今日もバカで行こう

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

MENU

「好かれよう」じゃなくて、「喜ばせる」がイイ

f:id:ibukishimatani:20170623164344j:plain

こんにちは、大学生ブロガーのいぶき(@Ibuki_No_Blog)です。

 

最近まで自分にとって価値のあることは、「好かれること」って考えてました。

ところが、なんかのキッカケで「喜ばせる」ってことの方がなんかイイなって思ったんです。

 

スッと腑に落ちました。

 

今回は「喜ばせるということ」について考えたいと思います。

 

 

「好かれる」って媚びてるみたいでイヤだった

f:id:ibukishimatani:20170623164723p:plain

人の役に立ちたい!とは思うけど、それってなんか媚びてるみたいじゃね?と思ってました。

 

なんかイヤだったんです。

 

それって役に立って好かれようっていう思いが根底にあったからだと思うんです。

 

 

最近腑に落ちた。「好かれる」じゃなくて「喜ばせる」がなんかイイ

 「好かれる」じゃなくて、「喜ばせる」って表現なんかイイなーって思います

 

人に役に立つなとか、「こいつは価値があるな」って認められるのもその人が何かいいことをして、誰かを「喜ばせる」からじゃないですか。

 

ビジネスの基本にも、人間の本質にも最終的には誰かを「喜ばせる」って言う欲求が存在していると思います

 

金、地位、名誉の全てを手に入れたビル・ゲイツも毎日美味いもん食って好きなことしてハワイで毎日豪遊してもイイはずです。

 

でもチャリティー活動をして人々を喜ばせてますよね。

 

 

好かれると喜ばせるの違い

f:id:ibukishimatani:20170623164830p:plain

「皆に好かれる」なのか、「誰かを喜ばせる」なのか

好かれるってなんか八方美人な感じしません?

ところが喜ばせるって特定の人相手で、自分主体で選んでる感じがする。

 

もう「皆に好かれる」は卒業して、関わっていきたい人を選んで、その人だけを喜ばせたいなーって思うんです。

 

人と狭く深く付き合っていきたいです。

 

 

自分が得をするのか、相手が得をするのか

好かれるは得する矛先が自分向きです。

喜ばせるは得する矛先が相手です。

 

最近本を読んで「先義後利」という言葉を知りました。

「先に義理を重んじて、後から利益を受ける」という意味です。

 

完全に「喜ばせる」ですよね。

 

すごくイイなーと思います。

 

 

まとめ:「喜ばせる」人になりたい

f:id:ibukishimatani:20170623164956p:plain

「好かれる」は自分ファーストで、「喜ばせる」は相手ファーストです。

 

だから大変だけど、「好かれる」よりも「喜ばせる」人になりたいって思います。

 

 最初は自分は利益を得られないし、大変なこと

だけどまず「喜ばせる」という与える行為をすることで、自分にも必ず返ってくると思う

 

こういう「喜ばせる」っていうことを追求した人になりたいなと思います。

 

「喜ばせる」人は成功します。

 

以上、よく分かりませんが「喜ばせる」ってイイよねという記事でした。

 では!