今日もバカで行こう

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

MENU

PDCAノートでPDCAを回しまくってやる

f:id:ibukishimatani:20171202081935j:plain

こんにちは、いぶきです。

 

今までの人生、「これを極めた!」ってことってありますか?

部活、音楽、勉強でもなんでも。

ぼくは恥ずかしながらありません。

 

最近は、ブログを極めてみようと思い「ブログで月1万円稼ぐ!」を目標にやっています。

 

ってことで昔買ってそのままにしていたPDCAの本を引っ張り出して読んでみました。

 

内容はこんな感じ。

  • PDCAをより多く回せばより前進することができる
  • そのためには回す方法を知り、回る仕組みを作ることが必要
  • 目標を知り、それまでの道のりを俯瞰しながらPDCAを回そう
  • PDCAノートを書き、それを毎日習慣化させられれば劇的に成長できる 

 

いままでうやむやにブログの作業していたのを、PDCAを意識してやっていこうと思います。

  

PDCAとは

PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。 Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。

PDCAってどうやって回すの?っていう解決策を提示しているのがこの本。

そして、回す仕組みとしてノートを使う方法が書いてあります。

 

ぼくはずっと、PPPPPDDDDDDだった

PDCAに目をつけた理由は

ものごとの上達とか
なにかを極めるってどうやんの?

ってとことからでした。

 

ほくは多分人より色んなことに手を出して、いろんな経験をしてきた方だとは思うんですけど、そのぶん何でも中途半端。

なんでも手を出すんですけど、極めていくことが極端に苦手なんです。

 

何かを極めたという経験がありません。

スポーツも、音楽も、勉強も、ゲームも。

 

だからブログも極めようと思っても、ずっとPPPPPPPPDDDDDDDDDDDたまにCAみたいな感じでした。

 

思考停止して、ただやればいい!と思ってたので何も考えてません。

あの時はブログ勢いよかったなあって瞬間がたまーにあってもなんでかは分かりませんでした。

ただ、この本読んで分かった。

 

それはこんな時です。

  • どんどん仮説を立てて、やることを考えてたとき
  • やることが明確に分かってるから作業できてたとき
  • やったあとにちゃんと結果がどうなったか検証してたとき
  • それを踏まえて、じゃあ次はこれやってみるか!ってまた考えたとき

 

これ、PDCAですよね。

成長にPDCAは不可欠でした。

 

 

PDCAノートを書いてみる

f:id:ibukishimatani:20171130171232j:plain

出典:PDCAをまわしながら日々過ごす手帳の書き方〜タスク管理あれこれ4〜 

 

PDCAノートの書き方はめっちゃ簡単。

G(Goal、本書では、重要視されてます。)に目標

Pに目標達成のためにやるべきだと思うこと

Dにやった結果、そもそもできたかなど

Cにやった上で気づいたこと、考えたこと

Aにこれらを踏まえて次何をするか

を書くだけ。

 

ノートに線を引いて書きこんでいくだけです。

 

やってみた感想は

・目標を明確にすると、何をすべきか考えるようになる

・やることが明確になって、やる気が出る

・すごく前に進んでるって感じる

・強制的にCAもノートに書かされる感じで、勝手に成長しそう

 

とくに具体的な目標設定と習慣づける重要性が強く書かれていました。

 

どんどんブログのPDCAを回します

今まで何かを極めるという経験がなかったので闇雲にやってましたが、いろいろ分かってきましまた。

 

  • 守破離
  • まずは量、そっから質
  • PDCAを回す

 

このPDCAノートでガンガンPDCAを回して、ブログを極めていこうと思います。

 

以上、いぶきでした。