの僕だけですよ。

 

皆は当たり障りのない好きなこととかを書いているのに...

 

でも最初に真面目な奴だと思われて、後から変な奴なのがバレてるのは嫌です。

だから、素のまんま行きました。

 

すると、思いの外反響が良かった。

 

「すげーよかった、全然知らなかったよ」とか「これの後やんのきついわ〜」みたいに、皆ちょっと褒めくれたんですよ。

 

 

素直でいるということ

f:id:ibukishimatani:20170512141517p:plain

 

ここで確信したのが、素直に自分をさらけ出すことはとてもイイってことです。

自分的にも気持ちいい。

 

しかも、時代的にそれが認められて評価されるようになってるんじゃないかってことなんです。 

「あれ、素直に生きていく者が得をする時代になってきてるんじゃないか…?」と感じました。

 

俺の時代来てね...?

 

ウオ、ヤベーーーーーー!!!みたいな

 

たとえばささいなことですけど、飲み会でお酒は飲みたくないからフツーにさらっと一杯目から「ウーロン茶で!」みたいな。

 

それがOKになってきてる。

しかもそれって自分にも相手にもいいことなんじゃないか?って思ったんです。

 

 

個性>多数の時代

今の時代は、個性>多数の時代です。

正直僕が生まれる前も個性>多数の時代だったかも知れませんが…(笑)

 

今を輝く人々は皆んな個性に溢れてる気がするんですよ。

 

ヒカキンもそう。

 

f:id:ibukishimatani:20170512142311p:plain

 

マツコデラックスもそう。

 

f:id:ibukishimatani:20170512142455p:plain

 

りゅうちぇるもそうです。

f:id:ibukishimatani:20170512142802j:plain

 

世間が個性を許してくれるようになってきていませんか?

 

SNSの登場で、わたしたちは社会に様々な種類の人たちがいることを知りました。

 

それから私たちは個性を許すようになり、いつしかそれを評価するようになってきたんじゃないでしょうか?

 

 

自分に正直でいることは気持ちエエ…

こんな人たちみたいに自分に正直でいることってめちゃくちゃ楽だし気持ちエエ…んです。

だって嘘ついて疲れないし、自分が思った通りに行動できるんです。

 

本当なら会社でも家で休日にしているようにパンツ一丁でいた方が楽ですよね?

それと一緒です(一緒ではない)

 

素直でいることは、自分にとってすごくいいことなんです。

 

 

まとめ

つまり、自分をさらけ出すってことはめちゃくちゃイイことだってことを伝えたかったんです。

 

個性は万人には受けないかも知れません。

 

けど、評価してくれる人たちは必ずいます。

 

だから、どんどんそういう人とだけ付き合って生きていけばいいと思うんです。

とやかく言う奴らなんて放っておきましょう。

 

僕もガンガンブログで個性出してオリジナリティを追求したいと思います!

 

僕のさまざまな紆余曲折もぜひどうぞ。

 

 

では!