今日もバカで行こう

今日もバカで行こう

バカな大学生いぶきがなんか言ってるブログ

MENU

夜道を1人歩きながら聴きたいバンドを探しているあなたへ

こんにちは、最近タバコ吸いながら夜道歩いてみたいなーとか思っちゃう。

大学生ブロガーのいぶき(@Ibuki_No_Blog)です。

 

今日はなんとなく断定口調でブログ書きます。

 

The Cheseraseraというバンド、ご存知だろうか?

 

f:id:ibukishimatani:20170815092133j:plain

 

まあ知らないと思う。

 

そんなバンドがぼくの中で何度目かのスーパーブーム中だ。

 

僕の中の音楽のブームは

EDM→洋ロック→邦ロックのループ。

 

ここ数年、常にどこかの位置にいる感じでループしている。

 

話は戻るが、The Cheseraseraというバンドがアツい、アツすぎる。

 

いままで1度ハマったバンドはいくつもあったけど、このバンドだけは何度も定期的にハマってしまう。

 

かっこよすぎる。

 

僕は、ふとした孤独を感じさせるけどどこか前向きなセンチメンタルなこの感じが大好きだ。

 

今も彼らの曲を聴きながらブログを書いているところ。

 

 

ぼくとケセラとの出会い

ある日友達がいきなりLINEを送ってきた

 

このバンドマジでやばい
聞いてみ

 

ほえ〜、おけ

 

ほんとこんな感じだったと思う。

 

んで聞いてみた。

 

 

やべええええええええええええええええええええええええ

 

 

かっこよスギィ!ってレベル。

 

うん、なんかカッコイイってのものあるけど、心を揺さぶられる。

 

ハタチ前後の男が陥りがちな、「少し闇を抱える自分カッケー」にすごくぴったりな曲ばかりなのだ。

 

1人暗い夜に歩きながらタバコをふかして聴きたいような曲だ。

(ちなみに僕はタバコを吸わない)

 

 

まず聞いてほしい4曲

ぼくの大好きな4曲を紹介する。

 

といっていも忙しいかったり気分とかもあると思うので、気分に合わせてどれか1つだけ聞いてほしい。

 

 

始めての彼女に振られて、ただの甘酸っぱい失恋なはずなのに大きな闇を抱えたふりをしたくて1人で夜道をボーっと歩きたいとき。

www.youtube.com

 

 

上京したてでなにもわからず、知り合いもいない東京に疲れて、電車で静かな最寄駅に帰ってきたとき。

www.youtube.com

 

 

くやしいいのに何もできない自分に腹立たしくて、むしろ呆れて笑いがこみあげてきて、よしっ、まいいか!って言いたいとき。

www.youtube.com

 

 

留学まえの出発当日、さいごの身支度をしている明け方に、いままで仲良くしていた友達や恋人をおもって感謝しているとき。

www.youtube.com

 

いかがだっただろうか。

 

もしどれか1つでも気に入ったら是非この4曲すべて聞いてみてほしい。

どハマりしている姿が僕には見える。

 

 

売れてほしいと願う

こんなにかっこ良くて繊細で人間味溢れるバンドがなぜ売れないんだろうか。

 

正直ライブも行ったことないし、CDも買ったことはない。

 

でもすごく売れてほしいと願う。

 

もっと沢山の人に聞いてほしい。

 

「お前がCD買わねえからだろ!」とか聞こえてきそうだけど。

そんなことを思いながら曲を聞いている。

 

ところで今回こうやって音楽を文字に起こすにあたって、すごく難しいなあと感じた。

感じたことをそのまま文章にするのが、どれだけ難しいことなのかを思い知った。

 

他のサイトではこんな風に紹介されていた。

スタイルとしては、オーセンティックな3ピースのギターロックである。孤独や、やるせなさや、それを振り切るような決意を描く歌詞の言葉が、冒頭に引用した宍戸翼の言葉にある通り「ふとした一人の瞬間」に刺さる。

 

realsound.jp

(リンク失礼します)

 

上手いなあ、こんな風に書けるようになりたいと思うのでした。

 

それでは、また。

 

Twitterのフォローはコチラから。

 

読者登録はコチラから。