今日もバカで行こう

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

MENU

大学OBの社長に会ってきて、いろいろ悩みをぶつけてみた

f:id:ibukishimatani:20171025164326j:plain

どうも、ブログモチベーションだだ下がり期に突入していました。

いぶきです。

 

2週間ぶりにブログを書いております。

 

このまえ大学の授業で、僕の大学のOBでスタートアップをやられている方が講演してくださいました。

関連記事:大学の授業でスタートアップの方2人のお話を聞いて、思ったこと

 

株式会社カクテルメイクの、松尾さんという方です。

f:id:ibukishimatani:20171005212736j:plain

 

授業後にソッコーでメールを送って、お会いしてきました。

 

ちなみにぼくの抱える悩みはこんな感じ

・なぜ松尾さんはぼくに起業するなと言うの?

・メディアで起業したいんですが、どんなのがいいですか?

・僕と同じように起業したいって人を増やしたいんです!

 

今回お会いして、学んだことを書きます。

 

松尾さんにおしえていただいたオススメの本

まずは、教えて頂いたオススメの本をご紹介します。

 

広告やメデイアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。

 

メディア化する企業はなぜ強いのか

 

決算を読む習慣

 

リーンスタートアップ

上の二冊は、メディアに興味がある人にオススメです。

決算を読む習慣は商売を続けていくことについて。

最後の本は、起業することに関して書いてある本です。

 

リーンスタートアップは、他の起業家の方もオススメしていたので、割とほんとにオススメかもしれません。

 

 

ターゲット、供給、キャッシュポイントの流れを利用する

まず、「利益をあげる」という商売をやるうえでの本質的なことを教えてもらえました。

商品を売り出してから、いかに売上が発生するキャッシュポイントまでもっていくか、流れを考えろとのこと。

 

それには、このビジネスモデルキャンバスっていうので学べるらしいです。

f:id:ibukishimatani:20171025161242j:plain

出店:すぐに描けるビジネスモデル・キャンバス! 今津美樹さんがレクチャー ...

 

松尾さんは、遊びではあるもののこれを100こくらい作ったらしいです。

 

 

やりたいことを考える

やりたいことってのがわかれば、ぼくの悩みはすべて解決するってくらい大学生活において「やりたいこと」ってのは重要なのです。

 

そこでやりたいことってのが分かれば、あとは応援してくれる人も「よし応援したる!」ってなるし、出資してもらいたければ、「よし、出資したる!」ってなるわけです。

 

そこをもっと明確にしなさいと言われました

あんまりよくわかりませんが、メディア業界でやっていきたいなという思いはすこし強まっています。

 

ただ、メディアを通して、どんな風なことを実現したいかって言われると、まだわかりません。

 

 

 ブログとメディア→強みの分かりやすさ、流行りのニッチを狙う

ブログとなんかメディアをそれぞれ並行してやっていくのもありなんじゃないのと言われました。

 

そのときに重要なのは、さっきも言ったようにキャッシュポイントまでの流れを明確にすることと、メディアとしてファンビジネスにしないことですね

 

つまり八百屋をやっていて、「キュウリをトマトの二倍の値段で売る方法!」とかいうネタを書かないってことです。

単純にいいキュウリ、安いキュウリ、美味しいキュウリの選び方とかいうネタを書くっていうことがメディア化ですね。

 

起業すること

最後に起業したい!っていうことについて

わかっていたんですが、起業は手段であって目的じゃありません。

 

やりたいことがはっきりして、そこで手段が起業ってなれば起業すればいいわけで。

別にぼくみたいにただ単にバイトしたくないから違う方法でお金稼ぎたいとか、ちょっと有名になってみたいとかいう理由では、別にする必要はないんですよね。

 

だったらもっと経済的にノーリスクなブログで十分

 

 

個人事業主登録でもしてみたらどうかと言われました。 

 

まとめ:できることから着実に、なおかつやりたいようにやっていく

言いたかったのは、やれることから淡々にやれって言われました。ってことです。

 

自己啓発本じゃなくて、本当にマネタイズのことを考えたかったらそういう本をいくらでも読めばいいわけで、金かせぎたかったら毎日ブログを書けばもっとアクセスも上がって広告収入も入るわけです。

 

手段と目的を履き違えてはいけないし、目的をもっと明確していく。

そこで起業はちがうんじゃないのっていう話でした。

 

やれることから淡々とやっていこうと思います。

 

最後に、今回人に会いに行って足を動かしてみて思ったのは、手を動かして作業して、足を動かして人に会いにったり営業したり何かを頼み込むのがイコール成果量ってのがめちゃくちゃしっくりきたなってこと。

 

今回松尾さんにお会いして、実際にめちゃくちゃいい情報を仕入れることができました。

そして、そこでこうやって手を動かして実践すれば、成果につながります。

 

 

書いてる僕自身もよくわかりませんが、そんな感じです。

 

以上、いぶきでした!